【フローラステークス2018】過去10年のデータ分析|開幕週は前残り!

Pocket

2018フローラステークスを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
フローラステークスで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私は今年から漫画のブログを始めていて
だいぶ記事が溜まってきました。

ありがたいことに競馬ブログと共に
漫画ブログを読んで頂いている方も多くで
感想とか意見とか、いろいろなメールを頂きます。

自分で漫画ブログを作っていて思ったんですけど

「俺ってアットホームな漫画が超苦手!!」

取り上げるのはスポーツ漫画と
サスペンス系がやたら多いんですよね。

「約束のネバーランド」「嘘喰い」「殺し屋イチ」
「カラダ探し」「不能犯」などなど

やたらとサスペンス系が多い…

 

割と下手な「カイジ」「ライアーゲーム」「デスゲーム」とかの
記事を書いていないので、そのうちサスペンス漫画だらけに
なりそうでなんだか怖いです。

サスペンス系の「スリル」と「トリック」みたいなのが大好きなんですよね~

そうです、私はダークな奴なんです。

もうちょっと爽やかな漫画の記事も書きたいなぁと思って
アットホームな漫画にもチャレンジしてみるんですけど
1巻で挫折してしまいます。

このままダーク路線を突っ走るしかないですね。

ちなみに私がやっている漫画ブログは
以下のリンクから訪問できるので遊びに来て下さい。

MOTOの漫画ブログ

お気に入りに入れて貰えるとめっちゃ嬉しいです。

 

さて、今週はフローラステークスが行われます。


(2017フローラステークス モズカッチャン)

最初からオークスを狙う中距離馬が出走するレース

という印象ですよね。

昨年の勝ち馬モズカッチャンもオークスでは2着に入りましたし
過去にはサンテミリオンやレディパステルなど
このレースを経由してオークスを勝った馬が出ているレースで

オークスを予想する上で注目のレースですね。

ただ、フローラステークス自体は3歳牝馬としては
一番始めに行われる2000m超の重賞と言うことで
予想が難しいレースになっています。
(昨年のモズカッチャンも人気薄でしたからね)

そんなフローラステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

フローラステークス最大の注目馬!

オークスに向けて坂路追いをせず
コース追いでスタミナをつけたのはあの馬!!

『ベストレコード』では、オークスの叩き台と言いつつも
ここは勝つことを計算に入れているあの馬の情報を入手しています。

今週『ベストレコード』に無料会員登録してくれた人には
無料でフローラS勝負馬の情報を教えます。

フローラステークスの重要情報以外にも
毎日1レース無料で勝負レースの予想買い目を提供します。

以下をクリックして情報を入手してください。
↓ ↓
ベストレコードの無料登録はコチラ

↑↑ 今週の重賞の予想配信権ゲットをここから ↑↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

フローラステークス過去10年のデータ分析

開幕週のレースは当然先行馬有利!!

まず、最初に注目したのはフローラステークスの脚質です。
以下はフローラステークスでの4コーナーでの順位別成績です。

直線が長い東京コースのレースではありますが

圧倒的に先行馬有利のデータが出ています。

 

フローラステークスは春の東京競馬の開幕週のレースなので

前が止まらず、差し馬が届かない

というベタな結果になっています。

「東京の長い直線を活かして…」

なんてコメントを残す馬がいますが
そんな陣営のコメントに騙されないようにしましょう。

 

好走率は変わらないが、期待値の面では内枠が圧倒

次にフローラステークスでの枠順別の成績を見てみましょう。

好走率(複勝率)という点で内外を比較してみると
それほど大きな差はないのですが
回収率という点で比べてみると

“内枠の成績が圧倒的に良いです”

 

東京競馬場芝2000mのコースは
スタートから緩やかなカーブになっているので

外枠の馬はどうしても距離ロスが発生します。

 

競馬の中級者以上ではベタに言われることではありますが

「東京芝2000mは内枠有利」

の定石を意識した方がいいですね。

ちなみに東京芝1800mも同じような形態なので
内枠の方が有利になっています。

 

フローラステークスは瞬発力も持久力

次にフローラステークスの種牡馬別成績を見てみましょう。

ゼンノロブロイ産駒、マンハッタンカフェ産駒といった
持久力で勝負するタイプのサンデー系種牡馬が揃っています。

過去にはメジロマックイーン産駒も勝っているように
一瞬のスピードではなく、長く良い脚を使うことが必要だという事が分かります。

開幕週のレースですからね。

前がなかなか止まらないので
ずっとハイスピードで走りきる
スタミナ(持久力)が必要だと言うことが分かります。

ちなみに新潟競馬場とかも同じ傾向があります。

直線が長すぎると瞬発力よりも持久力の方が必要になるんですね。

 

2000m戦を狙い澄ましてきた馬は強い!

次にフローラステークスの前走クラス別成績を見てみましょう。

前走でオープン特別以上のクラスのレースを使ってきた馬よりも
条件戦上がりの馬の方が好成績を収めています。

フローラステークスが開催されるまでに
牝馬限定重賞で2000m以上のレースはありません。

オークスを意識した番組が構成されるのは桜花賞後なんですよね。

桜花賞前は桜花賞を意識したスピードよりのレースばかりなので
基本的に中長距離に適性のある馬は出走してきません。

オークスを狙う素質馬はフローラステークスをめがけて
出走してくるわけです。

 

ちなみにフローラステークスにおける前走着順別成績を見てみると

と前走で好走した馬が軒並み活躍しています。

オープンクラスで揉まれてきた短距離馬よりも
下級条件でチャンスを狙っている中長距離馬の方が
好成績であるという事は見逃せません。

 

以上が2018フローラステークスを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

フローラステークスは東京開催の開幕週となるレースですが

“定石通り、前残りになるレースである”

ということを覚えておくといいでしょう。

桜花賞から一転、2400mという中距離で行われるレースになるので
中距離に適性がある馬が短距離のオープン馬を凌駕するレースになります。

能力よりも「脚質」と「適性」を気にしたいですね。

 

私がフローラステークスで注目しているのは
中距離適性があり、前で競馬が出来そうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。