【皐月賞2018予想】キタノコマンドールは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2018皐月賞に出走を予定している
キタノコマンドールが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

スマホをいま話題の格安スマホに変えました!!

ずっとドコモユーザーだったんですけど
格安スマホに変えると月額で5000円も
割り引きになると知って速攻で変えました。

端末の本体価格も残っていたし
違約金も発生するんですが

月額が5000円も割り引きになるんだったら
長期的に見てキャリアを変えた方がどう考えても安いので

まあ、判断した次第です。

格安スマホに変えるとこれだけ安くなりますよ。

という試算表があるので、もし良かったら試して下さい。

格安スマホ試算表

 

で、格安スマホに詳しい人に色々な話を聞いたんですが
docomo、au、ソフトバンクの大手3社って
めちゃくちゃ儲けてるんですね~

額を聞くと引いちゃうくらい儲かっています。

ソコソコの高額使用料をとっておいて
自分達だけ私腹を肥やすって、そりゃちょっとないでしょ!!

と思ったりしました。

そこらへんのスマホ事情や
何で格安スマホが流行っているのか? とか
どの格安スマホが一番良いのか?

という事を全5回のプチメルマガで話しているので
良かったら登録して話を聞いてみて下さい。

格安スマホ役立ち情報プチメルマガ講座

お役立ち情報満載ですよ。

 

では、今年の皐月賞の話にいってみましょう。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

皐月賞は勝負度合いがズ抜けた馬がいる!

その馬の名前とは…!!

第78回皐月賞(GI)

勝負度が抜けている馬の他に

・関西の有力馬の中には体調面に不安がある馬がいる!
・情報的にホボ◎-〇の一騎討ちムード!

という情報を競馬セブンはがっちり掴んでいます。

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして、皐月賞3点勝負買い目も無料公開します!

常識を疑う競馬セブンの情報力を堪能して下さい。

皐月賞3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

皐月賞で切るべき人気馬

さて、今週は皐月賞が行われます。


(写真は2017皐月賞 アルアイン)

 

皐月賞は3歳牡馬クラシックの第一戦

皐月賞を勝たないと三冠馬になる資格が無いわけで
ディープインパクトやオルフェーヴルなどの
三冠馬は皐月賞で圧倒的に強いレースを見せてくれましたね。

 

 

断然の主役候補だったダノンプレミアムが回避したことで
レースは俄然混戦ムードが漂ってきました。

代わりに主役を務めるのは

弥生賞2着の ワグネリアン

 

朝日杯FS2着の ステルヴィオ

となりますが

ジャンダルム、エポカドーロ、ジェネラーレウーノ

など、何かが噛み合えば上位馬を食ってしまうだけの
実力馬が出走してくるので楽しみですね。

買いたい馬が多数存在しており
馬券的には有力馬を切っていき、馬券を絞る作業をしないと厳しそうですね。

そこで、ここでは2018皐月賞において
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2018皐月賞で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

キタノコマンドール

です。

 

キタノコマンドールはお笑い芸人ビートたけしさんが
名付け親になったことで話題になった馬です。

ただ、芸能人が名前をつけたと言うだけでなく
現在、2戦2勝と無敗

 

そして、ディープインパクト産駒と大物感が漂う馬で
皐月賞ではデムーロ騎手が騎乗することから
かなりの人気になることが予想されます。

そんなキタノコマンドールが、なぜ馬券から切るべき危険な人気馬なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

キタノコマンドールの不安要素

キャリア不足と本番を見据えていないローテーション

キタノコマンドールは新馬戦、すみれステークスと2連勝して
皐月賞へ駒を進めてきたわけですが

このローテーションに皐月賞をとるための本気度が伺えません。

以下は過去10年の皐月賞に出走した馬の
前走レース名別成績です。

前走すみれステークスに出走してきた馬は
1頭だけいて馬券には絡めず

まあ、頭数が少ないので参考にならない資料ではありますが
そもそもすみれステークスはオープン特別なんですから
ここを勝てばGIに出走できるはずなんです。

なぜ、出走してこないかというと

スピード勝負になる皐月賞に
非根幹距離でペースの緩むすみれステークスが合わないから

です。

仮にすみれステークスを勝ったとしても
次に弥生賞やスプリングステークス、毎日杯に出て
GIを意識したローテーションを組むものですが
キタノコマンドールは直行というローテーションを選びました。

すみれステークスの内容を見てみると

8頭立ての競馬の中、スローペースで流れたところを
後ろからゆっくりと進出してきたキタノコマンドールが豪脚で差しきる

という競馬でした。

キタノコマンドール自身の強さを見せたレースだと言えますが

ハッキリ言って皐月賞を勝つには
まったく得るもののないレースでした。

 

今回の弥生賞ではワグネリアン、ステルヴィオをはじめとして
重賞で勝ち負けを演じてきた馬達が出走してきます。

GIに向けてしっかりと準備してきた実力馬に対して
キタノコマンドールのローテーションはあまりにも準備不足です。

素質だけでいきなりGI制覇となる可能性は
限りなく低いと言えるでしょう。

 

戦ってきた相手が弱すぎ!!

キタノコマンドールは現在2戦2勝の馬ですが
まだその能力が確かかどうか決められません。

というのも戦ってきた相手が弱いからです。

すみれステークスで2着に入ったケイティクレバーは
GI朝日杯フューチュリティステークスで11着に敗れた馬。

少頭数で行われるプレッシャーの少ないレースで
逃げて持ち味を発揮する馬だと考えると強い馬だとは言えません。

3着のビッグスモーキーは次走のスプリングステークスで10着

4着スズカテイオーは次走500万条件に出走して4着

5着コズミックフォースは馬体を12kg減らして
本調子とはほど遠いデキでの出走

とレベルは高くありません。

新馬戦で2着に入ったサトノグロワールは次走8着

3着のジャックローズは次走未勝利勝ちを決めたものの

4着のエールグリーツは次走15着に敗れています。

2戦2勝のディープインパクト産駒というだけで
“強い馬”というレッテルを貼るのは危険ですね。

 

デムーロ騎乗で過剰人気必至!!

キタノコマンドールにはデムーロ騎手が騎乗してきます。

デムーロ騎手は名実ともにナンバーワン騎手である事は
誰しもが認めるところなので、その分

“デムーロ騎手が乗る馬はオッズが上がります”

その上がり率は好走率に追いついていない
レベルになってきています。

勝ち負け出来るレベルの馬であれば
それでも買えるのですが、
もとからチャンスが薄い馬だと

オッズが上がった分、期待値が下がるだけになってしまいます。

先週の桜花賞に出てきたレッドレグナントは
単勝24倍という信じられないくらいのオッズでしたよね。

アネモネステークスでレッドレグナントに完勝した
ハーレムラインの単勝が66倍だったことを考えると
異様すぎるオッズでの出走でした。

レッドレグナントの適性オッズは恐らく80倍前後

しかし、デムーロが乗っただけで4倍近い人気を集めている訳です。

仮にデムーロが騎乗した事で好走率が倍になったとしても
期待値としては半分になっていると言えます。

キタノコマンドールもデムーロ騎手が乗ることで
好走率は間違いなく上がると思いますが

それ以上に人気になることが予想され
馬券としては期待値の低い存在になる事は間違いありません。

 

以上、3つの理由から

2018皐月賞で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

キタノコマンドール

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

未知の魅力を持ち、デムーロ騎手が騎乗を決めた
キタノコマンドールは今回の皐月賞で間違いなく人気になります。

ただ、皐月賞に向けたローテーションをまったく組んでおらず
その実力も未知数のまま人気だけを背負う事になれば

馬券を買う価値のない馬だといえます。

来たら潔く諦めます。

 

2018皐月賞で私が注目している馬は
キタノコマンドールと対象的に皐月賞に向けたローテのあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。