【中山記念2018予想】休み明けペルシアンナイトは信頼出来るの?

Pocket

2018中山記念で人気が予想される
ペルシアンナイトは休み明けのローテーションを覆して
好走することが出来るのか
それとも、危険な人気馬となってしまうのか?

という点について、過去の成績を分析しながら話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

最近「鮫島、最後の十五日」という漫画を読みました。

この漫画は相撲の漫画なんですけど

“めちゃくちゃ重厚なストーリーの漫画”

なんですよね。

スポーツ漫画でここまで重い話を書けるんだなぁ

と思わず感心してしまうほどです。

ずっしりとした内容の漫画が読みたい時は
「鮫島、最後の十五日」はオススメですよ。

もうちょっと詳しいレビューもあげているので
よかったらこっちも見てください。

「鮫島、最後の十五日」のキリキリする感じが伝わると思います。

鮫島、最後の十五日は松本清張ばりの重厚な話だよ

 

中山記念で注目を集めるペルシアンナイトと私の見解

さて、今週はG2中山記念が行われます。

昨年はネオリアリズムが勝利して、サクラアンプルールが2着と
ワンツーに入ったメンツは地味な印象を受けるかもしれませんが

アンビシャス、リアルスティール、ロゴタイプなど
GI級の馬が多数出走していたことからも
中山記念の重さが伝わりますね。

出走を予定していた最有力馬エアスピネルが
残念ながら出走回避となってしまいましたが

エアスピネルが回避となったことで
より一層注目を集める馬がいます。

 

その馬の名前は

ペルシアンナイト

です。

ペルシアンナイトは昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬ですが
皐月賞2着、アーリントンカップ勝ちなど
一線級に交じって互角の走りを見せてきた強豪馬です。

そんなペルシアンナイトが2018年中山記念に
出走を予定していますが、マイルチャンピオンシップから一度もレースを使わず
休み明けというローテーションで出走をする形になりました。

2017年の実績から中山記念でも人気になることが予想されますが
休み明けでレースを迎えるペルシアンナイトは果たして信頼できる存在なのでしょうか?

 

私の見解は

ペルシアンナイトは今回信頼できる馬である

です。

エアスピネルが出走を回避してもドバイGI勝ち馬のヴィブロスや
NHKマイルカップ2着のアエロリットなど

強豪メンバーが揃う今年の中山記念の中で
休み明けで出走するペルシアンナイトが
今回の中山記念で信頼できる馬だと言えるのか?

理由を説明していきたいと思います。

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

中山記念の結果を見てみると、指数1位から4位の予想馬が馬券に絡んでいます。

つまり、今週末一番の的中率に期待できるレースという訳です。

そんなうまコラボでは中山記念の無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、中山記念の予想は無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

ペルシアンナイトが買える材料

中山記念の適性にあった機動力の持ち主

ペルシアンナイトはマイルチャンピオンシップでの
豪快な末脚が印象的ですが、本質的には

“レースセンスの高い器用な馬です”

3歳時に出走したアーリントンカップでは
好位にスッとつけて、直線でさらに加速するという
ソツのない競馬を見せていますし

皐月賞では馬群の内に突っ込んで
イン差しを決めていることからも
ペルシアンナイトの器用さは明らかです。

ここで中山記念のレース傾向を見てみると

“先行馬が圧倒的に有利”

となっているレースです。

ちなみに以下は中山記念における過去10年での
4コーナーでの順位別成績です。

このデータを見ても中山記念が前残り傾向にある事は分かると思います。

マイルチャンピオンシップこそ大外枠を引いたことで
後方からのレースを余儀なくされたペルシアンナイトですが
自在性のある馬なので、前につけることも出来ますし
ロス無く競馬を進めることも出来るので
中山記念でもレースの流れにしっかりと対応してくれそうです。

 

能力は3歳馬トップクラスで地力上位

ペルシアンナイトはマイルチャンピオンシップこそ勝ちましたが
現4歳牡馬の中で、トップクラスの力があるという評価を受けていません。

レイデオロ、キセキ、スワーヴリチャードなど

トップクラスと比較すると一枚落ちるという評価を受けていますが
ペルシアンナイトが見せているパフォーマンスを考えると
トップホース達と肩を並べるだけの力を持っている馬です。

日本ダービーは距離適性の部分で負けただけですし
富士ステークスは重馬場のレースで
内ラチ沿いを差してきたという拙い騎乗だったことが原因です。

ペルシアンナイトの適性距離は1600m~1800mで
この範囲の距離の競馬では強さを見せ続けています。

今回の中山記念でも人気に支持されると思いますが
それでもペルシアンナイトの地力を考えれば
評価は必要な馬だと言えます。

 

以上、2つの理由から

2018中山記念における

ペルシアンナイトは今回信頼できる馬である

という結論に達します。

 

まとめ

例年、先行馬が有利な中山記念において
求められる要素は “レースの上手さ” です。

ペルシアンナイトはレースセンスが高く
中山開幕週となる中山記念の流れにも上手く対応できるでしょうし
その地力の高さから、過去のレースから実証済みなので

ペルシアンナイトが好走する可能性はかなり高いと言えます。

人気になると思いますが、外してはいけない馬ですね。

 

2018中山記念で私が注目している馬はペルシアンナイトの
相手として台頭してきそうな、あの伏兵馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ