フェブラリーステークス2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018フェブラリーステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたフェブラリーステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

フェブラリーステークスの枠順が確定しましたね。

ちょっと意外だったのは昨年の3着馬カフジテイクや
過去に実績のあるアスカノロマンが除外になっちゃたんですね。


(除外になった カフジテイク)

アスカノロマンは仕方がないにしても
カフジテイクは根岸ステークス組では最も狙えると思っていたので
ちょっと肩すかしを食らったような形になりました。

フェブラリーステークスを勝った馬とか
そのときに勢いのある馬はすぐにドバイにいきたがりますけど
今のカフジテイクの現状を見てみると

“そんなに猫も杓子も海外に行かなくてもいいんじゃない?”

と思わずにはいられないですよね。

ジャパンカップに外国馬が来ない事とか
最近の海外競馬での日本馬の活躍を見れば

「日本馬が最強」

であることは分かっていますから

国内で戦うという選択をする馬が
もっと増えてもいいんじゃないかなぁと思います。

という事で本題にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

うまコラボのデータは、2月10日(土)の競馬で

単勝95.8%、三連単37.5%という高水準の結果を残しています。

今週行われるフェブラリーステークスを始めとした4重賞も当然的中を目論んでいます。

そんなうまコラボではフェブラリーS、小倉大賞典
ダイヤモンドS、京都牝馬Sの無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、4重賞の予想は無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、フェブラリーステークスの枠順が確定しました。

冒頭で触れたとおり、カフジテイクやアスカノロマンが出走できないくらい
充実したメンバー構成でフルゲートの競馬となります。

フェブラリーステークスが行われるのは
東京ダート1600mという舞台ですが、この舞台は

“基本的に外枠有利”

です。

(まあダートコースはほとんど外枠有利なコースが多いのですが)

そして、フェブラリーステークスは

・先行馬有利

・根岸ステークス組は不振

という特徴がありますね。

枠順の有利不利を含めた上の特徴を踏まえて
フェブラリーステークスに出走する
有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 ケイティブレイブ

外枠が有利なフェブラリーステークスですが
逃げもしくは番手で競馬をしたいケイティブレイブにとっては
1枠2番は良くもあり悪くもある枠を引いたと言えます。

この枠ならスタートダッシュを決めれば先手を取れますからね。

ただ、スタート後、外からドンドン被されて
下手に好位、中団からの競馬になると良くないので
そのあたり福永騎手が腹をくくった騎乗が出来るかどうかが焦点となります。

 

2枠4番 アウォーディー

近走はちょっと勢いが衰えているアウォーディーですが
2枠4番という枠順は良い枠順ですね。

最も勢いがあった時は直線に入ってからの
末脚も素晴らしかったのですが、今は少しキレが鈍っています。

ですので、ある程度前でレースを進めて
直線でなだれ込むような競馬があっていると思うので
2枠4番という枠順はそれを実現出来そうです。

 

5枠10番 テイエムジンソク

前走の東海ステークスではコスモカナディアンに詰め寄られたものの
最後は力の違いを見せて完勝したテイエムジンソク

今回は5枠10番という絶好枠に入りましたね。

テイエムジンソクにとって一番怖かったのは
内枠には行って馬群に揉まれてしまうこと

今回の枠順なら馬群に揉まれることはないでしょうし
内外を見ながらレースの主導権を握れそうです。

 

6枠12番 ノンコノユメ

前走の根岸ステークスでは久しぶりに豪快な末脚を見せて
見事に復活を果たしたノンコノユメは12番枠に入りました。

“最後方待機から挑戦勝負にかける”

というスタイルの馬なので、枠順は特段関係ないのですが
外目の偶数枠は条件としては文句なしです。

前走のような末脚を見せられるかどうかは未知数ですが
条件としては良い枠に入りましたね。

 

7枠14番 ゴールドドリーム

昨年のチャンピオンズカップ勝ち馬でダート最優秀馬である
ゴールドドリームは7枠14番に入りました。

差し馬なので、一般的には良い条件に見えますが
ゴールドドリームは昨年のフェブラリーステークスで見せたように
イン差しが出来る馬なので、もう少し枠は内でも良かったかなと思います。

外枠でも大きな不利にはならないと思いますが
ムーア騎手がどういった進路を取るのか注目ですね。

 

8枠15番 ベストウォーリア

昨年のフェブラリーステークス2着馬ベストウォーリアは
8枠15番という外の枠に入ってしまいましたが
内枠を引きたかったですね。

立ち回りが上手く、好位でレースが出来るベストウォーリアにとって
内でロス無く競馬をした方が高いパフォーマンスを見せられるので
ちょっと不利な枠に入ってしまいましたね。

 

8枠16番 サンライズノヴァ

今回と同じ舞台であるユニコーンステークスを完勝している
サンライズノヴァは大外枠に入りました。

多少の距離ロスはあるものの周りから不利を受けずに
最後にゲートイン出来る大外枠は良い要素だと言えます。

まだ底が割れていないだけに台風の目になりそうな馬ですね。

 

まとめ

2018フェブラリーステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

5枠10番 テイエムジンソク

2枠4番 アウォーディー

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

1番人気を争うであろうテイエムジンソクが先手を奪う流れが予想されますが
チャンピオンズカップではそれほどペースが速くならなかったので
今回もそれほど速いペースにはならないのではないかと予想します。

差してくる馬は持久力を活かすタイプよりも
鋭い末脚を持っている馬を選んでいきたいですね。

 

私が2018フェブラリーステークスで注目している馬は
強豪が揃うメンバーの中でも一枚力が上だと判断しているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週はGI“フェブラリーステークス”

一筋縄ではいかないメンバー構成ですが、競馬セブンでは

“フェブラリーステークスは1強”

という評価をしています。

また根岸ステークスの結果を見て

今年のフェブラリーSは、アクシデントがない限り
★★★★(←S級目イチ勝負馬)以外考えられない。

この馬には※※オフレコ※※っていう話も入っている

というマル秘情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンのフェブラリーステークス3点の買い馬券も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑ ↑   上をクリック   ↑ ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR