【ユニコーンステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ユニコーンステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではユニコーンステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ユニコーンステークスは3歳ダートの王者を決める重賞レースです。


(写真は2017ユニコーンステークス サンライズノヴァ)

3歳戦のレースプログラムを見てみると
ダートの重賞が一つもないことが分かります。

3歳については地方交流重賞もないので
ダートを得意とする馬は、ユニコーンステークスしか
目標とするレースがありません。

それだけに毎年実力馬が集まり、堅い決着になることが多いレースで
2018年のユニコーンステークスでも実力馬の集結が予想されます。

そんなユニコーンステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

スマハマ 2.9倍
ドンフォルティス 5.6倍
グリム 6.4倍
エングローサー 11.7倍
トキノパイレーツ 13.1倍
ルッジェーロ 17.2倍
バイラ 27.4倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

3連勝中の後2着に負けた スマハマ

3連勝の後2着に負けてしまったスマハマ

前々走のヒヤシンスステークスでは道中2番手から
余裕たっぷりに抜け出して2着タイキフェルヴールに
2馬身半差をつける完勝

前走こそ2着に負けましたが
未勝利戦も500万条件も相手をよせつけない競馬で
まだまだ底を見せていないスマハマにとって
今回のユニコーンステークスは通過点に過ぎない可能性すらあります。

UAEダービーに出走した ルッジェーロ

前走8着に敗れたもののUAEダービーで立派に走り抜いたルッジェーロ

海外での競馬は惨敗に終わってしまいましたが
ヒヤシンスステークスでは強豪を相手に3着に入るなど
国内のダート戦では一度も一度も複勝圏を外していません。

状態面は大きな鍵となりますが
しっかりと力を出し切れれば無様な競馬は見せないでしょう。

ダートで安定した成績を見せる ドンフォルティス 

デビューから6戦して【4.1.1.0】と安定した強さを見せているドンフォルティス

デビュー2戦目は1200m、前走は1800mと距離の融通も利き
脚質も先行経験あり、差し経験あり、追い込み経験あり
競馬場も中京、中山、門別、川崎、阪神、とどんなコースでも実績を残しており

どんな競馬になっても対応が出来る馬です。

今回は強い馬が多数出走してきますが
ドンフォルティスの対応力なら簡単には凡走はしないでしょう。

ダートは2戦2勝の トキノパイレーツ

6戦して2勝という成績ながらも
ダートは2戦2勝とパーフェクトな成績を残しているトキノパイレーツ

芝のレースだといきっぷりが悪くなってしまう馬ですが
ダートだとすんなり先行出来るように
芝よりもダートの方が抜けた適性のある馬。

今回は相手が強くなりますが、ここは試金石です。

端午ステークス勝ち馬の バイラ

前走ではオープン特別の端午ステークスを勝利したバイラ

ダートでは既に10戦を消化しているように
豊富なキャリアが武器であるバイラですが
今回は1600m戦が初めて

相手も一気に強くなり、ここは正念場となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだユニコーンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。