【マイラーズカップ2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【マイラーズカップ2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではマイラーズカップ2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

マイラーズカップは安田記念の前哨戦となる重賞レースです。


(写真は2017マイラーズカップ イスラボニータ)

昨年のマイラーズカップはイスラボニータ、エアスピネルといった
強豪馬が1,2着に入り、安田記念でも1番人気、2番人気となりました。

安田記念が行われる東京競馬場と同じ
広々としたコースで行われるマイラーズカップは
安田記念への試走という点では絶好の舞台だと言えますね。

そんなマイラーズカップにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。




 

< 出走予定馬&予想オッズ >

エアスピネル 2.3倍
モズアスコット 2.9倍
サングレーザー 福永 5.6倍
ブラックムーン 8.6倍
ロジクライ 14.8倍
ダッシングブレイズ 浜中 18.3倍
グァンチャーレ 19.6倍
カデナ 32.1倍
ムーンクレスト 37.3倍
テイエムイナズマ 40.9倍
ガリバルディ 46.1倍
ベルキャニオン 52.7倍
ネオフレグランス 86.4倍
ヤングマンパワー 116倍
ピークトラム 141倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

悲願の初GIを狙う エアスピネル

昨年のマイルチャンピオンシップではペルシアンナイトに敗れ
惜しくもGI馬のタイトルを逃したエアスピネル

昨年の春シーズンは賞金を加算するために
京都金杯、東京新聞杯、マイラーズカップときて
安田記念に出走したのに対して
今年はマイラーズカップ1本でGIに挑みます。

調整のしやすいローテーションを組めたので
ここで無様な競馬は見せられません。

素質は一級品である サングレーザー

昨年のマイルチャンピオンシップでは3着と善戦して
GIでも通用する力があることを証明したサングレーザー

強行軍で出走したマイルチャンピオンシップ、そして阪神カップでも
大きく崩れなかったように速さとタフさを兼ね備えているディープインパクト産駒

安田記念で勝利を掴むためにもここは勝ち負けをしたいところです。

重賞を制覇して挑む ブラックムーン 

今年の京都金杯で重賞初制覇を果たしたブラックムーン

後方一気の末脚で展開に左右される面は相変わらずで
展開が向かないと出番がない馬ではありますが
ツボにハマった時の破壊力なら今回の相手でも遜色はありません。

ここで好走するようなら一気に安田記念が見えてきますね。

連勝中の ロジクライ

3歳時にはシンザン記念勝ちがあるロジクライ

シンザン記念勝ちの後は長期休養を余儀なくされましたが
復活してからは着実にキャリアを重ねてきて
準オープン、オープン特別と連勝中

重賞ウィナーが完全復活となれば、
強敵集まるマイラーズカップでも面白い存在です。

マイル重賞での金星を狙う ダッシングブレイズ

エプソムカップを勝ったダッシングブレイズ

長い休み明けを経て小倉大賞典4着、金鯱賞5着と
堅実な走りを続けています。

今回のマイラーズカップは相手が強いですが
金鯱賞で強豪相手との対戦経験はありますし
今のダッシングブレイズなら壁をぶち抜く可能性がありそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだマイラーズカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。