【目黒記念2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【目黒記念2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは目黒記念2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

目黒記念は日本ダービーの後に行われる名物重賞です。


(写真は2017目黒記念 フェイムゲーム)

いま東京競馬場は東京都の府中市にありましたが
以前は東京都の目黒区に東京競馬場があったことから
目黒記念の名称で古くからレースが行われています。

歴史の深いレースである反面、東京芝2500mという特殊条件に加えて
ハンデ戦とレースは波乱に満ちており予想の難しいレースになっています。

そんな目黒記念にどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

チェスナットコート 3.3倍
フェイムゲーム 4.2倍
ゼーヴィント 5.0倍
パフォーマプロミス 6.5倍
ポポカテペトル 6.9倍
ロードヴァンドール 8.8倍
コルコバード 8.9倍
ソールインパクト 12.3倍
ウインテンダネス 17.4倍
ホウオウドリーム 21.9倍
ノーブルマーズ 22.6倍
コウキチョウサン 24.0倍
ブライトバローズ 26.1倍
サウンズオブアース ボウマン 29.3倍
リッジマン 35.8倍
ヴォージュ 54.2倍
ハッピーモーメント 60.7倍
マコトガラハッド 68.4倍
トウシンモンステラ 153倍
カラビナ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

ダイヤモンドステークス3勝の フェイムゲーム

昨年の目黒記念のチャンピオンであり
ダイヤモンドステークス3勝の実績があるフェイムゲーム

実績が示すとおり、豊富なスタミナと
堅実な差し脚で長距離戦では抜群の信頼度を誇る馬ですが
今回はハンデ戦での出走と言うことで
昨年に引き続き重いハンデを背負わされそうです。

他馬ではなく、自分自身との戦いになるレースです。

日経新春杯の勝ち馬 パフォーマプロミス

前走はデムーロ騎手に導かれて日経新春杯を制した
パフォーマプロミスが今回は目黒記念に出走してきます。

スピード、スタミナ、パワーとバランス良く配備された馬で
脚質の自在性もあるので、大崩は考えづらく
ハンデ戦の今回も安定した走りをみせてくれそうです。

パワーが必要なレースに強い カラビナ

前走のサンシャインステークスでは有馬記念と同じ条件である
中山芝2500mのレースを快勝

晴れてオープン入りを果たしたカラビナですが
スピード条件ではどうしても劣ってしまうだけに
東京芝2500mというスタミナ条件は歓迎材料。

日経新春杯では負けましたが、ここは格好をつけたいところです。

重賞で堅実に走る ロードヴァンドール

前走の日経賞では馬券圏内を外したものの4着に入ったロードヴァンドール

GIとなると荷が重く大敗してしまいますが
G2以下の重賞であれば、大きく崩れない地力があります。

前で競馬が出来る強みもあり
有力馬が差しあぐねる展開になれば
ロードヴァンドールの逃げ切りは十分に考えられます。

スランプ状態が続く サウンズオブアース

ジャパンカップ2着、有馬記念2着など
輝かしい実績を持っているサウンズオブアースですが
前走の有馬記念では14番人気に支持されるなど
極度のスランプ状態に陥っています。

持っている能力は今回のメンバーの中でも最上位なので
なんとか復活の兆しを掴みたいところです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ目黒記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック