【中山記念2018】過去10年のデータ分析|内枠有利、先行馬有利の舞台設定

Pocket

2018中山記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また種牡馬別の成績などについても言及していきながら
中山記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

コインチェックが日本円の出金再開となって1週間以上経ちますね。

NEMの流出問題があった時は

コインチェックの出金が再開されたら
ソッコーで全額円に換えて利益を確定しよう!

なーんて、思っていましたが
いざ出金できるようになった今でも
まだ円に換えていない自分がいます。

心の中で「もう少し上がってから換えよう」と
欲張っている気持ちも無くはないんですが

なんかみんなが一斉に換えるタイミングで
動きたくないんですよね~

昔の不良みたいに

「世間に流されたくねーんだよ!!」

 

みたいな魂がどうしても心から離れません。

40歳を超えてもヤンキー魂が消えないもんですね~

 

さて、今週はG2中山記念が行われます。


(2017中山記念 ネオリアリズム)

先々週行われた京都記念もそうなんですが
国内のGIを狙うにはちょっと早い時期に行われるレースなので
昔はちょっと手薄なメンバー構成でレースが行われていましたが

今はドバイを始め、海外遠征する馬の壮行レースになっているので
結構な豪華メンバーが出走するレースになりましたよね。

今年の中山記念もエアスピネル、ペルシアンナイトといった
マイルチャンピオンシップの1,2着馬がスタンバイ

昨年ドバイを勝ったヴィブロスも参戦予定と合って
かなり盛り上がるレースになりそうです。


(2017マイルチャンピオンシップ勝ち馬 ペルシアンナイト)

 

そんな興味深い中山記念を攻略するべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

中山記念過去10年のデータ分析

内枠が圧倒的に有利!能力よりも器用さが必要なレース

まず、最初に注目したのは中山記念の枠順別成績です。

データを見ると分かるとおり、
内枠が圧倒的に有利です。

中山記念が行われるのは、3月の中山開幕週です。

開幕週となると基本的には前に行く馬が有利になるわけですが
前に行きやすいのは内枠の馬です。

中山芝1800mはコーナーを4回通過する小回りコースです。

スタートしてからすぐにコーナーがあり
行き脚がつかない外枠の馬は
最初のコーナーでグンとポジショニングを下げてしまいます。

すると、思うようなポジションで競馬が出来ずに
小回りで先行する馬を捕まえられず、残念な結果に終わる

というパターンが多くなってきます。

昨年のアンビシャスとかがいい例ですね。

前に行ったロゴタイプやネオリアリズムが粘る中
後方から豪脚を見せながら4着止まり

となった競馬ですが、これが中山記念の傾向を表していると言えます。

内枠に入っただけで評価を少し上げなくてはいけないですね。

 

内が有利なら逃げ・先行馬も有利になる!

次に中山記念の脚質について見ていきましょう。

以下は中山記念の過去10年における4コーナーでの順位別成績です。

先行している馬は軒並み回収率が100%を超えています。

差し馬もそれほど悪い成績ではないのですが
先行した馬の安定感には遠く及びません。

基本的に内枠が有利なレースというのは逃げ・先行馬が有利なんですよね。
(そして外枠が有利なレースは差し・追い込み馬が有利)

ですので、先行出来る脚がある馬に注目です。

ちょっと余談になりますが、差し馬についても
内枠の馬を狙った方が効果的です。

昨年のサクラアンプルールなんかは
内をぴったりと追走してイン差しをしてきました。

差し脚質でも常に外を回って追い込むような馬は
かなりのロスがあるという事は覚えておいた方がいいですね。

 

前走でマイル以下のレースを使った馬が有利

最後に中山記念におけるローテーションと成績の関連を見てみましょう。

以下は中山記念の過去10年における前走の距離別成績です。

距離延長で臨んだ馬、つまり前走でマイル以下の
レースを使った馬が活躍している事が分かります。

“内枠有利、先行馬有利”

という傾向については前述したとおりなんですが

中山記念で先行するには速いペースでレースが流れる
短距離戦を使ってきた馬の方が有利です。

逆にゆったりとした流れになる長距離戦を使ってきた馬は
中山記念のペースに対応できずに良いポジションを取れない

という事が往々にして起こります。

 

ちなみに前走のレース名別成績を見てみると

下半期最高峰のレースとなる有馬記念経由馬の成績が悪いほか
AJCCや小倉大賞典など距離を縮めて来た馬が苦戦していることが分かります。

中山記念で先行できる馬かどうか見極めるには

前走でどんな流れを経験したのかを
紐解いていくことが大きなヒントになりそうですね。

 

以上が2018中山記念を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

中山記念は3月中山開催の開幕週となるレースなので

“内枠有利、先行馬有利”

という傾向が顕著なレースになっています。

近年は強豪馬が出走してくるレースなので
絶対能力で馬を選びたくなるレースですが

“能力よりも適性”

が大切になるレースですね。

 

私が中山記念で注目しているのは
今回の舞台にしっかりと対応してくれそうなあの人気馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

データ指数を使った競馬サイト「うまコラボ」

中山記念の結果を見てみると、指数1位から4位の予想馬が馬券に絡んでいます。

つまり、今週末一番の的中率に期待できるレースという訳です。

そんなうまコラボでは中山記念の無料公開が決定しています。

今週中にうまコラボに無料登録して貰えれば、中山記念の予想は無料で見られるので
うまコラボのデータを参考に馬券を組み立ててみてはいかがでしょうか?

「うまコラボ」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『うまコラボ』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

自分の予想とコンピューター予想を合わせれば無敵でしょ
やっぱり競馬が当てたいし、儲けたいよね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。