【大阪杯2018予想】波乱の使者はミッキースワロー!穴馬を支持する根拠は?

Pocket

2018大阪杯でそれほど人気ならないであろう
ミッキースワローが穴馬として注目出来る理由・根拠
について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

こうやって競馬のブログを書いている私が言うのもなんですが

「競馬で勝つのって簡単ではないですよね」

 

メルマガとかやっているとサラッと

「競馬で勝って、馬券生活者になりたいです」

的な事を言ってくる人がいますが

 

そういう人達って

「競馬がプラスを出すのが厳しいギャンブルなの知っているのかな?」

と、思ってしまいます。

回収率で100%以上を出すだけでも
かなりの馬券ハイレベル者なのに
これが安定して130~140%を出すとなると神業に近いです。

 

「馬券生活者になりたい」という人は
毎週のように連戦連勝でお金がガッポガッポ
入ってくると思っているみたいですが

「そんな現実離れした頭で大丈夫?」

と思ってしまいます。

生活を賭けるなら同じギャンブルでも
株や仮想通貨・FXなどの為替の方が勝負出来ます。

 

馬券で生活をしたいというなら
まずは競馬(馬券)というゲームに課されたシステムを
ちゃんと勉強した方がいいです。

そのシステムをちゃんと理解した上で
競馬に対する向き合い方を考えていくと
楽しく競馬が出来るようになります。

そして、それらを受け入れた上で私もプラス収支を出せるよう頑張ります!!

それでは大阪杯の注目している穴馬について話していきましょう。

 

大阪杯で注目しているミッキースワローと私の見解

さて、今週は春の中距離王決定戦「大阪杯」が行われます。


(2017大阪杯 キタサンブラック)

昔は、宝塚記念が春の中距離王決定戦
として位置づけられていましたが

GIがどんどん増えてきて
宝塚記念の開催時期が遅くなったことから
これからは大阪杯が春の中距離王決定戦になりそうです。

昨年はキタサンブラックが勝って堅い決着になりましたが
今年は抜けた馬がいないうえにレベルの高いメンバーが揃っている

という事で中波乱は十分に考えられるメンバーです。

 

スワーヴリチャード、サトノダイヤモンドが人気になりそうなので
層の薄いGIなら主役級の評価を受けそうな
馬達も伏兵として登場できる訳ですが

大阪杯では実績・能力で人気上位馬にひけをとらない
魅力的な穴馬が出走します。

 

その馬の名前は

ミッキースワロー

です。

ミッキースワローは昨年の秋に
セントライト記念に出走してアルアインを破った実力馬です。

菊花賞こそは不良馬場で競馬になりませんでしたが
年明け初戦となったAJCCではしっかりと2着を確保するなど
その能力はGIに手が届いてもおかしくありません。

そんなミッキースワローですが、能力は認められつつも

菊花賞で好走出来なかった事と
AJCCで勝ちきれなかった事から

 

今回の大阪杯では上位人気には支持されなさそうな存在です。

果たしてミッキースワローがなぜ
大阪杯で注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想10週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神競馬でも大暴れ

毎日杯は3連単12点勝負で35.7倍を的中!!

阪神9レース四国新聞杯では3連単2点勝負で60.4倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で大阪杯の極秘情報を公開します。

まずは大阪杯の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の大阪杯情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  大阪杯の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ミッキースワローが買える材料

能力の高さは主役レベルとほぼ互角!

ミッキースワローは3歳の秋から
頭角を現してきた馬なので

今のパフォーマンスを見せてからまだ日が経っていません。

 

それゆえに上位陣との能力差が測りづらく
人気の盲点になっていますが

秋からの3戦はかなりパフォーマンスが高い

と言えます。

 

飛躍のきっかけとなったセントライト記念では
皐月賞馬アルアインを並ぶ間も無く交わして圧勝

菊花賞は不良馬場の中で力を発揮できなかったレースですし

今年初戦となったAJCCではダンビュライトに出し抜かれただけで
力負けでは無いことは明らかなレース

と、重賞に入っても全く底を見せていません。

 

秋からのパフォーマンスやレースでの内容を見ていると
アルアインやダンビュライトを上回っていますし
本気で走っているレース数も少ないことから

”上積みが見込める馬でもあります”

世間がミッキースワローに注目していない中で

確かな実力を持ったミッキースワローは
大阪杯の穴馬に相応しい存在だと言えます。

 

舞台適性があり、展開も向きそうな点

ミッキースワローは父トーセンホマレボシという事で
祖父であるディープインパクトと比較すると

“スピードが落ちて、パワーが増した”

ような形になります。

昨年の大阪杯を勝ったキタサンブラックの父ブラックタイドも
ディープインパクトの兄弟で、ディープと比較すると

“スピードが落ちて、パワーが増した”

 

形の種牡馬なので、パワーが求められる大阪杯は得意でした。

ミッキースワローは今回得意な舞台でレースが出来るという強みがあります。

 

また脚質的にもミッキースワローが有利になる可能性が高いです。

ミッキースワローは差し馬ですが、大阪杯では差し馬が活躍する傾向にあります。

以下は過去10年の大阪杯における4コーナーでの順位別成績です。

先行馬には厳しく、差し馬が活躍している事が分かります。

適性のある舞台で脚質も合うとなれば

“大駆けが出来る下地は十分である”

といえます。

 

以上、2つの理由から

2018大阪杯における

ミッキースワローは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

まとめ

昨年の秋に急成長して、GIの常連となったミッキースワローは
まだ実績が浅いことから人気面では低く見積もられそうな存在。

ただ、実際の走りを見ると今回人気になる馬と比較しても
互角の内容を見せていることから

“人気がなければ絶好の狙える対象となります”

舞台適性もあり、展開も向きそうなので
穴馬としてミッキースワローに注目をしたいと思います。

 

2018大阪杯で私が最も注目している馬は
ミッキースワロー同様、前走敗戦で舐められそうなあの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

■第62回 大阪杯(G1)■


自信のペナルティ付き!もし、この
大阪杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

大阪杯3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR