エリモハリアーでお馴染み函館記念の舞台|函館芝2000mのデータと攻略法

Pocket

函館競馬場が誇るメインの重賞レースと言えば函館記念です。

「洋芝」という事だけが取り上げられがちな函館競馬ですが
それ以外にも様々な特徴があります。

そこを攻略すれば、夏の函館開催も攻略しやすくなります。

ここでは函館記念が行われる
函館芝2000mをデータから分析したいと思います。

最初にラップタイムからコースの特徴を見てみましょう。

スタートから最初のコーナーまでは475m
小回りコースとしては長い直線が用意されており
2ハロン目だけはタイムが速くなるものの
あとは11秒後半から12秒前半のラップを刻む

コーナー4つを回るので、ペースはずっとこのまま。
3コーナーも4コーナーも直線もほとんど同じタイムでそのままゴールという
追い込み馬には厳しい流れとなるコース設定。

函館芝2000mラップ別成績

ココを参考に脚質別の成績を見てみましょう。

函館芝2000m脚質別成績

圧倒的に逃げ・先行が有利な事がわかります。
ラップを見ても最後まで同じようなペースが続くので
後方の馬は脚を使いづらい。

使えても伸びた時はレースが終わっている
という状態が見受けられます。

先行馬・逃げ馬にアドバンテージをとって馬券を組み立てましょう。

続いて枠順の有利不利について考えてみましょう。

函館芝2000m枠順別成績

1,2枠の複勝率が30%を超えて非常に高い数値を示しています。

スタートから最初のコーナーまでの距離はありますが
やはり内枠の馬の方が経済コースを選択しやすく
コーナーの多い小回りコースは内が有利
という見解は変わりません。

続いて、種牡馬別の成績

函館芝2000m種牡馬別成績

シンボリクリスエス、キングカメハメハなど
スピードよりもパワーに寄ったタイプが活躍しています。

サンデー系の中でも
ネオユニヴァース、シックスセンス、ゼンノロブロイといった
一見、切れ味が鈍いようなスピードよりもパワーがあるタイプが
好走しているので、あまりスピードに特化した馬は印を落としたいところ

騎手別の成績も載せてみました。

函館芝2000m騎手別成績

引退した安藤勝元騎手と武豊騎手は高い複勝率を誇っています。

普段、函館を戦場としていないけど
有力馬がある時だけ乗りに来るタイプは激熱ですね。

あとは普段から北海道シリーズで活躍している騎手が
順当な成績を残しているので、別段チェックする必要はないでしょう。

最後に人気別の成績を載せてみました。

函館芝2000m人気別成績

1番人気の複勝率はかなり低い数値が出ていますが
大きく見ると4番人気までで収まっている事が多いです。

ただ、荒れるときは中穴よりも大穴にひろがっているという
データ分布になっているので、適性を見極めて大胆に攻めていく
と言う事が必要になってきます。

以上が特徴となります。

まとめです。

函館芝2000mは小回りコース特有の
先行有利の内枠有利というデータがあります。
加えて洋芝の影響によるパワー馬への優遇。

この3点を備えた馬を大胆に狙っていけば
高配当を取る事が出来るでしょう。

また、今回のデータは競馬情報サイト『KLAN』から引用しています。
データを活用して予想するなら、KLANはめちゃくちゃ使えるので
自身で使ってみて下さい。会員登録は基本無料で1分あれば登録出来ます
(有料版の会員登録もありますが、無料版で十分だと思います)

KLANへの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。