スプリングステークス2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018スプリングステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたスプリングステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

ユーチューバーをはじめとして
今は色々な方法でお金を稼げるようになりましたよね。

世間のほとんどの人はユーチューバーをバカにしたような
感じで語りたがりますが、普通にサラリーマンをやっている人でも
副業として数万円だったら稼げると思うんですよね~

「ゲーム実況」とかだったら
顔出し、声出ししなくても出来るし

私がやっている「競馬のレース展望」でも
ちょっとではありますが、収入を得ることが出来ます。

自分の小遣いが月1~2万円増えたら…

という事を考えてみれば貴重な財源だと言えますよね。

別に職業としてユーチューバーになる必要なんて全くなくて
色々な方面から収入が得られるようになれば
それで良しなので、堅く考えずにフランクにいきましょう

という事でスプリングステークスの話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の金鯱賞、アネモネステークスでも大暴れ

金鯱賞は3連単12点勝負で244.1倍を的中!!

アネモネステークスでも3連単12点勝負で84.2倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料でスプリングステークスの極秘情報を公開します。

まずはスプリングステークスの極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」のスプリングステークス情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  スプリングステークスの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、スプリングステークスの枠順が確定しました。

今年の3歳牡馬クラシック路線は
完全に主役が弥生賞組となっているので
なんだか影の薄いスプリングステークスになってしまっています。

主役は朝日杯フューチュリティステークス2着のステルヴィオですが
それ以下に続く馬がちょっとインパクト不足な感じですね。

肝心のステルヴィオも脚質の融通が利かない馬なので
フルゲートのスプリングステークスでどこまで
信頼が出来るのかは、ちょっと不安だったりします。

過去10年の傾向からスプリングステークスで好走している馬を見てみると

“先行脚質の馬”

“馬格がありパワーのある馬”

この2点が特徴として挙げられます。

フルゲートでの競馬になりそうなので
枠順も結果に大きな影響を及ぼしそうです。

スプリングステークスに出走する枠順確定後の
有力馬の見解を1頭ずつ話していきたいと思います。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠2番 ルーカス

ホープフルステークスでは6着と惨敗したルーカスは
2枠2番と内目の枠に入りました。

馬群にひるむタイプではありませんが
速い上がりを使える馬ではないので
本来であれば、外をグルリと回って勝負したかったので
今回の2番枠は良い枠だとは言えません。

デムーロ騎手がどう乗るかに注目ですね。

 

4枠4番 レノヴァール

前走の若竹賞では今回と同じ舞台である中山芝1800mで
完勝を収めたハーツクライ産駒のレノヴァール

馬格があり、パワーで勝負するタイプの馬ですが
勝ちと負けを繰り返す疲労に弱いタイプの馬

切れるタイプではないので、前のポジションを取れるかどうかが
大きな焦点となります、前につけられれば内枠はプラスですし
前につけられなければ内枠はマイナス。

そんな形になりそうですね。

 

4枠5番 エポカドーロ

小倉で500万条件を勝ったエポカドーロ

過去2戦では逃げを打っているように
今回のスプリングステークスで逃げを打つことが予想されます。

逃げやすい内枠に入ったのはプラス要素ですが
今までのレースと違い後続からの圧力を受ける
G2戦でどこまで戦えるかは未知数です。

 

6枠8番 ステルヴィオ

実績では他馬を大きく引き離しているステルヴィオ

札幌で1800m(重馬場)を経験しているように
パワー勝負となる舞台に不安はありませんが
13頭と頭数が揃ったスプリングステークスにおいて
どのポジションで競馬が出来るかは不安要素です。

好きな時に進出出来る外目の8番枠に収まったのはプラスですが
前有利のスプリングステークスにおいては
脚質的な不安を抱えた状態でのレースになります。

 

7枠10番 カフジバンガード

重賞で連続5着となっているカフジバンガード

前走、前々走と思ったよりも前のポジションを取れず
結果を残せませんでしたが、カフジバンガードの
真骨頂は先行してからの粘り腰

今回は馬群に邪魔をされない外目の10番枠を引けたので
鞍上の内田騎手がどれだけ前で競馬が出来るかが
好走の鍵となりそうです。

 

7枠11番 ゴーフォザサミット

共同通信杯では4着と敗れたゴーフォザサミット

ハーツクライ産駒らしくスタミナで勝負する馬なだけに
東京から中山替わりはプラスとなりそうです。

内目の枠から持久力勝負に持ち込みたかったところですが
今回は外目の枠に入ってしまいました。

外を回してどこまで届くか?
イン差しを見せるのか?

田辺騎手の手綱さばきに注目です。

 

8枠12番 マイネルファンロン

デビューから一度も馬券圏内を外していないマイネルファンロン

父ステイゴールド、母父ロージズインメイという血統は
中山の小回りコースは歓迎の馬ですが
前で競馬をするタイプなので、もう少し内目の枠で競馬をしたかったですね。

柴田大騎手がどこまで前のポジションを取りに行くのかで
着順が大きく変わってきそうですね。

 

まとめ

2018スプリングステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

4枠5番 エポカドーロ

6枠8番 ステルヴィオ

今回は2頭を挙げたいと思います。

過去の傾向を見ると先行馬が優勢なレースですが
ずっと逃げを続けているエポカドーロとコスモイグナーツの
どちらが主導権を握るのか?

そして、ペースは落ち着くのか?

このあたりが展開予想の鍵となりますね。
また、圧倒的人気が予想されるステルヴィオ
はどのポジションでレースをするのか?

私の展開予想としては、逃げ馬2頭がそれほど人気がなさそうなので
戸崎騎手がコスモイグナーツを行かせてスローペースを作る

と思っています。

前に行く馬を狙いたいですね。

 

私が2018スプリングステークスで注目している馬は
ここ2戦不完全燃焼の競馬が続いており、巻き返しをみせそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

■第67回 スプリングS(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
スプリングSを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。