【2018皐月賞予想】ステルヴィオはGI初勝利を収める事が出来るのか?

Pocket

2018皐月賞で人気が予想されるステルヴィオについて
皐月賞でGI初勝利を飾る可能性
凡走する危険性について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

競馬に故障はつきものとはいえ
先週金曜日に流れた

「ダノンプレミアム回避」

のニュースには衝撃を受けましたね。

 

絶対的な存在だと思われている馬でも
ケガをしたり、思わぬ大敗をしたと思えば

メジャーリーグに挑戦している大谷翔平選手のように
前評判として絶不調だったりしても
本番になると活躍し出したりする。

不思議な物ですね~

どれだけ準備したり、練習しても結果は水物ですよ。

ただ、そんな結果が不安定な中でも

努力を続ける事は大事なんですね~

漫画「はじめの一歩」で鷹村守を世界チャンピオンまでに育てた
鴨川会長がこんな事を言っています。

という事で思わぬところでチャンスが巡ってきた
ステルヴィオについて話をしていきましょう!!

 

皐月賞で注目を集めるステルヴィオと私の見解

さて、今週は皐月賞が行われます。


(2017皐月賞 アルアイン)

ダノンプレミアム1強ムードから混戦ムードへ

どの馬にもチャンスがありそうなレースに様変わりしましたね。

人気の中心は弥生賞2着のワグネリアンが務めそうですが
もう1頭虎視眈々とGIの座を狙っている有力馬がいます。

 

その馬の名前は

ステルヴィオ

です。

 

ステルヴィオはロードカナロアの初年度産駒であり
現在のところ代表産駒といえるくらいの活躍を見せている馬です。

ダノンプレミアムにはサウジアラビアRC、
朝日杯フューチュリティステークスで2連敗

前走のスプリングステークスでは勝利を収めたものの
逆転は難しいかなぁと思われていただけに
俄然、陣営の気配は上がっています。

ダノンプレミアムが不在なら十分に主役を務められる馬ですが
果たしてステルヴィオは皐月賞でGI馬の仲間入りが出来るのでしょうか_

 

私は

ステルヴィオは人気ほどの信頼感はない

という見解を持っています。

 

前走のスプリングステークスでは今までと違い
中団からの競馬を見せて勝ったステルヴィオに
死角があるのでしょうか?

ステルヴィオの不安要素について検証していきます。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

皐月賞は指数を見るだけで的中出来る!!

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはGI皐月賞

うまコラボでは皐月賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「皐月賞」
のデータは無料で見られる上に
「皐月賞」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

馬券の調子に波がある人はうまコラボの安定感を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ステルヴィオの不安要素はここ

距離延長でパフォーマンスダウン?

ステルヴィオの父親は先ほども話したとおりロードカナロアです。

ロードカナロアはご存じの通り
香港スプリントをはじめ、高松宮記念、スプリンターズステークス
安田記念と短距離GIを総ナメにした歴史的なスプリンターです。

そして、母方の血統を見てみると
母父ファルブラヴという事でこちらも短距離血統です。
(ファルブラヴはジャパンカップを勝っているように中距離も走りましたが
産駒は総じて短距離馬が多い血統です)

血統面だけ見ると

ステルヴィオは短距離馬の可能性が高い

と言えます。

 

加えて言うと、皐月賞は2000m戦という事に加えて
直線の短い中山コースでのレースと言うことで
厳しい流れになることが多く

通常の2000m戦よりも体力を要する
レースになることが多いので
距離延長が不安であることは間違いないでしょう。

 

 

 

スプリングステークス組は毎年苦戦傾向!?

ステルヴィオは前走スプリングステークスを走りましたが
例年、皐月賞ではスプリングステークス経由の馬の成績が良くありません。

以下は各ステップレース別の成績です。

同格のG2弥生賞に対してスプリングステークス組の成績が
異様に悪いことが分かります。

過去にはオルフェーヴル、ロゴタイプ、ネオユニヴァース、アンライバルドなど
このレースをステップに皐月賞を勝った馬は多数存在しますが

分が悪いステップレースである

という事は間違いありません。

 

分が悪い一番の理由は

“レース間隔が詰まっている点”

です。

 

弥生賞や近年のトレンドになっている共同通信杯は
皐月賞までの期間が十分にあるため
調整が容易に出来ますが、スプリングステークスは

レース間隔が詰まっているため調整が難しい

という点が皐月賞で成績を出せていない点に繋がっています。

 

以上2点から

2018皐月賞において

ステルヴィオは人気ほどの信頼感はない

という結論に達します。

 

まとめ

ダノンプレミアムが不在の中、ステルヴィオの持っている能力は
メンバー中でもトップクラスなのは間違いありません。

ただ、今回のステルヴィオは2000mを未経験な上に
レース間隔の短いローテーションで
皐月賞へ出走すると言うことで

かなり厳しい条件での出走となる事は間違いありません。

1番人気を争うような人気になるようであれば
少し狙いを下げて印をつけて良い馬だと言えますね。

 

2018皐月賞で注目している馬は
前走の敗戦で一気に人気を落としそうなあの伏兵馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。