【マイラーズカップ2018予想】波乱の使者はロジクライ!穴馬に支持する根拠は?

Pocket

2018マイラーズカップでそれほど人気ならないであろう
ロジクライが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

昨年のマイラーズカップは馬券を外してしまったんですが
ヤングマンパワーを穴馬に指名していました。

今年も出走を予定しているヤングマンパワーですが
そもそも京都競馬場の平坦コースが得意なタイプではありません。

だけれども、穴馬に指名したのは
前走の東京新聞杯があまりにもヤングマンパワーに向かない流れで
消化不良過ぎたので「余力たっぷりだな、こりゃ」と思って穴馬にしたんですよね。

 

本命エアスピネルとのワイドで買っておけば的中したのですが、

人気のエアを推すならイスラはごめん

と切ってしまったのが痛かったですね。

今年のヤングマンパワーは臨戦とか適性を考えるとさすがに厳しいです。

という事で、今年も穴馬が絡んでくれる事を期待しつつ
私がマイラーズカップで注目している穴馬について話していきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

エアスピネルの武豊が恐れる馬とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━

創業37年【ホースメン会議】ではマイラーズカップで
鉄板と言える馬の情報をしっかりと掴んでいます。

今週ホースメン会議に新規登録してくれた方には
100名限定で特別無料配信します

鉄板級の馬の名前ももちろん公開!!

以下をクリックして登録して下さい。

マイラーズカップを無料で見る方法はコチラ
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちなので、急いで登録して下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

マイラーズカップで注目しているロジクライと私の見解

今週はGIはちょっとお休みとなり
メインレースとしてはマイラーズカップが行われます。


(2017マイラーズカップ イスラボニータ)

京都の開幕週という事もあって
前に行く馬が活躍するレースで
あまり人気通りに決まらないレースとしても知られています。

脚質重視と言う事は

「能力だけで決まらない」

という事なので、穴馬の台頭は十分に考えられますよね。

 

ここで私がマイラーズカップで注目している穴馬を公表したいと思います。

 

その馬の名前は

ロジクライ

です。

 

ロジクライは一昨年のシンザン記念を勝った実力馬ですが
シンザン記念を勝ったあと約2年近い休養を余儀なくされていました。

それゆえ、シンザン記念以降重賞出走歴はなく
G2に出走する有力馬と比較すると格下の存在です。

今回、GIでも人気に支持されそうな
エアスピネル、モズアスコット、サングレーザーなどの
実力馬と比較するとまだ力の足りないように見えるロジクライですが

果たしてロジクライがなぜ
マイラーズカップで注目できる穴馬なのかを話していきます。

 
PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

フローラステークス最大の注目馬!

オークスに向けて坂路追いをせず
コース追いでスタミナをつけたのはあの馬!!

『ベストレコード』では、オークスの叩き台と言いつつも
ここは勝つことを計算に入れているあの馬の情報を入手しています。

今週『ベストレコード』に無料会員登録してくれた人には
無料でフローラS勝負馬の情報を教えます。

フローラステークスの重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ベストレコードの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ロジクライが買える材料

成長力のあるハーツクライ産駒で今が伸び盛り

ロジクライの父親は『ハーツクライ』です。

ハーツクライの現役時代の成績を見てみると
3歳の頃は素質を見せながらもGIタイトルに手が届きませんでしたが

古馬になるとディープインパクトを破って有馬記念を勝利
ドバイシーマクラシックでは2着以下をぶっちぎる圧勝など

古馬になってから
そのパフォーマンスを上げました。

この晩成傾向の成長曲線はハーツクライ産駒にも引き継がれていて

天皇賞秋、ドバイデューティーフリーなどを勝った
ジャスタウェイも古馬になってから強くなりました。

今回出走するロジクライは5歳ではありますが
前走の六甲ステークス、前々走の節分ステークス
共に完勝しており、まだ走ったレース数も少ない事を加味すると
現在成長途上にあると言えます。

実績では明らかに劣るロジクライですが
成長力の大きさを加味すれば、他有力馬と戦えてもおかしくありません。

 

他の有力馬は次走の安田記念で勝負??

マイラーズカップはGIを狙う有力馬がチラホラと
出走するレースではありますが
過去の成績を見てみると人気通りに収まっていません。

以下はマイラーズカップにおける人気別の成績になります。

上位人気の成績が振るわず、伏兵陣の活躍が目立ちます。

今年出走するエアスピネル、サングレーザーあたりは
昨年大きなレースで賞金を稼いでおり
マイラーズカップで凡走しても安田記念出走において
大きな影響はありません。

逆にロジクライが安田記念に出走するためには
最低でも賞金加算が必要で(出来れば勝ちたい)
他の有力馬と比較すると勝負度合いが違います。

絶対的な能力で一歩劣っていたとしても
マイラーズカップにおいては勝負度合いの違いで
追いついても何ら不思議はありません。

 

以上、2つの理由から

2018マイラーズカップにおける

ロジクライは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

まとめ

長期休養明けを経て再び重賞戦線に戻ってきたロジクライですが
休み明けの元町ステークス凡走以降は高いパフォーマンスを見せています。

ロジクライが成長しているのはレース内容を見れば分かりますし
勝負度合いの違いからエアスピネルらGI級の馬を相手にしても
十分に戦える状態であると言えるでしょう。

その点からも

マイラーズカップで穴を開ける可能性は十分にあり

期待値の高い穴馬だと言えます。

ロジクライに注目ですね。

 

2018マイラーズカップで私が最も注目している馬はロジクライ
危険だと思っているのは、あの人気馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ