【フラワーカップ2018】過去10年のデータ分析|先行馬が圧倒的に有利なレース!

Pocket

2018フラワーカップを予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
フラワーカップで好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週はフラワーカップが行われますが
昨年のフラワーカップは衝撃でしたよね。

楽に先行して、直線で後続をドンドン突き放していく
ファンディーナをみた瞬間

「あっ、ジェンティルドンナを超える馬が出た!」

と、思いましたが、その後のファンディーナの低迷は
貴方もご存じの通りです。

皐月賞の負けは仕方がないにしても
ローズステークス、秋華賞

そして何よりオープン特別のリゲルステークス
で惨敗する姿をみた時はさすがにショックでしたね。

あそこまで強い競馬を見せた馬でも
ここまで崩れてしまうんだなぁ

という競馬の奥深さを感じるレースでしたね。

 

さて、今週はそのフラワーカップが行われます。


(2017フラワーカップ ファンディーナ)

トリッキーな中山競馬場で行われる重賞であり
桜花賞の正式なトライアルレースでない重賞で有りながらも

関東で行われるステップレースがここしかないという点と
オークスまでを見据える長い距離に適性のある馬が
フラワーカップを選んで出走してくるという点から

意外にも強い馬が出てくるレースでもあります。

パワーによった馬や長い距離への適性を期待される馬が
出走してくるだけに馬券の方は一筋縄ではいかないレースです。

フラワーカップを的中させたいのであれば
過去のデータからしっかりと好走している馬の傾向を掴む

という事が必要になってきそうです。

そんな難解なフラワーカップを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

フラワーカップ過去10年のデータ分析

先行馬が圧倒的な有利、差し馬受難の前残りレース

まず、最初に注目したのはフラワーカップの脚質成績です。
以下はフラワーカップにおける過去10年での4コーナーでの順位別成績です。

分かりやすく先行馬優勢のデータが出ています。

4コーナーで先頭だった馬の勝率はまさかの50%で
単勝回収率も600%を超えている事から
人気薄の馬でも前にいれば馬券になることが分かります。

どんなに成績が悪くても、人気がなくても

“まずは逃げ馬、番手でレースをする馬に注目をする”

という事が必要になりますね。

 

ちなみに枠順別の成績を見てみましょう。

成績に偏りはなく、枠順による有利不利は少ない事が分かります。

原則的に中山芝1800mという条件は
コースを1周回るコースなので
内枠から経済コースを通った方が有利な形態ではありますが

この時期の開催は馬場が荒れているので
内を通る馬には辛い条件も重なっているため
枠順の有利不利がない

という状況になっています。

 

オープンクラスの馬は苦戦!条件上がりの馬の勢いが勝るレース

次にフラワーカップへ出走している馬の
前走クラス別の成績を見てみましょう。

前走オープンクラスにいた馬の成績はボロボロで
前走で条件戦を走っていた馬が活躍している事が分かります。

オープンクラスにいる馬が不調である原因としては

桜花賞を目指す有力馬のほとんどはチューリップ賞に行ってしまう

という事が一つと

最初からオークスを狙ったローテーションを意識した馬が多く
短距離の重賞に出走しない有力馬が存在する。

という2つの原因があります。

 

参考までにフラワーカップにおける前走距離別の成績を見て頂きましょう。

前走から距離を伸ばした馬の成績が悪く、
前走で2000m以上を走って距離を短縮してきた馬の
成績が良いことが分かります。

先ほども話したとおり、フラワーカップには
オークスを意識した馬が多く出走するので

“長い距離を使った素質馬”

が活躍している事が分かります。

 

パワーが必要なレース、馬力は必要不可欠

最後にフラワーカップの馬体重別成績を見てみましょう。

480kg以上の馬と480kg未満の馬で
成績がきっかりと分かれています。

特に480kg以上の馬は複勝率50%超えと
優秀な成績を残しており
フラワーカップにおいてパワーが必要な事が見て取れます。

馬格があってパワーのある馬は要チェックですね。

 

またフラワーカップにおけるレース間隔別成績を見てみると

間隔を詰めて出走してきた馬よりも
間隔を空けて出走してきた馬の方が
安定した成績を収めていることが分かります。

パワー勝負でスタミナ優勢の馬が活躍するフラワーカップは
しっかりと間隔をあけて体力を温存させている馬の方が
活躍していることが分かります。

タフな馬を狙いたいですね。

 

以上が2018フラワーカップを攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

フラワーカップは牝馬限定の重賞レースですが

“パワーとタフさが求められるレースである”

ということを覚えておくといいでしょう。

前に行ける器用さと長い距離に対応できる
スタミナを保持した馬を狙っていく

という観点から好走馬を探っていく事が大切な要素となりそうです。

 

私がフラワーカップで注目しているのは
長い距離で実績を残しているあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

このデータを使えば、「フラワーC」「ファルコンS」
「スプリングS」「阪神大賞典」を攻略出来そうです。

そんなうまコラボでは全重賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「フラワーC」「ファルコンS」
「スプリングS」「阪神大賞典」のデータは無料で見られる上に
「スプリングS」の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日お昼頃に無料公開されます。

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

スプリングステークスの無料予想でうまコラボの威力を堪能して下さい。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。