【スプリングステークス2018有力馬危険度分析】ステルヴィオの不安材料を暴く

Pocket

ここではスプリングステークス2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるステルヴィオの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

ミスタードーナツのクロワッサンドーナツが美味いです。

 

特に美味いと思ったのは、これです。


(クロワッサンドーナツ トーステッドココナツ)

もともとココナッツ風味とかココナッツパウダーがかかった
スイーツは好きなんですけど
このミスドのクロワッサンドーナツ トーステッドココナツは良いですよ。

さすがスイーツの有名シェフである鎧塚俊彦さんが
プロデュースしたドーナツです。

個人的に有名シェフが作ろうが
食べログの採点が高かろうと自分の舌しか信用しないタイプですが
これは美味しかったので、食べたことがない人は是非食べてみてくださいね。

それではスプリングステークスの話にいきたいと思います。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

【2018年無料予想8週連続的中の競馬サイト!】

先週の金鯱賞、アネモネステークスでも大暴れ

金鯱賞は3連単12点勝負で244.1倍を的中!!

アネモネステークスでも3連単12点勝負で84.2倍を的中!!

絶好調の「俺の競馬」ですが、この俺の競馬の情報精度を
是非、貴方にも体験してほしいので
今週「俺の競馬」の無料会員に登録してくれた人には
無料でスプリングステークスの極秘情報を公開します。

まずはスプリングステークスの極秘情報を堪能して頂き
他の勝負レースにも参加してみて下さい。

登録費用無料の『俺の競馬』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「俺の予想」のスプリングステークス情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  スプリングステークスの予想をチェック  ↑ ↑ ↑

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はスプリングステークスが行われます。


(2017スプリングステークス ウインブライト)

皐月賞トライアルとして名を馳せているスプリングステークスですが
昨年を始めとしては若干メンバーレベルが落ちるトライアルレースです。

今年の出走メンバーを見てみても

朝日杯フューチュリティステークス2着の ステルヴィオ

は実績として十分ですが

ホープフルステークスで惨敗したモーリス

が有力馬として挙げられるようでは
今年もメンバーレベルは低めかなぁと思わざるを得ませんね。

レベルが低いだけに馬券考察の難しいレースだと言えますが

そんなスプリングステークスで馬券を的中させるべく
出走を予定している有力馬の評価をしていきましょう。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

スプリンターズステークスの有力馬の危険要因と買い要素

ステルヴィオ

前走の朝日杯フューチュリティステークスでは2着に入り
改めて末脚の破壊力があることを見せつける内容でした。

地力は今回のメンバーでは断然上の存在だと言えますが
追い込み一手の脚質はペースの落ち着いやすい
スプリンターズステークスでは危険な脚質だと言えます。

今回はどんな乗り方を見せてくるのか注目ですね。

 

ルーカス

東スポ杯2歳ステークスで2着に入ったルーカス

怪物モーリスの全弟という事で
デビュー前からその素質を評価されている馬ですが
まだ走りの内容に力強さを感じられず
本格化はまだ先という印象を受ける馬です。

 

サトノソルタス

デビュー戦勝利から格上挑戦で挑んだ共同通信杯では2着に入り
その素質の高さを見せたサトノソルタス

新馬戦は重馬場での競馬、共同通信杯では最内枠を活かしての競馬
という事でサトノソルタスの本質的な力はまだ示されていません。

スプリンターズステークスで素質が開放される期待はあるものの
今回で脆さを見せる不安も十分にある馬です。

 

ゴーフォザサミット

前走の共同通信杯では4着に入りましたが
未勝利戦、百日草特別と連勝した実績のあるゴーフォザサミット

もともと切れる脚がなく持久力で勝負をする
ゴーフォザサミットにとって前走は後方に位置しすぎた競馬だと言えます。

今回先行できれば巻き返しも可能ですが
前走同様後方からの競馬になると差し負ける可能性が高そうです。

 

カフジバンガード

重賞で連続5着とそれなりの走りを見せているカフジバンガード

2走前のシンザン記念では後方に位置しすぎて差せず
前走の共同通信杯でも直線をスムーズに捌けず5着と
前に行って持ち味が出る馬を上手く御せずに負けてしまった事から
先行策が取れれば巻き返しのチャンスはありそうです。

ただ、差し脚がない馬なので、後方からの競馬になると
出番がなくなりそうな馬です。

 

エポカドーロ

現在、連勝中と勢いに乗っているエポカドーロ

前走のあすなろ賞では、2着をぶっちぎる内容の競馬を見せて
初めてのオープンクラスのレースでも楽しみが広がります。

父オルフェーヴル、母ダイワパッションと血統的にも
能力が高そうですが、その分気性面での問題もありそうな馬

上手く競馬を運べるかが好走への鍵となりそうです。

 

以上です。

 

まとめ

今年のスプリングステークスは

弥生賞と比較すると小粒なメンバー構成

です。

圧倒的な能力を誇るステルヴィオも脚質的な不安を持っており
波乱含みのレースになりそうです。

安易に人気馬に手を出さずに、人気薄の馬から
手広く流して、大きな配当の馬券を狙う形が良さそうです。

ハズレを恐れず、伏兵馬を買って勝負をしていきましょう!!

 

2018スプリングステークスで私が注目している馬は
ここ2戦で消化不良のレースが続いているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。