2018フローラステークス枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2018フローラステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたフローラステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

 

昨年のフローラステークスではモズカッチャンが勝ちましたが

“昨年はモズカッチャンにお世話になりました”

 

 

フローラステークスこそ当たりませんでしたが

オークスでモズカッチャンに本命を打ち

ローズステークスではモズカッチャンを外し

秋華賞ではモズカッチャンに本命を打ったので

馬券的にはかなりお世話になったんですね~

 

エリザベス女王杯では確か3番手評価だっと思いますが
このレースはクロコスミアを買っておらず馬券は惜敗

 

ミッキークイーンが差していれば…

という感じでしたけどね~

ちなみに京都記念でもモズカッチャンを切っていて
かなり馬券的な相性がいい馬になっています。

今年のフローラステークスでもいい馬と出会いたいですね。

という事でフローラステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

指数を見るだけでフローラSは的中出来る!!

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはフローラステークス

うまコラボではフローラSデータの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「フローラS」
のデータは無料で見られる上に
「フローラS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

予想に時間をかけたくない人は必見!!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

フローラステークスの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずフローラステークス(東京芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・期待値の面で内枠が有利

・前に行った馬が圧倒的に有利

・2000mに適性がある馬が強い

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 サラキア

新馬勝ちからすぐにチューリップ賞に参戦して
強豪を相手に4着と健闘したサラキアは今回最内枠に入りました。

ロスのないコースを通れるのはプラス要素ですが
出遅れ癖がある馬なので、フローラステークスで出遅れて
直線で外を回すような競馬になってしまうと厳しいですね。

スタートが鍵となります。

 

2枠3番 ウスベニノキミ

フラワーカップ4着の実績を持ち
東京得意だったエイシンフラッシュを父に持つウスベニノキミ

2000mのレースを未勝利戦で勝っているように
フローラステークスへの距離適性はある馬です。

前に行ける脚がないので、直線で内を突っ込んで馬群を割れるかどうかが
ポイントとなりそうですが、母ソリッドプラチナムは
馬群だ大丈夫な馬だったので、今回の枠はプラスに捉えたいですね。

 

2枠4番 サトノワルキューレ

近2戦で2400mを使っているサトノワルキューレは
4番枠という絶好枠に入りました。

今回は距離短縮での一戦となるので
ペースについていけるかがポイントとなりますが
ロスのない枠順で脚を溜めることが出来れば
ここは期待が出来そうです。

 

5枠10番 オハナ

クイーンカップ4着に入ったオハナは真ん中の枠に入りました。

馬体重が軽く、根性で勝負するタイプの馬なので
内枠から距離ロスなく競馬をしたかったですね。

先行経験もある馬なので、どこまで内のポジションをとれるのかが
ポイントとなります。

 

6枠12番 レッドベルローズ

フェアリーステークス3着の実績を持つレッドベルローズは
外目の枠に入りました。

クイーンカップは前崩れの流れから外差しを決めているだけに
本質的に外は合いますし、前走は先行競馬を見せており
どんな競馬でも対応が出来そうです。

本来であれば内枠で先行策を取りたかったですね。

 

7枠13番 ヴェロニカグレース

常に安定した走りを見せているヴェロニカグレースは外枠に入りました。

ハービンジャー産駒らしく、切れ味が足りない馬で
体力を活かして先行押し切り

という形がベストの馬という事を考えると
今回の外枠は痛いですね~

 

8枠16番 ノームコア

フラワーカップ3着のノームコアは大外枠に入りました。

先行馬なだけに大外枠は痛恨の極みですが
ヴェロニカグレースよりも破壊力があるタイプなので
スタートしてから強引にハナを取れれば押し切るシーンは考えられますが
常識的に考えれば先行馬のノームコアにとっては不利な枠ですね。

 

まとめ

2018フローラステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

2枠3番 ウスベニノキミ

今回はこの1頭のみを挙げたいと思います。

現段階では桜花賞組に遠く及ばないと思われるフローラステークスですが
昨年も同様の評価を受けながらもモズカッチャンが好走したので
まだ底が割れていない馬をチョイスしたいですね。

 

私が2018フローラステークスで注目している馬は
今回痛恨の外枠に入ってしまったあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ