高松宮記念2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018高松宮記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想
について
過去10年で行われた高松宮記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

この前、日本各地に雪が降りましたが
30年振りの降雪とかいって騒いでいましたよね。

3月に雪が降るのが30年振りなのかと思いきや
実は春分の日に雪が降るのが30年振りだという事で

言葉のマジックだなぁと思いました。

東京では3,4年前に4月に雪が降っているのに
3月に雪が降ったことで堂々と

「30年振りです!」

と言い切ってしまうのはビジネス的な応用も出来ますし
詐欺的な用途にも使えたりします。

とりあえず嘘はついていないんだけど
視点をずらすことで人を誘導させる。

こんな感じですね。

テレビはこんな手法がよく使われているので
今後注目して見てみると面白いですよ。

これを聞いて情報に踊らされる人が大勢いるんだろうなぁ

これからの世の中、情報弱者はどんどんやられていきそうですね。

という事で高松宮記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神大賞典、ファルコンステークスでも大暴れ

阪神大賞典は3連単9点勝負で65.3倍を的中!!

ファルコンステークスでも3連単12点勝負で615.6倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で高松宮記念の極秘情報を公開します。

まずは高松宮記念の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の高松宮記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  高松宮記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、高松宮記念の枠順が確定しました。

週頭から話しているように今年の高松宮記念は
昨年の勢力図をそのまま反映させたような
マンネリ化したメンバー構成で行われます。

主役はスプリンターズステークス連覇のレッドファルクスですが
それ以下に続く馬も大した力差がなく、難しいレースです。

過去10年の傾向から高松宮記念で好走している馬を見てみると

“先行脚質の馬”

“前走で好走していて調子の良い馬”

この2点が特徴として挙げられます。

フルゲートでの競馬になるので
枠順も結果に大きな影響を及ぼしそうです。

高松宮記念に出走する枠順確定後の
有力馬の見解を1頭ずつ話していきたいと思います。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 セイウンコウセイ

昨年のチャンピオンであるセイウンコウセイは
1番枠というレースのしやすい枠順を引きました。

昨年は内目の枠から好位を追走して抜け出す競馬を見せましたが
今年のような最内枠だと馬群に揉まれるのを嫌がって
逃げに出る可能性は高そうです。

逃げの成績が良くないだけにスッとでて
2,3番手でしっかりと折り合えれば
良いパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

 

3枠6番 レッドファルクス

昨年の高松宮記念3着馬レッドファルクスは3枠6番と
最高の枠に収まりました。

昨年は直行ローテでしたが、今年は阪急杯を一叩きしたことで
いつもよりも一列前のポジションを取れそうですし
馬群から抜け出す根性も備えた馬なので
一番レースしやすい条件に収まったと言えます。

 

4枠8番 レッツゴードンキ

昨年の高松宮記念2着馬レッツゴードンキは4枠8番と
こちらもレッドファルクス同様、良い枠に収まりました。

昨年は馬群をついて内から伸びての2着でしたが
外を回ってしまうと物理的な不利を受けて
差し届かずのケースは十分に考えられます。

前走で1600m戦を使っているので
今回もかなりの後方でレースをする事が予想されるので
岩田騎手の直線での進路取りに注目ですね。

 

5枠9番 ファインニードル

シルクロードステークスを勝ったファインニードルは
5枠9番に収まりましたが、もう少し内目の枠を引きたかったですね。

ファインニードルの最大の武器は立ち回りの上手さ

最大限に活かせる内枠に入れば、100%の力を出せたと思いますが
真ん中の枠だと、きっちりと経済コースを通るのは難しそうです。

スタートを決めて前々でロス無く競馬をしたいですね。

 

5枠10番 ダイアナヘイロー

阪急杯を逃げ切ったダイアナヘイローは5枠10番に収まりました。

スプリンターズステークス、シルクロードステークスを
好位で惨敗したことから、高松宮記念では逃げを決めてきそうです。

ネロやセイウンコウセイなど逃げを主張しような馬がいるので
GIという舞台でどこまでマイペースで逃げられるのかが焦点となりそうです。

 

6枠11番 ダンスディレクター

阪神カップ以来の出走となるダンスディレクターは6枠11番という
外目の枠に収まりましたが、枠順的に絶妙のところに収まった
といった感じですね。

ダンスディレクターは差し馬ですから
ある程度自由にポジションを取れる枠に収まった方がいいんですが
今回の枠はその希望を叶えられる枠順だと言えます。

中団くらいにつけられると怖い存在ですね。

 

8枠17番 キングハート

オーシャンステークスを勝ったキングハートは絶望的な大外枠

キングハートはもともと相手なりに走るタイプなので
馬群に入って、集団の中からちょこっと抜け出す競馬が合っていますが
今回の枠順だとそれは出来そうにありません。

さすがに今回は難しそうですね。

 

まとめ

2018高松宮記念で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠6番 レッドファルクス

6枠11番 ダンスディレクター

今回は2頭を挙げたいと思います。

過去の傾向を見ると先行馬が優勢なレースですが
逃げを主張しそうなネロ、ダイアナヘイローの
どちらが主導権を握るのか?

それほど絶望的なハイペースになりそうもなく

逃げ馬たちに続く3番手集団の

ファインニードル、セイウンコウセイ

この2頭が恩恵を受ける展開になりそうだと予想しています。

そのもう一列後ろに控えているであろう

レッドファルクス、ダンスディレクター

が、どのタイミングで仕掛けてくるかが
勝負の鍵を握りそうですね。

 

私が2018高松宮記念で注目している馬は
前走は完全な練習台と割り切っていたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』ではフェブラリーSで

◎ゴールドドリーム
○ノンコノユメ

の馬連1点勝負で57万円獲得の大的中!!

今週の競馬は“高松宮記念”

トップシークレットでは、大物馬主関係者が大金獲得に挑む
【高松宮記念・馬連1点勝負】の予定

今回限り特別無料配信!
高松宮記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。