【高松宮記念2018予想】注目したい穴馬はダンスディレクター!その根拠は?

Pocket

2018高松宮記念でそれほど人気ならないであろう
ダンスディレクターが穴馬として注目出来る理由・根拠について

他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。

 

 

こんにちは、お酒の飲めないMOTOです。

こういったブログを運営していると
色々な人のお付き合いがあったりして
たまに飲み会などが行われるのですが
お酒が強くない私にとっては大歓迎の舞台ではありません。

若い頃は飲める人に合わせて無理して
ビールやら日本酒やらを飲んでいましたが

“今は自分に嘘をつくのはやめました!”

だって、バカバカしいですもんね。

飲めないのに飲めるふりして無理して
苦手なことを自分に強制するのは。

今は飲めない事をちゃんと伝えて
自分が飲める(好きな味の)お酒しか飲みません。

ですので、1杯目から「カシスオレンジ」という
女子も顔負けな注文をしています。

いやぁ~、でもそれでいいんですよ。

逆にそれを伝えて無理矢理飲ませようとする人とは付き合いません。

人生は自由ですからね。

自分の好きな人や自分を認めてくれる人とだけ付き合えば良いんです。

もし、私と同じく酒が飲めなくて困っている人がいたら言いたい。

“無理しないで下さい!!”

そして、無理に勧めてくる人とは付き合うのをやめましょう。

せっかくの人生ですから
嫌な人と付き合うのは勿体ないですよ。

 

高松宮記念で注目しているダンスディレクターと私の見解

さて、今週は春の短距離王決定戦「高松宮記念」が行われます。


(2017高松宮記念 セイウンコウセイ)

ロードカナロアの引退以降、絶対王者が現れない
スプリント路線ですが、その混迷を象徴するように
昨年と同じようなメンバーが集結してきました。

人気的には昨年の高松宮記念で1~3着に入った

セイウンコウセイ、レッツゴードンキ、レッドファルクス

そして前哨戦を勝利した

ファインニードル、ダイアナヘイロー、キングハート

これらの馬が集める形となりそうですが
もう1頭実績・能力でひけをとらない穴馬が出走します。

 

その馬の名前は

ダンスディレクター

です。

 

ダンスディレクターは重賞の好走歴が多数ある実力馬です。

高松宮記念を勝ったビッグアーサーにも先着経験があり
阪神カップではミッキーアイルなどにも先着しているように
GI級の実力を持つ馬です。

そんなダンスディレクターですが、もともとの体質の弱さから
GIの前哨戦では好走するもののGIに出走できなかったり
十分な状態で走れなかったりと不本意な成績を残しています。

今回の高松宮記念も阪神カップからの直行という事で
順調さを欠いていると判断され、人気には支持されなさそうな存在です。

果たしてダンスディレクターはここで信頼できる存在なのでしょうか?

 

私の見解は

ダンスディレクターは今回穴馬として面白い存在

だと思っています。

前哨戦を使えず、直行でのローテーションになってしまった
ダンスディレクターがなぜ2018高松宮記念において
穴馬として面白い存在だと言えるのか?

理由を説明していきたいと思います。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

最強の関西情報社チェックメイトは、勝負の関西馬情報で

中山牝馬S【5万0360円】的中
金鯱賞【2万4410円】的中

今週は春のスプリント王決定戦

第48回 高松宮記念 (G1)

最強の関西情報社チェックメイトが導き出した
高松宮記念・3連単勝負買い目の

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ダンスディレクターが買える材料

メンバーレベルが停滞している点

ダンスディレクターは現在8歳

年齢の割に24戦しかレースを使っていないとはいえ
競走馬としてはピークを超えている存在だと言えます。

当然、これ以上の上がり目が望めない馬で
本来であれば穴馬としては相応しくありません。

ですが、ダンスディレクターを取り巻く環境は
ほとんど変わっていません。

トップホースであるレッドファルクスは
一昨年のスプリンターズステークスを勝ち
そのままずっとトップホースの座を維持しています。

と言うことは、それ以上の馬が現れておらず
スプリント路線のレベルは停滞している

という事が出来ます。


(主役扱いを受けるであろう レッドファルクス)

阪急杯で2着に入った新星モズアスコットは早々に回避を宣言

前哨戦で勝ったファインニードルとダイアナヘイローは
昨年のスプリンターズステークスでレッドファルクスに一蹴され

一昨年以降、ずっとレベルが変わっていません。


(出走を表明しなかった モズアスコット)

ダンスディレクター自体に上がり目がなかったとしても
高松宮記念に出走するメンバー全体として上がり目がない

事を考えるとダンスディレクターの力でも十分に通用すると言う計算が立ちます。

逆に十分なキャリアを持っているダンスディレクターは
能力を計りやすい馬なので信頼性は高いと言えます。

 

高松宮記念の舞台適性が高い

ダンスディレクターのキャリアを見てみると

全盛時は1200mを走りきる闘争心を持ち合わせていましたが
年を取って丸くなってきた今は1400mがベストの馬である

という事が言えます。

年齢を重ねたダンスディレクターにとって
純然なるスピード勝負となってしまうと厳しい面はありますが

中京競馬場は常に上りと下りがあるコースで
スタミナが必要とされます。

  
(中京競馬場の高低差)

スタミナを要する中京競馬場で行われる
高松宮記念なら十分に勝負になる

という算段が立ちます。

 

また、高松宮記念は極端な追い込み馬では届かない事が多く
ダンスディレクターが以前に見せていた

最後方付近からの鬼脚勝負

では厳しくなってしまいますが

年齢を重ねて先行力も備わっている
今のダンスディレクターにとっては

決して不利な舞台だとは感じません。

鞍上がダンスディレクターをどのように扱うかで
有利にレースを進められるか、不利な展開を強いられるかは
変わってきそうですが、

ダンスディレクターにとって高松宮記念は適性のある舞台

だと言えます。

 

以上、2つの理由から

2018高松宮記念における

ダンスディレクターは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

まとめ

前哨戦を使わなかったことで
人気の影に隠れそうなダンスディレクターですが

“持っている能力は人気上位馬と互角”

だと言えるので、人気がなければ絶好の狙える対象となります。

「8歳と高齢だから」とか「1200mはもう短いから」

という理由で切る必要はありませんので
穴馬としてダンスディレクターに注目をしたいと思います。

 

2018高松宮記念で私が注目している馬は
明らかに前走を叩き台として消化したあの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神大賞典、ファルコンステークスでも大暴れ

阪神大賞典は3連単9点勝負で65.3倍を的中!!

ファルコンステークスでも3連単12点勝負で615.6倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で高松宮記念の極秘情報を公開します。

まずは高松宮記念の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の高松宮記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  高松宮記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。