皐月賞2018枠順確定、内に有力馬が固まる中、ただ1頭外に入ったステルヴィオは?

Pocket

2018皐月賞の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
について
過去10年で行われた皐月賞での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

狙っていた馬が明らかに不利な枠に入った時はどうしますか?

おそらく3つのパターンに分かれるんだと思います。

 

【パターン1】
枠なんてなんぼのもんじゃい!当初の予定通りに買ったるわ!

【パターン2】
マジかぁ…、でも買い目を変えるのは嫌だから金額を減らそう!

【パターン3】
こんな最悪の枠順なら印を変えちゃおう!!

この3つのパターンですね。

 

私は大抵パターン2を選択します。
(たまにパターン3も選択するかな)

 

競馬というのは期待値のゲームですから

「明らかに期待値が下がっているのに何も変えない」

というのは良くないと思うんですよね~

リスクが増えたのであれば、勝負度合いを下げる

というのが正しいアプローチですね。

パターン3も諸刃の剣かなぁと思うんですよね。

枠順以外の要素で考えて一番上の評価をしている訳ですから
枠順だけで全てをひっくり返すというのは
ちょっとやりすぎ感があります。

という事で、狙っていた馬が良くない枠順に入った場合は

『金額を下げたり、買い目を広げたりしてリスクを減らす』

という方法をオススメします。

 

ということで狙っていた馬が良くない枠に入ってしまった
皐月賞の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ダノンプレミアム回避で
「よし!これでほぼ確実に勝てる!」といった馬とは?

第78回 皐月賞 (G1)

チェックメイトではダノンプレミアムに対して
超強気な姿勢を見せていた馬をキャッチしています。

そして、ダノンプレミアムがいなくなったものだから
「ほぼ確実に勝てる!」と息巻いている馬はどの馬か?

今週チェックメイトに登録してくれた人には
皐月賞に超強気の姿勢を見せる馬の名前を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料です)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、皐月賞の枠順が確定しました。

 

先週の桜花賞同様枠順を見た瞬間、ちょっと顔が歪みました

 

買おうと思っていた馬が
不利な枠に入ってしまったんですよね~

皐月賞は脚質こそ問われないものの結構癖があります。

 

過去10年の傾向から皐月賞で好走している馬を見てみると

“内枠が圧倒的に不利なレース”

“前走でいい結果を出したう馬が活躍するレース”

この2点が特徴として挙げられます。

このあたりを踏まえながら皐月賞に出走する枠順確定後の
有力馬の見解を1頭ずつ話していきたいと思います。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 タイムフライヤー

前走の若葉ステークスで圧倒的な人気を裏切って凡走した
タイムフライヤーは最内枠で皐月賞を走る形になります。

冒頭で話したように皐月賞は内枠が不利なんで
その点を考えると良くないと言えそうです。

タイムフライヤーの今までの競馬を見ると
少頭数で先行したり、多頭数で捲ったりと
馬群を縫って競馬をするような経験がありません。

このあたりを内田騎手がどう捌くのかは難しいところですが
ハーツクライ産駒を全体的に見てみると
スワーヴリチャードやヌーヴォレコルトといった馬は
馬群で脚を溜めて直線で抜け出す競馬を得意としているので
内枠を有利に活かせる土壌はあるんだと思っています。

あとはポジションですね~

ここ2戦は最後方付近からの競馬になっているので
皐月賞で前に行けそうな雰囲気はありません。

多頭数の混戦で後ろからの競馬となると
なかなか難しくなってくるので
1番枠はあまりいい枠だとは言えませんね。

 

1枠2番 ワグネリアン

今年の皐月賞でおそらく1番人気になるであろう
ワグネリアンも内枠を引き当てました。

直線で詰まらせたら天下一品の福永騎手を背に2番枠というのは
なかなか怖さのある枠順だと思いますが
ワグネリアンは末脚が切れる割にポジションも取れる馬なので
7,8番手をとって上手く流れに乗れれば普通に来そうです。

オッズ次第ですが、福永騎手の個性を考えると
1番人気で本命にするのは怖い馬ですね。

 

2枠3番 ジャンダルム

弥生賞3着で安定感がウリのジャンダルムも内枠に入りました。

デイリー杯が内差しの競馬で弥生賞が先行競馬だったことを考えると
ジャンダルムの良さを活かせる枠に入れたのだと思います。

破壊力がないので「大外ズゴン!」みたいなレースは出来ないので
ロスなくきっちり乗って粘り込むような競馬をすると思います。

 

3枠5番 キタノコマンドール

今回の皐月賞で最大の惑星といえるキタノコマンドールは
5番枠という何とも微妙な枠に入りました。

前走は非根幹の競馬だったので、まだ適性もつかめていないし
その実力もベールに包まれたままです。

ただ、外を回して力でねじ伏せる競馬よりも
内から馬群を捌く方が好走率が高そうなので
上々の枠順に入ったと言えます。

私はこんなローテーションで人気になるような馬は買いませんけどね。

 

5枠9番 オウケンムーン

黄金ローテと言える共同通信杯勝ちから出走する
オウケンムーンは真ん中よりの良い枠に入りましたね。

血統などから考えても体力勝負の馬。

馬群の中で一瞬の脚を要求される内枠は嫌だったし
鋭い末脚がないので極端な外も嫌でした。

この枠はベストでしょう。

 

5枠10番 ジェネラーレウーノ

現在3連勝中ながら人気の盲点になりそうな
ジェネラーレウーノは10番枠に入りましたが
それほど枠順は関係ないのかなぁという感じです。

「番手につけて4角先頭」みたいに
やることは決まっていそうですしね。

 

6枠12番 グレイル

共同通信杯7着のグレイルは外目の12番枠へ

一瞬の切れ味ではなく、持久力で勝負する馬ですから
極端な枠じゃなかったのは良かったと言えますね。

グレイルの場合は枠順云々よりも
京都2歳ステークスの走りが出来るかどうか
心身の状態面の問題になりそうですね。

 

8枠15番 ステルヴィオ

ワグネリアンと並んで皐月賞の主役となるステルヴィオは
15番枠という外枠に入りました。

スプリングステークスが4角手前で押し上げて
直線で圧倒した内容だったので
不利を受けようがない、今回の外枠は良い枠を引けたと言えます。

ロードカナロア×ファルブラヴという事で
血統だけ見れば短距離馬なんですが
今までの走りを見る感じだと距離はこなせそうですね。

それでも私は距離不安を感じていますが…

 

まとめ

2018皐月賞で良い条件の枠をゲットしたのは

5枠9番 オウケンムーン

2枠3番 ジャンダルム

今回は2頭を挙げたいと思います。

タイムフライヤー、ワグネリアンといった有力どころが
内枠(1枠)に入ったというのが今回のポイントです。

騎手とか馬の個性とか見ると内枠は向かないと思いますけどね~

ちょっと波乱の匂いがする皐月賞ですね。

日和らず勝負を仕掛けていきましょう!!

 

私が2018皐月賞で注目している馬は
今回はソコソコの枠に入ったと思っているあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

パワーが必要な皐月賞で
最も適性があるのはあの馬!!

今週の皐月賞はダノンプレミアム回避で混戦ムードですが
「勝ちKEIBA」では皐月賞の舞台に一番が適性のある

という馬の情報を公開しています。

最も適性がある馬はどの馬なのかは
今週「勝ちKEIBA」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

勝ちKEIBAへの無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR