【高松宮記念2018有力馬危険度分析】レッドファルクスは万全なのか?

Pocket

ここでは高松宮記念2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるレッドファルクスの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

いよいよ、春のGIシリーズが始まりましたね。

口火を切るのは春の短距離王決定戦「高松宮記念」です。

よーし、今年の高松宮記念はびっしりと当ててやるぞ~

という気持ちはいっぱいなのですが
何せ“相性が良くない”レースでもあります。

昨年はセイウンコウセイを思い切り無印にしたし

2016年はビッグアーサーを本命にしようとしたものの

「えー、外枠が響いたとは言え前走完敗だったのに
1番人気になっちゃうの~!!」

と思って、本命から3番手までに落とした事で外れてしまいました。

2015年はハクサンムーン本命で3連複をゲットしたので
収支としてはそれほど悪くないんですけどね~

なんか、切った馬が来ているような印象があって
相性の悪さを感じています。


(ハクサンムーン)

ただ、相性が悪いという事はいつもの逆を攻めれば
的中に限りなく近づくという事で
頭をねじってねじってねじり倒して的中を狙おうと思います。

それでは、高松宮記念の話にいきましょう!

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の阪神大賞典、ファルコンステークスでも大暴れ

阪神大賞典は3連単9点勝負で65.3倍を的中!!

ファルコンステークスでも3連単12点勝負で615.6倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料で高松宮記念の極秘情報を公開します。

まずは高松宮記念の極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」の高松宮記念情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  高松宮記念の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週は高松宮記念が行われます。


(2017高松宮記念 セイウンコウセイ)

春の短距離王決定戦という事で

「電撃の6ハロン戦」

と言われたりもしますが、メンツを見てみると
昨年の上位馬に加えて、夏に活躍して秋に惨敗した新顔ばかり

フレッシュさとはかけ離れたメンバー構成
予想の方もかなり難解な一戦となりそうです。

そんな高松宮記念に出走してくる有力馬について
予想の参考になる見解を話していきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

高松宮記念の有力馬の危険要因と買い要素

レッドファルクス

昨年の3着馬であるレッドファルクス

2016年のスプリンターズステークスでGI初制覇
を果たしてから早くも2年が経とうとしており
そろそろスプリント界のトップホースとしては限界が近くなってくる頃です。

前走の阪急杯では完全に調整と取れるような
脚を計っただけのレースで高松宮記念に向けて上積みのある
ローテーションで出走できる点はプラス要素

徐々に衰え始める能力と高松宮記念に向けた最高のローテーション
どちらを取るかで馬券の取捨が変わりそうですね。

 

ファインニードル

前走のシルクロードステークスでは内から鋭く伸びて
重賞2勝目を収めたファインニードル

走りに凄みこそないもののレースセンスが抜群に高く
器用なレースを見せる馬です。

昨年のスプリンターズステークスでは
レッドファルクス以下の強豪馬に跳ね返されましたが
高松宮記念に強いアドマイヤムーン産駒と言うことで
ここで一花咲かせる可能性は十分です。

 

セイウンコウセイ

昨年の高松宮記念の勝ち馬であるセイウンコウセイ

高松宮記念を勝利した後に長らくスランプに陥っていましたが
前走のシルクロードステークスでは久々にセイウンコウセイらしい
走りを見せて2着に入り、復調を感じさせる競馬となりました。

昨年は勢いがあった中での出走と言うことで
今年と比較すると分の悪さは否めませんが
GI馬の持っている地力は侮れません。

 

ダイアナヘイロー

前走の阪急杯では逃げ切り勝ちを収めて
重賞2勝目を飾ったダイアナヘイロー

北九州記念を制して臨んだスプリンターズステークスでは惨敗
続く、シルクロードステークスでも惨敗して
既に終わった馬かと思われましたが、前走で復活勝利。

ダイアナヘイローの力を再び見せたと共に
高松宮記念の有力馬となりました。

後続からの圧をかけられると弱い馬なので
気分良く逃げられることが条件とはなりそうですが
GIの舞台でそれを許してくれるかは微妙なところです。

 

ダンスディレクター

未完の大器としてここまでビッグタイトルを取れなかったダンスディレクター

体質の弱さも災いして肝心な時に故障をしてしまう運の無さが
GIを取る上で心配材料にもなりますが、能力は折り紙付き

阪神カップからのローテーションは心配する点にはなりませんが
年齢を重ねてズブさが出ている点から
1200mへの対応は課題となりそうです。

 

レッツゴードンキ

桜花賞馬レッツゴードンキは昨年の高松宮記念で2着
スプリンターズステークスでも2着と
スプリンターとしての実績も一流です。

今回のメンバーを相手にしても決して見劣りはしませんが
昨年末に香港に遠征した後にGIフェブラリーステークスへ出走
とかなりヘビーなローテーションで高松宮記念へ向かいます。

状態の維持は大きな焦点となりそうです。

 

以上です。

 

まとめ

今年の高松宮記念は

昨年のスプリンターズステークスとほぼ同じメンバー

で行われるレースです。

昨年秋から今年の春にかけて力をつけてきた
モズアスコットが出走しない事によって
代わり映えのないメンバーで行われるレースとなります。

有力馬の力関係はおおよそ分かっているので
中京競馬場への適性やローテーションなどによる調整度合い

で勝負をしていくレースになりそうですね。

 

2018高松宮記念で私が注目している馬は
地力がありながらなかなか評価されないあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。