高松宮記念はハクサンムーンとコパノリチャードのスピード対決!!


今週から本格的に春のGIがスタートとなります。

先陣を切るのがスピード王決定戦「高松宮記念」です。

絶対王者ロードカナロアがターフを去って
新たなスプリント王者を生む戦いとなります。

主役は抜群のスピードを誇る逃げ馬2頭

一頭目は昨年ロードカナロアに苦杯を舐めたハクサンムーン

高松宮記念3着、スプリンターズS2着と
GIで好成績を収め、今年はハクサンムーン時代が到来するかと思いきや
初戦のオーシャンSは惨敗。

本来のスピードがどこまで戻るのかが焦点となりますが
昨年もオーシャンS惨敗から巻き返しているので
チャンスは十二分にあり主役を務めます。

もう一頭は阪急杯を圧勝したコパノリチャード

昨年秋からの充実ぶりは目を見張る物があり
前走の内容からも今回は一番人気濃厚な馬。
初のスプリント戦や逃げられなかった時の課題はありますが
不安よりも期待の方が断然大きい馬だと言えます。

これに続く馬も豊富なスピードを武器に先行する馬達
シルクロードSを圧勝したストレイトガール
オーシャンSを圧勝したスマートオリオン
先行力が武器のレディオブオペラ

今回の高松宮記念は『究極のスピード勝負』
と言えるレースになる事は間違いないでしょう。

ここまで有力馬を挙げてきましたが、どの馬も逃げ・先行馬。
全体的に有力馬が前にいるメンバー構成は
穴党にとっては差し馬に食指が動きます。

古豪サンカルロ、ガルボ、マジンプロスパーなど
穴を狙う人にとってもチャンスがあるレースで
馬券購入としては非常に難解であります。

中京1200mは外枠の差し馬が有利なので
枠順が決定した後に、再度考察を行いましょう。

他にも毎日杯、マーチSなど重賞がありますが
最も注目出来る重賞が中山競馬場で行われるG2日経賞です。

一番の注目は天皇賞馬フェノーメノ

ステイゴールド産駒らしく古馬になってから
花開きGIウィナーとなりましたが
今回は宝塚記念以来久々の競馬。
どこまで状態が戻っているのかを見極める必要があります。

もう一頭の注目は有馬記念2着のウインバリアシオン

脚に爆弾を抱えながらも有馬記念を好走
GI勝ちこそないもののGI2着3回、3着1回と
並のGIウィナーよりも上の実績と能力を持っています。

今回は得意としている有馬記念と同じ舞台。
状態面アップも間違いないところで
馬券の中心となる存在でしょう。

伏兵陣も充実しています。
日経新春杯で2着に入ったアドマイヤフライト
小倉大賞典を楽勝したラストインパクト

この2頭は勢いがあります。
特にラストインパクトは前走強引ながらも
完勝を収めたという点で成長が見て取れました。

ベテラン勢からは中山金杯で久々の勝利を収めたオーシャンブルーや
サトノアポロ、トレイルブレイザーなど力のある面々。

特にオーシャンブルーは有馬記念で2着した舞台
ステイゴールド産駒らしく、中山芝2500mは得意としているので
一角崩しに可能性を見せます。

この2つの重賞を中心に今週の競馬も楽しみましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。