【毎日杯2018】過去10年のデータ分析|究極の末脚勝負!!

Pocket

2018毎日杯を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
毎日杯で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

昨年は毎日杯を勝ったアルアインが
そのまま皐月賞を制しましたが

データを取ってみると毎日杯を勝った馬は
皐月賞や日本ダービーの成績が振るわない

という事が分かっています。

ちょっと歴の深いベテランの競馬ファンは

クロフネ、キングカメハメハ、ディープスカイ、キズナ

という名馬達が毎日杯を勝ってから
GIを獲った記憶があるので
出世レースのような気がしていましたけどね…

記憶だけで勝負すると事実を見誤ってしまう

といういい教訓を毎日杯から教えて貰いました。

 

さて、今週はその毎日杯が行われます。


(2017毎日杯 アルアイン)

昔は毎日杯のキャッチフレーズとして

“皐月賞への最終東上便”

みたいな表現がされていましたが
サトノアーサーのように直行で日本ダービーを狙う馬が出てきたり
距離短縮ローテを組んでNHKマイルカップを狙う馬がいたりと
出走する馬のバリエーションは多様化してきました。

それだけに色々な適性を持つ馬が
ごちゃ混ぜになる予想の難しいレースになりがちですが

そんな毎日杯を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

毎日杯過去10年のデータ分析

阪神外回りコースは上がり勝負!!

まず、最初に注目したのは毎日杯の脚質成績です。
以下は毎日杯における過去10年での4コーナーでの順位別成績です。

データを見てみると先行した馬と差した馬について
成績の差はほとんどありません。

毎日杯が行われる阪神芝1800mという舞台は
直線での末脚勝負となりやすい舞台

原則、前に行った馬が強いと言われる競馬において
差し馬と先行馬の成績がほぼ同じと言う事は
差し馬にとって有利な舞台設定だという事になります。

 

ちなみに毎日杯における上がり3ハロンの順位別成績を見てみると

と、上がり3ハロンが1位、2位だった馬の
複勝率は85~90%と非常に高い数字を見せています。

このデータからも

“毎日杯は上がり勝負”

だと言うことが言えますね。

先行して粘り込むタイプの馬はちょっと買いづらいですね。

 

枠順別の成績も見てみましょう。

こちらは内枠から外枠までフラットな成績分布となっています。

脚質的に先行馬と差し馬の成績がほぼ同じ訳ですから

枠順はどこでも関係が無い

という事になります。

偏りがない分、予想しづらい部分はありますが

単純に末脚が優れている馬を狙う

という事が毎日杯攻略の第一歩となりそうですね。

 

能力勝負の舞台は波乱のない堅い決着が多い

次に毎日杯での人気別成績を見てみましょう。

1番人気馬の複勝率が80%で複勝回収率も100%超えと
高い信頼度を誇っており、2番人気馬、3番人気馬も成績は良好です。

対して、8番人気馬の以下の馬券絡みはなく

波乱度の低いレースである

という事が分かります。

先ほども話した通り、展開や枠順の有利不利もない為

順当に力通りに決まる確率が高い

という事が毎日杯の特徴だと言えます。

 

参考までに毎日杯における種牡馬別成績を見て頂きましょう。

リーディング不動の1位であるディープインパクト産駒が
毎日杯においても1位を獲得している他

アグネスタキオン、ブラックタイド、フジキセキ
ダイワメジャー、ダノンシャンティ、ハーツクライ

など、サンデー系の種牡馬がズラリと並んでいます。

道中で脚を溜めて、直線で末脚を爆発させる力のある
サンデー系種牡馬が好成績を収めるのは
毎日杯の特徴と照らし合わせると妥当な結果だと言えます。

 

GI出走に向けてガチで賞金加算を狙ってくるレース

最後に毎日杯における前走クラス別の成績を見てみましょう。

過去10年で前走重賞に出走していた馬が10勝と
格下条件から勝利を収めた馬は存在しません。

皐月賞トライアルが終わった後のレースになるので
皐月賞に出走するためには賞金加算が必須条件となる馬が
多数出走してくるのが毎日杯の特徴です。

また皐月賞のみならず、NHKマイルカップや日本ダービーに向けても
賞金加算を狙ってくる馬がおり

重賞で訳あって結果を残せなかった馬が
本気で賞金加算を狙ってくるレースが毎日杯です。

重賞常連組が本気で走るのえ
下級条件を走ってきた馬にとっては
かなり分が悪いレースになっている点は注意したいですね。

 

最後に毎日杯の前走出走レース別の成績を見てみると

こちらも重賞レースがズラリと並びます。

素直に重賞を経由してきた馬が強いという事が分かりますね。

 

以上が2018毎日杯を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

毎日杯は賞金加算を狙って出走する馬が多いため

“重賞経由の馬が強いレース”

となっています。

また、枠順の有利不利や展開に有利不利が無いため
能力通りに決まりやすいレースとなっており

直線での末脚が勝負に直結することから

サンデー系の種牡馬が強い

という特徴もあるレースです。

 

私が毎日杯で注目しているのは
末脚勝負なら十分に戦えそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神大賞典、ファルコンステークスでも大暴れ

阪神大賞典は3連単9点勝負で65.3倍を的中!!

ファルコンステークスでも3連単12点勝負で615.6倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で高松宮記念の極秘情報を公開します。

まずは高松宮記念の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の高松宮記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  高松宮記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。