【フィリーズレビュー2018有力馬危険度分析】モルトアレグロに不安材料はあるのか?

Pocket

ここではフィリーズレビュー2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるモルトアレグロの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

先日行われたチューリップ賞はラッキーライラックの圧勝でしたね。

ハデさがない馬なので、レースを終えてからも

「強かったぁ」

という印象をうけない馬ですが
チューリップ賞の勝ち方は強かったですね。

3歳春で急激に成長した父オルフェーヴルの血を引いているなら
本格化するのは桜花賞あたりからかもしれません。

とすると、本格化する前にこれだけの実績を残している訳ですから
これから怪物へと育ってく可能性がありそうですね。

桜花賞が楽しみで仕方ありません。

馬券の方も超安いですが
◎〇▲の順番で3連単を的中できたので
3月に入ってから攻勢をかけていけそうで
楽しみになってきました。

さて、阪神ジュベナイルフィリーズ組が強い競馬を見せた
チューリップ賞ですが、もうひとつの重要なトライアルレースである

「フィリーズレビュー」

では、どういった馬が活躍してくれるのでしょうか?

チューリップ賞組に無条件降伏なのか?

それとも真っ向勝負を挑む馬が現れるのか?

出走メンバーに派手さはないですが、注目ですよ。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

的中に特化した予想。
3月3日(土)三連単・三連複44.4%、単勝80.6%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使えば、「中山牝馬S」「阪神スプリングジャンプ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」を攻略出来そうです。

そんなうまコラボでは全重賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、「中山牝馬S」「阪神スプリングジャンプ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」のデータは無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、今週はそのフィリーズレビューが行われます。


(2017フィリーズレビュー カレクレナイ)

桜花賞と同じ阪神競馬場で行われるレースですが
200m距離が短いのでレースの傾向が全く変わってしまう

という厄介極まりない存在のレースですね。

今年の主力メンバーを見てみると

モルトアレグロ、アンヴァル、アンコールプリュ

など、重賞での実績がない馬が多く
馬券考察が難しそうなレースですよね。

そんな難解なフィリーズレビューで馬券を的中させるべく
出走を予定している有力馬の評価をしていきましょう。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

フィリーズレビューの有力馬の危険要因と買い要素

モルトアレグロ

前走、紅梅ステークスを勝利したモルトアレグロ

阪神ジュベナイルフィリーズで5着に入っているように
GI級の相手とも戦える能力を秘めている上に
父スペイツタウンという血統から
非根幹距離でのレースパフォーマンスは期待できます。

既に3勝を挙げているように賞金面では桜花賞、オークスの出走権は
確保しているだけに本気度は問われそうな1戦ですね。

 

アンコールプリュ

ディープインパクト産駒の無敗馬であるアンコールプリュ

母にファンタジーステークス3着のオイスターチケットを持っており
血統的には筋が一本通った馬であると同時に
大舞台に強いディープインパクト産駒が2戦2勝で
フィリーズレビューに歩を進めている時点で軽視は出来ません。

ただ、ディープインパクト産駒が不得意としている
阪神芝1400mという舞台でアンコールプリュが
どこまでのパフォーマンスを見せられるかは未知数です。

 

アンヴァル

現在3連勝中のロードカナロア産駒アンヴァル

今年ブレイクしつつあるロードカナロア産駒にあって
既に3連勝しているという事実は見逃せません。

ただ、デビューからここまで一貫して1200mを使われているので
距離が伸びる1400m戦で良さが出るのか?
脆さが出てしまうのかは走ってみないと分からない点があり
全幅の信頼を置きづらい存在だと言えます。

 

アマルフィコースト

ファンタジーステークスから久々の出走となるアマルフィコースト

ファンタジーステークスこそ3着に敗れましたが
新馬戦、中京2歳ステークスと強い内容の競馬を見せており
まだ能力の底が割れていない存在です。

ただ、今回は11月の競馬から約5ヶ月ぶりのレース
オープン特別を勝っており賞金的に余裕があることからも
いきなり無理な勝負は仕掛けてこなさそうで
一枚割り引いて判断した方が良さそうです。

 

コーディエライト

新潟2歳ステークス、ファンタジーステークスで
連続3着という実績のあるコーディエライト

阪神ジュベナイルフィリーズでは大敗してしまいましたが
逃げという脚質から相手が弱い方がプレッシャーがなく力を出せるタイプで
凡走からの巻き返しは十分に考えられる馬です。

裏を返せば、一定以上の圧力を受けてしまうと脆さを見せてしまう馬だとも言えます。

 

デルニエオール

オルフェーヴルという偉大なる兄を持つデルニエール

人気には支持されないもののこれまで3戦して2勝
粘り強さを持っている上に、晩成型の血統で
これからの成長力に期待が持てる存在です。

ただ馬体も小柄でレースでのインパクトがイマイチ薄い点を考えると
今回のフィリーズレビューで馬が激変する可能性は低いと言えそうです。

 

以上です。

 

まとめ

今年のフィリーズレビューは

主役不在の大混戦

というレースになりそうです。

例年、高い確率で馬券に絡んでいる
阪神ジュベナイルフィリーズからの直行組は
コーディエライトしかいません。

出走予定メンバーを見てみると阪神芝1400mに適性の高い馬が多く

桜花賞に出走する権利を既に保有している馬(賞金的に)と
ここで結果を出さないと桜花賞に出られない馬

という観点から馬券を組み立ててもよさそうです。

 

2018フィリーズレビューで私が注目している馬は
阪神芝1400m適性の高いあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。