【ヴィクトリアマイル2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【ヴィクトリアマイル2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではヴィクトリアマイル2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

ヴィクトリアマイルは春のナンバーワン牝馬を決めるGIレースです。


(写真は2017ヴィクトリアマイル アドマイヤリード)

第一回目にダンスインザムードが勝ってから
まだ歴史の浅いGIレースでありながらも

ブエナビスタ、アパパネ、ストレイトガール、ヴィルシーナ

などの名牝が勝っているレースです。

今年も牝馬の頂点を目指してトップホースが出走してきます。

そんなヴィクトリアマイルにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

リスグラシュー 4.0倍
ミスパンテール 4.1倍
アエロリット 戸崎 6.5倍
ソウルスターリング 9.9倍
レッツゴードンキ 12.1倍
アドマイヤリード 13.6倍
レーヌミノル 15.7倍
ラビットラン 18.4倍
レッドアヴァンセ 27.5倍
ワントゥワン 52.0倍
エテルナミノル 64.2倍
クインズミラーグロ 75.8倍
リエノテソーロ 121倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

レース開催当週の日曜日か月曜日に動画をアップする予定です。

 

< 主な出走馬 >

昨年秋から日の出の勢いを見せる ミスパンテール

昨年のローズステークスでは10着と敗れましたが
その後は4連勝、そしてターコイズステークス、京都牝馬ステークス
前走の阪神牝馬ステークスと重賞を連勝して破竹の勢いを見せるミスパンテール

クラシックでは壁にぶつかってしまいましたが
4走前からは別馬のような走りを見せており
新ミスパンテールが一気の女王の座につく可能性は十分です。

悲願の戴冠を狙う リスグラシュー

前走の阪神牝馬ステークスでは3着に敗れてしまったリスグラシューですが
レースの内容は一番濃い競馬を見せてくれました。

東京新聞杯の完勝から阪神牝馬ステークス惜敗を挟んで挑む
ローテーションはヴィクトリアマイルには最適

昨年はあと一歩届かなかったGIタイトルへの勲章はもうすぐそこです。

東京マイルGI勝ちがある アエロリット

昨年のNHKマイルカップでは牡馬に交じって完勝劇を見せた
アエロリットが再び東京芝1600mのGIに出走してきます。

秋華賞こそ崩れてしまいましたが、
前走の中山記念では2着を確保して地力をアピールしました。

今回はGIを勝った舞台でのレースという事で
強いアエロリットを見せてくれるでしょう。

今年こそ復権を誓う ソウルスターリング 

昨年のオークスまでは完璧な強さを見せていた
ソウルスターリングは秋からスランプ状態

中距離GIでは壁にぶつかってきたので
距離短縮で活路を見い出したいところですが
前走の阪神牝馬ステークスでも惨敗

その素質と能力は誰もが認めるところで
ソウルスターリングが全力を見せる事が出来れば自ずと結果はついてきますが
その力を出せるかが焦点となりそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだヴィクトリアマイルの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。