京都牝馬ステークス2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018京都牝馬ステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

この前、テレビを見て初めて知ったのですが
「旭化成」のCMで流れている

「何億光年~♪、輝く星にも~♪、寿命があると~♪」

という歌は山口百恵さんの歌だったんですね~。

「さよらなの向こう側に」という曲です。

山口百恵さんは私よりもう一世代上のアイドルだったので
オンタイムで曲を聴いたことがなくて、40年あまり知りませんでした。

この曲をyoutubeで聴いてみたんですが
山口百恵さんってすごいですね!!

物凄い存在感で「圧倒的な威圧感」がありました。

20歳前後であれだけの威圧感を与えられる人って見たことありません。

よく、「百恵ちゃんは伝説のアイドルだ!」

なんて声を聞きますが、その理由が初めてわかりました。

気になる方はyoutubeで見てみてください。

めっちゃ凄いですよ!!

という事で本題にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

うまコラボのデータは、2月10日(土)の競馬で

単勝95.8%、三連単37.5%という高水準の結果を残しています。

今週行われるフェブラリーステークスを始めとした4重賞も当然的中を目論んでいます。

そんなうまコラボではフェブラリーS、小倉大賞典
ダイヤモンドS、京都牝馬Sの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、4重賞の予想は無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、京都牝馬ステークスの枠順が確定しました。

京都芝1400mという条件に変わってから
まだ2年しか経っていないので
レースの傾向が正直つかめません。

京都芝1400m(外回り)は

「スピード勝負」

になりやすい舞台です。

あまり枠順の有利不利に囚われることなく
京都牝馬ステークスに出走する
有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 オーヴィレール

3走前の北九州記念では惨敗しましたが
近2走は安定した成績を収めているオーヴィレール

オーヴィレースの過去の成績を見てみると
内枠で好走して、外枠で凡走するパターンが多く
立ち回り勝負に持ち込めそうな1番枠は良い枠だと言えますね。

 

2枠2番 ワンスインナムーン

スプリンターズステークス3着が示す通り地力は上の
存在であるワンスインナムーンは2枠2番という絶好枠に入りました。

枠順としては問題がないので、香港では大きく馬体を減らし
消耗した心身がどこまで回復しているかが焦点となりそうです。

当日の馬体を見て判断したい馬ですね。

 

3枠3番 ソルヴェイグ

前走の京阪杯は良いところなく惨敗したソルヴェイグですが
先行脚質のこの馬にとってこの枠は絶好です。

休み明けでどれだけ馬体が仕上がっているかは焦点となりますが
能力値は今回のメンバーでも最上位の存在で
デムーロ騎手が騎乗するとなると人気になりそうですね。

 

5枠5番 ヴゼットジョリー

秋は良い走りを見せられなかったヴゼットジョリーは
5枠5番という枠に収まりました。

昨秋はイマイチでも、阪神JF5着、アーリントンカップ4着と
力は持っている馬ですが、好走したレースを見てみると
全て外差し競馬でした。

今回は5枠5番に入りましたが
もう少し外目の枠でも良かったですね。
ただ、直線でばらけやすい京都外回りコースなので悲観する必要はなさそうです。

 

6枠8番 ミスパンテール

前走、前々走と強い競馬を見せて本格化したミスパンテールですが
今回初めての1400mという事でポジショニングは後ろからになりそうです。

そういった意味では窮屈な内目の枠よりも
今回の8番くらいの枠の方が走りやすそうですね。

 

7枠10番 デアレガーロ

勝つか負けるかというメリハリの利いた成績になっているデアレガーロ

揉まれ弱いマンハッタンカフェ産駒という点では
10番枠という枠順はプラスですし
1800m、2000mのレースを勝っているように
今回の京都牝馬ステークスは体力で勝負できる点から
外枠はプラス要素ではあります。

体力を活かす競馬が出来れば高いパフォーマンスを発揮出来そうですね。

 

まとめ

2018京都牝馬ステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

1枠1番 オーヴィレール

2枠2番 ワンスインナムーン

6枠8番 ミスパンテール

今回はこの3頭を挙げたいと思います。

逃げたい馬、好位を取りたい馬が内目の枠に入れたので
展開は落ち着きそうですが、前走最低人気で逃げ切った
8枠11番のエンジェルフェイスがどこまで先手争いに絡んでくるかで
展開は変わってきそうです。

私の見解としては前走少頭数で逃げたエンジェルフェイスは
執拗に絡んでくることはないと思っているので
落ち着いた流れからの前有利・内有利を想定しています。

 

私が2018京都牝馬ステークスで注目している馬は
今回久々に能力を発揮してくれそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ