2018マイラーズカップ枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2018マイラーズカップの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたマイラーズカップでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はGIレースがないから少し盛り上がりに欠けますね。

大阪杯がGIに昇格したときも

「なんだかなぁ、何でもGIにすりゃいいってもんじゃないよ!」

みたいな雰囲気がありましたが

やっぱりGIに昇格するとGIウィーク
みたいな感じになって盛り上がるんですよね~

マイラーズカップもメンバーはGI級のメンツですが
あくまでG2のマイラーズカップとなりそうですね。

という事でマイラーズカップの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

第53回 フローラステークス

ノーザンF天栄で持ったままで追い切り並の

時計を叩き出していた勝負気配の高い馬は?

フローラステークスでの勝負度合いが抜けている馬の
情報を競馬セブンはがっちり掴んでいます。

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして、フローラS3点勝負買い目も無料公開します!

常識を疑う競馬セブンの情報力を堪能して下さい。

フローラS3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

マイラーズカップの枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まずマイラーズカップ(京都芝1600m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・4歳馬が不振でベテランが有利

・前に行った馬が圧倒的に有利

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

ちなみに今回枠順が発表されましたが、
マイラーズカップはデータからは枠順の有利不利がありません。

脚質と一般的な枠順の有利不利を当てはめて見解を話していきます。

 

3枠4番 エアスピネル

マイルチャンピオンシップ以来の競馬となる
エアスピネルは内枠での競馬となります。

もともと器用なタイプで立ち回り勝負は臨むところなので良い枠順だと言えます。

重賞で実績を残しているエアスピネルにとって
本当にほしいタイトルはGIのみ

そういった意味では今回のマイラーズカップは
叩き台に徹する可能性はありそうです。
(武豊騎手はそういう騎乗をする事が多いので)

 

4枠5番 サングレーザー

マイルチャンピオンシップ3着の実績を持つ
サングレーザーはエアスピネルの隣の5番枠

毎回、後方に下げて直線でズドンという競馬をする馬なので
枠順はそれほど大きな意味を持ちませんが
馬群を突き抜けられる勝負根性を持っている馬なので
枠順はプラスだと言えます。

昨年はかなりタフなレースが続いたので
サングレーザーの気持ちが繋がっているかが焦点となりそうですね。

 

5枠7番 ダッシングブレイズ

金鯱賞で5着に入ったダッシングブレイズは
真ん中の枠に収まりました。

パワータイプで一瞬の切れ味がある馬ではないので
スピードの持続力を求められる中から外目の枠順は歓迎です。

ダッシングブレイズの場合は前走のように
スローからのヨーイドンは最も苦手とする馬なので
今回は少しペースが流れてほしいところですね。

 

5枠8番 ロジクライ

シンザン記念勝ちから長い休養を経て
再び重賞路線に戻ってきたロジクライは
真ん中の枠順に入りました。

京都のマイル戦はそれほど枠順は関係ないのですが
先行馬の場合は真ん中から内に入った方が良いので
上々の枠順だと言えます。

前走のように前々で押し切る競馬を見せたい馬ですね。

 

6枠9番 モズアスコット

今回のマイラーズカップでは何とか賞金を加算した
モズアスコットは9番枠という外目の枠に入りました。

フランケルの産駒なので、器用に立ち回るよりも
自分の力を100%出せる枠の方がいいので
今回の9番枠は良い枠だと言えますね。

前残り傾向のあるマイラーズカップをどの位置で競馬するのか?
位置取りに注目ですね。

 

6枠10番 ブラックムーン

京都金杯を鮮やかに差しきったブラックムーンは
10番枠という外目の枠に入りました。

サングレーザーと同様に最後方からズドン
内よりも外に入って良かったと言えますが
ブラックムーンの場合は枠順云々よりも
展開がハマるかどうか

逃げ馬とペースに注目ですね。

 

8枠14番 グァンチャーレ

オープンで好走を続けるグァンチャーレは痛恨の大外枠

重賞に入ると格負けする傾向にあるだけに
体力勝負になりやすい今回の枠順はマイナスですね。

 

展開予想のポイント

展開のポイントは目立った先行馬がいないという点です。

有力馬は差し馬ばかりなので
エアスピネル、サングレーザー、モズアスコットの鞍上が
どのようにレースを進めるか
大きく結果が変わってきそうですね。

賞金加算を目論むモズアスコットあたりは前にいきそうな気配がありますね。

 

まとめ

2018マイラーズカップで良い条件の枠をゲットしたのは

4枠5番 サングレーザー

5枠8番 ロジクライ

今回はこの2頭を挙げたいと思いますが

かなりのスローペースが予想されるレースなので
展開に注意して予想をしていきたいですね。

 

私が2018マイラーズカップで注目している馬は
今回のメンバーなら先手を奪えそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。