【皐月賞2018有力馬危険度分析】新主役ワグネリアンは鉄板級??

Pocket

ここでは皐月賞2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるワグネリアンの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

今日は久々に漫画の話をしたいと思います。

多分、私は普通の人が引くくらいのスピードで
色々な漫画を読んでいると思うんですが
最近読んだ中で一番面白かった漫画が

「弱虫ペダル」

です。

 

人気漫画なので、「何をいまさら」と思っている人も多いかもしれませんが
こいつは面白いですね!!

 

王道のスポ根漫画なんですけど
『自転車競技』という限界の限界まで出し切るスポーツを取り上げたことで
スポ根度数がMAXに達しているんですよね~

絵柄やジャンル的に敬遠していたんですが
1巻を読んだらもう止まらず
一気に最新刊まで読んでしまいました。

 

これは一度読んだ方がいい漫画ですね。

弱虫ペダルの魅力はブログでたっぷりと書いたので
もし、良かったら見て下さいね。

【レビュー】弱虫ペダルはベタなのに何で面白いんだろ?

と言うことで、皐月賞の話にいきたいと思います。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

皐月賞は指数を見るだけで的中出来る!!

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

今週のメインレースはGI皐月賞

うまコラボでは皐月賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「皐月賞」
のデータは無料で見られる上に
「皐月賞」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

馬券の調子に波がある人はうまコラボの安定感を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は皐月賞が行われます。


(2017皐月賞 アルアイン)

皐月賞は牡馬クラシックの中では最も激しいレースとなるので
波乱度が一番高いレースとしても知られています。

昨年はファンディーナ、カデナ、スワーヴリチャード、
レイデオロ、ウインブライトと人気馬が総崩れでしたからね~

今年の皐月賞はダノンプレミアムを切ろうと思っていた私は
波乱を期待せずにはいられなかったのですが

「まさかのダノンプレミアム出走回避!!」

ダノンプレミアムの扱いをどうするかで買う馬券が大きく変わってくる

と思っていたので、ちょっと落胆していたのですが
皐月賞で良い予想をすべく、出走を予定している有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

皐月賞の有力馬の危険要因と買い要素

ワグネリアン

前走の弥生賞ではダノンプレミアムに完敗してしまったワグネリアン

内容としては完敗でしたが、少頭数のトライアルレースという事で
ダノンプレミアムに有利な流れだったことは間違いありません。

今回は弥生賞よりは速いペースでレースが流れそうですし
差しが届くような展開になれば
ダノンプレミアムを逆転する可能性は十分にあります。

 

ステルヴィオ

前走のスプリングステークスではここ数戦でとったような
最後方からの競馬ではなく、中団で折り合う競馬が出来ました。

抜け出したエポカドーロをきっちりと差し
改めて高い能力と脚質の自在性を見せつけた1戦でした。

レース間隔が短いスプリングステークスからの臨戦は
毎年成績を残せていませんが、
最初からこのローテーションを組んでいた
ステルヴィオならこなせる可能性はありそうです。

2連敗しているダノンプレミアムにリベンジを果たしたいですね。

 

ジャンダルム

前走の弥生賞では僅差の3着
その前のホープフルステークスで2着、デイリー杯2歳ステークス1着と
常に安定した力を見せているジャンダルム

派手さはないので、直線での瞬発力勝負となると
厳しい面が見え隠れする馬ですが
立ち回りが上手く、堅実な馬なので混戦の皐月賞は
最も持ち味を発揮できる舞台かもしれません。

 

タイムフライヤー

新設されたGIホープフルステークスの勝ち馬タイムフライヤーは
前走の若葉ステークスでまさかの敗戦。

展開に恵まれない点はあったものの
直線での脚も鈍く、皐月賞に不安を残す内容でした。

若葉ステークスを一叩きしたことで
当然上積みはあるでしょうが、
覇気がなかった若葉ステークスの競馬内容から
どこまで上昇できるのかは未知数。

不安材料の方が大きい馬です。

 

キタノコマンドール

王道のトライアル路線では無く
すみれステークスという異端ローテーションで参戦するキタノコマンドール

本来であれば、有力馬にカウントされるほどの存在ではないのですが
この馬が注目される一番の理由はデムーロ騎手の騎乗です。

良血馬であり、芸人のビートたけしさんが命名した
など、話題に事欠かないキタノコマンドールが好走するようなら
キタサンブラックに続く、スターホースになるかもしれません。

ただ、ローテーション的には今回は手厚い評価は出来ない馬ですね。

 

オウケンムーン

例年、皐月賞で好成績を収めている共同通信杯を制したオウケンムーン

新馬戦こそ4着に負けたものの
その後は3連勝で一気に重賞制覇を果たしました。

今回は今まで戦ってきた相手とはレベルが違うので
根本的に能力が通用しない可能性があり
全幅の信頼はおきづらいですが
極上のローテーションを刻んでの出走となるので
見逃せない存在となりそうです。

 

ダノンプレミアム

(出走回避)

以上です。

 

まとめ

今年の皐月賞は

ダノンプレミアム1強の様相でしたが無念の出走回避

主役となるステルヴィオやワグネリアンの2頭は能力は間違いなく

新興勢力であるキタノコマンドール、オウケンムーンなども上位に食い込んでもおかしくない雰囲気

なので、オッズの分布以上に混戦となりそうです。

しっかりとした軸馬を1頭決めて
買う馬、買わない馬の判断をしていきたいですね。

 

2018皐月賞で私が注目している馬は
混戦で最も力を発揮してきそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。