【福島牝馬ステークス2018】過去10年のデータ分析|圧倒的に前有利のレース

Pocket

2018福島牝馬ステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
福島牝馬ステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週までGIが続いていたので
今週はちょっと一休みですね。

私が競馬をやっていて一番好きな時期が

4月(5月)から始まる東京・京都開催と
10月(9月)から始まる東京・京都開催です。

 

春の開催は日本ダービーに向けてどんどん盛り上がっていく感じ
秋の開催はジャパンカップに向けてどんどん盛り上がっていく感じ

が好きなんですよね~。

 

まあ、秋の集大成は有馬記念なんですが
12月になると有馬記念以外のGIはイマイチ盛り上がりに欠けるので
ジャパンカップを頂点に天皇賞秋やエリザベス女王杯などが行われる
この時期が最高です。

 

 

 

そして、地味に始まるのが福島開催です。

私は正直ローカル競馬は好きじゃないんですが
馬主をはじめとした関係者にとっては
お金を稼ぐ絶好の機会なので待ち遠しいでしょうね。

福島開催の口火を切る、今週は福島牝馬ステークスが行われます。


(2017福島牝馬ステークス ウキヨノカゼ)

日本一直線の短い福島コースで行われる競馬なので
基本的には「前残り」の言葉が頭をよぎりますが

昨年勝ったウキヨノカゼは「ド」がつくほどの追い込み馬

 

うーん、どうやって馬券を買おうか?

 

難しいから諦めよっか?

 

という気持ちになってしまう人も多いと思いますが
(私も半分そう思っています)
福島牝馬ステークスは結構色々な特徴があるんですよね。

そんな福島牝馬ステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)
 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

第53回 フローラステークス

ノーザンF天栄で持ったままで追い切り並の

時計を叩き出していた勝負気配の高い馬は?

フローラステークスでの勝負度合いが抜けている馬の
情報を競馬セブンはがっちり掴んでいます。

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして、フローラS3点勝負買い目も無料公開します!

常識を疑う競馬セブンの情報力を堪能して下さい。

フローラS3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

福島牝馬ステークス過去10年のデータ分析

ウキヨノカゼは勝ったけど圧倒的な前残り競馬

まず、最初に注目したのは福島牝馬ステークスの脚質です。
以下は福島牝馬ステークスでの4コーナーでの順位別成績です。

開幕週でもないのに信じられないくらい
前に行った馬が好成績を残しています。

福島競馬場は小回りコースなので

4コーナーに到達するまでには追い込み馬でも
先頭集団に取り付いている

という場合も多々あるのですが
基本的に直線の短い福島競馬場では前にいる馬が強くなります。

 

ちなみに福島牝馬ステークスの上がり3ハロン順位別の成績を見てみると

と、上がり3ハロンで1位、2位の末脚を繰り出した馬が
ことごとく馬券に絡めていないことが分かります。

これだけ好走率の低いレースは滅多にないので

末脚勝負ではなく、位置取り勝負である

という事を抑えておくといいですね。

 

中山牝馬ステークスの再戦!半分以上はここ経由の馬

次に福島牝馬ステークスでの前走レース名別の成績を見てみましょう。

1位が中山牝馬ステークス組という事で
馬券に絡んだ馬の数は他を圧倒しています。

約75%の馬が中山牝馬ステークス組なので
この臨戦の馬を入れないというのは自殺行為です。

 

中山牝馬ステークスは中山競馬場で行われる訳ですが
福島競馬場で行われる福島牝馬ステークスと同様に
小回りの位置取り勝負となっています。

ですので、中山牝馬ステークス経由の馬を中心に
予想を組み立てるのが基本ラインとなります。

 

4歳馬は不振、狙うはベテラン勢

最後に福島牝馬ステークスの年齢別成績を見てみましょう。

4歳馬が不振を極めています。

前述した通り、福島牝馬ステークスに必要なのは

前のポジションを取れる「器用さ」であり「機動力」です。

絶対的な能力値勝負であれば若い馬の方が強いのですが

キャリアを問われるようなスキルを求められると
ベテラン馬の方が強くなります。

 

ちなみに福島牝馬ステークスの枠順別成績を見てみると

外枠の馬にはかなり厳しいというデータが出ています。

福島牝馬ステークスは小回りを1周するコースですからね。

ロスのない内を通った方が良いポジションを取れるし
逆に外を通れば、その分ポジションを下げるので不利になります。

7枠、8枠は要注意ですね。

 

以上が2018福島牝馬ステークスを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

福島牝馬ステークスは小回りの福島開催となるレースなので

“定石通り、前残りになるレースである”

ということを覚えておくといいでしょう。

似たコース形態である中山牝馬ステークスを戦った馬が
経験値で一歩勝る為、この臨戦の馬は無視できません。

能力よりも「脚質」と「適性」を気にしながら予想をしていきたいですね。

 

私が福島牝馬ステークスで注目しているのは
小回り適性があり、前で競馬が出来そうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。