【阪急杯2018予想】ダイアナヘイローは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2018阪急杯に出走を予定している
ダイアナヘイローが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

キタサンブラックが引退して以降
日本に軸となる馬がいなくなってしまいました。

日本代表を期待されていたレイデオロは
京都記念で今まで負かした相手にあっさりと負けてしまいましたし

マイル路線の暫定王者であるペルシアンナイトは
富士ステークスで馬券圏内に入れず、安定感に欠けます。

そして、スプリント路線はレッドファルクスがチャンピオンの座についていますが
香港遠征でまったく結果を出せず王者の風格はありません。

特に短距離路線はロードカナロアが引退して以降
核となる馬が存在せず、低迷を極めています。

今週の阪急杯ではチャンピオンであるレッドファルクスが
登場してきますが、ここを完勝して
チャンピオンとしての強さを見せつけるのか?

それとも、混戦スプリント路線を象徴する結果になるのか?

高松宮記念を占う上で注目のレースですね。

その阪急杯の話にいってみましょう。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

100名限定 特別無料配信

中山記念(G2)・鉄板3点勝負

ペルシアン、ヴィブロスなど
実績馬をまとめて負かす穴馬が!?

中山記念の3点を無料で見る方法

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

阪急杯で切るべき人気馬

さて、今週は阪急杯が行われます。


(写真は2017阪急杯 トーキングドラム)

高松宮記念の最重要トライアルレースでありながら
昨年の勝ち馬トーキングドラムが象徴するように
GI高松宮記念との関連性が薄く
阪急杯の舞台である阪神芝1400mが得意な馬が活躍するケースの多いレースです。

今年の主役は

スプリンターズステークス勝ち馬 レッドファルクス

昨年日の出の勢いで台頭してきた モズアスコット

あたりで、この2頭が前哨戦を勝つようであれば
高松宮記念でも相当な人気になりそうですね。

上の2頭以外にも有力馬は多数存在しており
馬券的には有力馬を切っていき、馬券を絞る作業をしないと厳しそうですね。

そこで、ここでは2018阪急杯において
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2018阪急杯で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ダイアナヘイロー

です。

 

ダイアナヘイローは昨年の春から夏にかけて
4連勝を飾り、重賞北九州記念をも勝利した実力馬です。

阪急杯でもある程度人気に支持されることが予想されます。

昨年素晴らしい成績を残したダイアナヘイローですが

そんなダイアナヘイローが、なぜ馬券から切るべき危険な人気馬なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

ダイアナヘイローの不安要素

連勝後の大敗でリズムを崩す

前走のシルクロードステークスに出走した際にも
不安要素として挙げましたが

ずっと連勝していた馬がどこかで壁に当たり
惨敗してしまうとその後はリズムが崩れてしまう

という事は多々あります。

ダイアナヘイローは昨年の夏に4連勝を飾りました。

強い競馬を続けてきたという事は裏を返せば
それだけ激しいレースをしてきた

という事なので、当然疲労も溜まってきます。

勢いがある時は疲労が表面化せずに
どんどん好走できますが
一度凡走して勢いが止まってしまうと
疲労が顕在化してきて調子が下がってしまいます。

1番人気に支持された前走のシルクロードステークスでは
まさに疲労が表面化して、調子が戻らなかったため
16着とまさかの大敗を喫しました。

このレース内容からダイアナヘイローに疲れが残っているのは明白で
阪急杯で一気の状態アップは難しい状態だと判断できます。

それゆえダイアナヘイローに大きな上積みは見込めません。

阪急杯でダイアナヘイローが本来の力を発揮できない可能性は高いと言えます。

 

距離延長のタフな競馬に耐えられる可能性は低い

ダイアナヘイローが昨年4連勝した事については
先ほど触れましたが、その4連勝は全て1200mでのレースでした。

ダイアナヘイローの血統を見てみると

父 キングヘイロー
母父 グラスワンダー

と、パワー勝負になりやすい阪神芝1400mは
十分に走れそうな条件だと感じます。

しかし、実際のレースで1200mを続けて使っていただけに
ダイアナヘイローは1200mに特化した馬になっている

という事が言えます。

適性があるであろう1400mのレースでも
何度かレース経験を積まないと簡単にはこなせないでしょう。

ですので、今回の阪急杯でのダイアナヘイローは
1400mの距離をこなせない可能性が高いと言えます。

 

以上、2つの理由から

2018阪急杯で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

ダイアナヘイロー

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

メンバーレベルはそれほどでもない2018阪急杯ですが
ダイアナヘイローの場合は他の馬との能力比較というよりも
自分の力を出し切れるかどうか

という自分との戦いを強いられることになりそうです。

今まで走ってきたレースの条件、そして結果を見てみると

今回は期待よりもリスクの方が大きい

と言え、阪急杯では危険な人気馬となりそうです。

ダイアナヘイローを外して馬券勝負したいですね。

 

2018阪急杯で私が注目している馬は
前走負けていながらもここでは巻き返せそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ