【マイラーズカップ2018有力馬危険度分析】エアスピネル安田記念に向けて取りこぼせない1戦

Pocket

ここではマイラーズカップ2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるエアスピネルの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が
電撃解任されましたね。

一時はサッカー日本代表の試合は熱心に見ていたんですが
今はワールドカップを含めた日本代表の試合にあまり興味が無くて
いわゆる「にわかファン」にもなれていない状態ですけど

ワールドカップをあと2ヶ月に控えた状態で
監督が替わるという事態は「かなり深刻なんだなぁ」
という事が分かりますよね。

 

まあ、何にしてもこれで見る側のハードルは下がったんだと思います。

私も「一次予選通過は難しいよね」と思っているので
選手は気楽に戦えるのでは無いかと思います。

こういうときに思った以上のパフォーマンスを見せたりするものです。

 

競馬の世界でもずっと人気に支持されていた馬が
急に人気急落になったときに力を見せる

という事は往々にしてあります。

直近だとフィリーズレビューに出走した
リバティハイツとかがこの例にあたります。
(私はFレビューでリバティハイツを本命にしていました)

前走、条件戦で負けて人気急落で気楽に走ってズドン

 

こんな感じで重賞勝ちを決めました。

 

なので、日本代表イレブンも気楽に戦って欲しいですね。

もともと力は劣っている訳ですから
アドバンテージを得られるとしたら
そういった外部要因だと思うので
西野ジャパンには精一杯戦って欲しいなと思います。

と言うことで、マイラーズカップの話にいきたいと思います。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

第53回 フローラステークス

ノーザンF天栄で持ったままで追い切り並の

時計を叩き出していた勝負気配の高い馬は?

フローラステークスでの勝負度合いが抜けている馬の
情報を競馬セブンはがっちり掴んでいます。

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして、フローラS3点勝負買い目も無料公開します!

常識を疑う競馬セブンの情報力を堪能して下さい。

フローラS3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はマイラーズカップが行われます。


(2017マイラーズカップ イスラボニータ)

昨年はイスラボニータ、エアスピネルというGI級の馬が
ワンツーフィニッシュを決めたレースですが

一昨年はクルーガー、ダノンシャーク
3年前はレッドアリオン、サンライズメジャー

とちょっと小粒な馬でも好走できるレースになっています。

 

今年はイスラボニータこそいませんが

昨年2着のエアスピネル、阪急杯2着のモズアスコット
マイルチャンピオンシップ3着のサングレーザーなど

GIで期待を持てる馬達が多く
熱いレースが期待できそうですね。


(有力馬の1頭 モズアスコット)

そんなマイラーズカップで良い予想をすべく、出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

マイラーズカップの有力馬の危険要因と買い要素

エアスピネル

昨年は賞金加算が命題だったこともあり
京都金杯、東京新聞杯とレースを使っての臨戦でしたが
今年は安田記念を一本に絞ったようなローテーションでの
出走となるエアスピネル

常に安定した走りを見せる馬で
脚質の自在性もあるので大崩れは考えづらいですが
賞金が十分に足りている中での叩き台

状態面としてはかなり抜いた状態で来ることは間違いありません。

 

モズアスコット

スケールが大きく、まだ底を見せていないモズアスコット

前走は阪急杯で2着に入りましたが
高松宮記念には目もくれず、マイラーズカップに歩を進めてきました。

陣営の意気込みが伝わるローテーションで
馬の消耗度合いも少ないのは明らか

今回のレースでもモズアスコットの力は見せてくれそうです。

 

サングレーザー

昨年は日の出の勢いでクラスを駆け上がり
GIで3着に入ったサングレーザー

前走の阪神カップでも3着に入り
改めてサングレーザーの能力を見せつけましたが
昨秋は激戦続きの走りで蓄積疲労は心配材料です。

状態面が大きな鍵となりそうです。

 

ブラックムーン

類まれなる末脚をもちながらなかなか重賞に手が届かなかった
ブラックムーンですが、前走の京都金杯では
目の覚めるような末脚を見せて重賞初勝利

常に展開に左右される馬なので、開幕週の京都開催で
どこまで走れるのかは未知数

GIで走れる能力があるのかどうか問われる1戦になりそうです。

 

ロジクライ

シンザン記念勝ちがありながら
長期休養明けでクラシックを棒に振ってしまったロジクライ

復帰初戦の元町ステークスこそ惨敗しましたが
その後はしっかりと状態を上げてきて現在2連勝中

相手が強くなる今回のマイラーズカップで
強豪とどこまでやれるかは未知数ですが
条件戦の勝ちっぷりを見る限りでは
不安よりも期待が大きい馬だと言えます。

 

グァンチャーレ

オープン特別で堅実な走りを見せるグァンチャーレですが
重賞に入ってしまうと、どうしても格負けしてしまいます。

持ち前の安定感でどこまで戦えるかが焦点となりますが
今までの実績から格上げ戦はマイナス要素だと言えますね。

 

まとめ

今年のマイラーズカップは

エアスピネル、サングレーザー、モズアスコット

の三つ巴という様相を呈しています。

ただ、安田記念に向けての叩き台と
いう意味合いで出走している馬も多く

上位陣はオッズほど盤石ではなさそうなので
中穴馬も狙えそうなレースですね。

 

2018マイラーズカップで私が注目している馬は
上位3頭を喰う勢いを持っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。