【鳴尾記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【鳴尾記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは鳴尾記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

鳴尾記念は5年前から開催時期が変わり
宝塚記念を目標とする馬が出走してくるようになった重賞レースです。


(写真は2017鳴尾記念 ステイインシアトル)

鳴尾記念は宝塚記念の前哨戦という位置づけのレースになっていますが
G3レースである点から超一流どころが集まりづらいレースになっています。

2015年にはラブリーデイがここを勝ち宝塚記念も制覇していますが
昨年のステイインシアトル、一昨年のサトノノブレスと
GIでは一枚以上足りない馬が勝っており
「宝塚記念を見据えて」というよりも鳴尾記念で勝負の馬を狙う方が活躍する傾向にあります。

そんな鳴尾記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

タツゴウゲキ 6.4倍
ヤマカツライデン 18.6倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

昨年のサマーチャンピオン タツゴウゲキ

昨年のサマー2000チャンピオンであるタツゴウゲキ

新潟記念を勝利した後は休養に充てて
今年もサマー2000チャンピオンを狙うべく
鳴尾記念から始動します。

マーベラスサンデー産駒で小回り適性の高い馬ですが
新潟記念を勝っているように幅広く色々な条件に対応できる馬

久々の今回も侮れない存在です。

久々のG3出走となる ヤマカツライデン

ここ2戦は惨敗したヤマカツライデンですが
天皇賞春、大阪杯と共にGIレースだったので仕方のないところ

今回の鳴尾記念は久々のG3戦という事で今までよりも
楽に逃げられる事は間違いなく
展開さえはめてしまえば、上位入線は十分に有り得ます。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ鳴尾記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。