【阪神牝馬ステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【阪神牝馬ステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここでは阪神牝馬ステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

阪神牝馬ステークスはヴィクトリアマイルの最重要ステップレースです。


(写真は2017阪神牝馬ステークス ミッキークイーン)

GIヴィクトリアマイルの最重要トライアルレースとなっている阪神牝馬ステークス

過去にはミッキークイーンやカレンチャンなどが勝っていますが
冷静に見てみるとGIで活躍した馬は多くありません。

今年の阪神牝馬ステークスではヴィクトリアマイルに繋がる馬が
出走してくるのでしょうか?

そんな阪神牝馬ステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

リスグラシュー 2.8倍
ミスパンテール 4.3倍
ソウルスターリング 5.5倍
レッツゴードンキ 7.1倍
アドマイヤリード デムーロ 7.9倍
ミリッサ 9.1倍
ワントゥワン 10.7倍
レッドアヴァンセ 13.4倍
ジュールポレール 14.0倍
ラビットラン 15.3倍
デンコウアンジュ 16.8倍
エテルナミノル 18.3倍
ミエノサクシード 20.1倍
クインズミラーグロ 22.5倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

東京新聞杯で快勝した リスグラシュー

3歳時は常に2番手に甘んじていながらも
前走の東京新聞杯では快勝してみせたリスグラシュー

昨年は直線に入ってから反応の鈍さをみせていましたが
年を重ねてスムーズに競馬が出来るようになってきた点もプラス要素

相手は強くなりますが、ここも快勝して
ヴィクトリアマイルで悲願のGI戴冠を目指します。

秋は不完全燃焼だった ソウルスターリング

昨年の最優秀3歳牝馬に輝きながらも秋は不本意な成績となったソウルスターリング

3歳秋に見せたパフォーマンスが今のソウルスターリングの力なのか?
それとも再び3歳春のパフォーマンスを見せてくれるのか?

能力がある事は分かっていますが、今回は半信半疑。
ここで復活するようならGI3勝目が見えてきます。

デムーロ騎手に乗り替わる アドマイヤリード

前走の東京新聞杯では12着と大敗したアドマイヤリード

東京新聞杯では藤岡騎手の凡騎乗で全く伸びませんでしたが
今回はミルコデムーロ騎手に乗り替わるので
全く違う競馬を見せてくれそうです。

府中牝馬ステークスの内容を見る限りは
まだ力が衰えている感じはないので
ここらでしっかりと結果を出しておきたいところです。

条件戦快勝の ミエノサクシード

前走の元町ステークスでは後方から豪快な末脚を見せて快勝したミエノサクシード

過去に重賞に挑戦したのは秋華賞のみでその時は8着と負けましたが
その後は準オープンを2勝、そして一度も掲示板を外すことなく
堅実な走りを見せてきました。

今回相手は一気に強くなりますが、持ち味である堅実さを武器に
上位を狙いたいところです。

愛知杯勝ち馬の エテルナミノル

愛知杯で初重賞制覇をおさめたエテルナミノル

ツボにハマれば強さを見せるものの
負ける時には脆さをみせるエテルナミノルにとって
今回出走するメンバーは強力ですが
自分の力を100%出し切れば、上位に入れる可能性は十分にあります。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだカペラステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック