チューリップ賞2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018チューリップ賞の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたチューリップ賞での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私が競馬を始めたときはどうしても牝馬は
牡馬の一流どころと戦うと弱さを見せていましたが
エアグルーヴの出現あたりから強豪牡馬とも
互角以上に戦えるような馬が出てきましたね。


(1996年 チューリップ賞勝ち馬 エアグルーヴ)

その後はウオッカやダイワスカーレットをはじめ
ブエナビスタやジェンティルドンナなど
多くの名牝と呼ばれる馬がチューリップ賞に出てきて
好勝負を繰り広げてくれました。

今年のチューリップ賞の目玉は、阪神JFを勝った

「ラッキーライラック」

です。

現在、3戦3勝でまだ底が見えていないレース内容と
歴代の名牝達に並ぶ資格を十分に持った馬ですが
果たしてチューリップ賞でどれくらいのパフォーマンスを見せるのか?

楽しみですね。

という事でチューリップ賞の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。

このデータを使えば、3月最初の重賞「オーシャンS」「チューリップ賞」「弥生賞」を攻略出来そうです。

そんなうまコラボでは全重賞データの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、弥生賞、チューリップ賞、オーシャンSのデータは無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、チューリップ賞の枠順が確定しました。

阪神芝1600mという王道のコースであることに加えて
桜花賞のトライアルレースという事で
有力馬は無理な仕掛けをせずに落ち着いた流れになることの多いレースです。

落ち着いた流れになるという事は
差し馬よりも先行馬が有利という事なので前にいる馬は狙いたいですね。

「先行有利」以外にチューリップ賞の傾向を見ていると

外枠が有利

阪神JF組が強い

という特徴があります。

今年の出走メンバーを見てみると
10頭立てな上にGI馬ラッキーライラックを含めた
強力なメンバー構成なので、波乱の目は少なさそうですし
枠順における有利不利はもなさそうです。

無理な穴狙いは禁物なレースとなりそうですが
チューリップ賞に出走する有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

3枠3番 スカーレットカラー

前走のフェアリーステークスではプリモスターの2着に入った
スカーレットカラーは内目の3枠3番に収まりました。

ヴィクトワールピサ産駒で外からの押し上げが
武器の馬なので、決して良い条件とは言えません
今回は10頭立てなのでそれほど気にする必要はないでしょう。

どこまで前のポジションを取れるのかが焦点となりそうです。

 

4枠4番 マウレア

クイーンカップでは思わぬ敗戦を喫したマウレア

今回のチューリップ賞では4枠4番という内目の枠を引きましたが
この枠順は悪い枠順ではありません。

周りに先行馬がいないので、気分良く先行できそうですし
経済コースを通ることも出来そうです。

今回は武豊騎手騎乗という事で、上手く流れに乗れそうな
ポジショニングが期待できるので、良い状態で出走出来そうですね。

 

5枠5番 ラッキーライラック

阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬で
今回も圧倒的な人気が予想されるラッキーライラックは
5枠5番に入りました。

枠順は大きな影響のない馬ですが
内過ぎず、外過ぎず、周りを見て競馬出来る枠に入ったのはプラス要素。

自分の走りが出来そうですね。

 

6枠6番 レッドランディーニ

前走のエルフィンステークスでは後方から追い込んで
3着に食い込んだレッドランディーニは6枠6番に入りました。

内目の枠に入るよりは外の方がレースがしやすいので
今回は良い枠に入ったと思いますが
前走は展開に恵まれた点もあっての結果だったので
今回はどこまで地力が通用するのかが焦点となりそうです。

 

7枠8番 シグナライズ

前走は圧倒的な人気を裏切って4着に敗れたシグナライズは
7枠8番と外目の枠順に収まりました。

2走前の秋名菊賞では外を回って
4コーナー手前から捲ってグルリ
というような競馬をしているので
競馬をしやすい枠順に入りましたね。

前走敗戦の影響がどこまで出るかが焦点となりそうです。

 

8枠9番 リリーノーブル

阪神ジュベナイルフィリーズ2着のリリーノーブルは
外目の9番枠に収まりました。

脚質の自在性もあり、先行策もとれるリリーノーブルにとって
枠順は大きな問題ではありませんが
外枠が強いチューリップ賞において9番枠を引けたのは好材料ですね。

取り立ててマイナスとなる要素もないので力は出してくれそうです。

 

8枠10番 サラキア

1戦1勝ながら素晴らしい末脚を見せて勝利を収めたサラキア

期待半分、不安半分といった形は否めませんが
強い相手と戦った方が能力を開放しやすいディープインパクト産駒
とあって侮れない存在ではありますが
前走は馬群に入り、内からスッと抜け出した競馬を見ると
外枠から外を回る競馬に対応できるかどうか不安な点ではあります。

 

まとめ

2018チューリップ賞で良い条件の枠をゲットしたのは

5枠5番 ラッキーライラック

4枠4番 マウレア

今回はこの2頭を挙げたいと思います。


チューリップ賞の過去の傾向を見てみると
外枠の方が有利ではありますが

今年は10頭立てなので、それほど枠順の良しあしを
考慮しなくても良さそうです。

ラッキーライラックが断然なだけに
相手を絞って馬券を買いたいですね。

 

私が2018チューリップ賞で注目している馬は
ラッキーライラックとまだ勝負付けが済んでいないあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業37年【ホースメン会議】の
実力を無料で体感できるキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━

100名限定 特別無料配信
弥生賞(G2)・鉄板3点勝負

ワグネリアン、ダノンプレミアも
脅かす穴馬で30倍以上も狙える!?

弥生賞の3点を無料で見るにはココをクリック

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。