共同通信杯2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018共同通信杯の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた共同通信杯での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

共同通信杯が行われる2月11日は東京競馬場で競馬観戦をしている予定です。

寒い時期なだけに、観客の数もほどほどで
ゆっくりと競馬観戦が出来そうなので
めちゃくちゃ楽しみにしています。

競馬場での遊びといえば第一に「馬券勝負」ですが
それと並ぶくらいに楽しみなのが「競馬場グルメ」です。

競馬場は広いからいろんなお店があるんですよね。

基本はジャンクフードがメインですが
味自慢のお店も多数存在しているので
競馬場に行った際には色々なお店に行って欲しいですね。

そんな中、私が絶対に買うのがコレです。

珈琲店『耕一路』のモカソフトですね。

珈琲屋のソフトクリームなので香りもいいですし
ここでしか食べられないプレミア感もあって堪能できます。

どんなに寒くてもここのモカソフトだけは絶対に買うので
明日も堪能したいと思います。

という事で共同通信杯の話にいきましょう。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のきさらぎ賞を

◎グローリーヴェイズ
○サトノフェイバー

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“京都記念”と“共同通信杯”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
京都記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、共同通信杯の枠順が確定しました。

例年、クラシックを本気で狙ってくる馬が多くなったせいか
少頭数でのレースになることが多くなってきましたね。

今年の共同通信杯も12頭立て

・外枠不利

・先行馬有利

という傾向を持つ共同通信杯ですが
大外枠に入ったグレイルの動向は気になりますね。

ただ、頭数が少なくなればなるほど
枠順や脚質の傾向も薄まってくるので
今年は例年ほどの有利不利はないかもしれませんね。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 サトノソルタス

1戦1勝の身ながら、ムーア騎手騎乗、堀厩舎
ディープインパクト産駒と魅力溢れるサトノソルタス

新馬戦で先行策をとったサトノソルタスにとって
最内枠という条件は良い条件ですが
前走は不良馬場での競馬だった点から
重賞で戦える能力があるかどうかは未知数。

新馬戦で2着馬も3着馬も勝ち上がっている点から
軽視は出来ないものの期待と不安は半々の存在ですね。

 

2枠2番 カフジバンガード

前走のシンザン記念は後方からの競馬で見せ場を作れなかったカフジバンガード

こうやまき賞は先行押し切り策で好走したように
スタミナで勝負をしたい典型的なハービンジャー産駒

そういった点から今回再び先行策を取れれば
前走とは違ったパフォーマンスを見せられそうです。

内田騎手に乗り替わったのもプラス要素ですし
2枠2番という好枠を引いたので
是非とも先行したいところですね。

 

5枠6番 オウケンムーン

現在、連勝中で昇り調子のオウケンムーンは6番枠に入りました。

勝負根性はありそうなタイプですが
体力で勝負するタイプなので
真ん中の枠というのはオウケンムーンにとってプラスに働きそうです。

ただ、父オウケンブルースリ、母父エリシオという
かなり重い血統なので、共同通信杯の舞台に対応できるかどうかは
焦点となりそうですね。

 

7枠9番 ステイフーリッシュ

前走のホープフルステークスでは人気薄ながら
素晴らしい末脚で3着に上がってきたステイフーリッシュ

鞍上が中谷騎手というだけで軽視してしまいがちですが
新馬戦の内容も秀逸で能力はある馬なのは間違いありません。

前走のように後方待機で外を回って追い込む

という競馬を見せてしまうと厳しいと思うので
どれだけ前につけて競馬が出来るかが焦点となります。

中谷騎手の腕のみせどころですね。

 

7枠10番 ゴーフォザサミット

新馬戦こそ負けたものの、その後2戦は
しぶとい内容で連勝を飾っているゴーフォザサミット

ハーツクライ産駒らしく追えば追うほど伸びる末脚は
東京コースで真価を発揮するタイプなので
引き続き、東京でレースが出来る点は良いのですが

前走は少頭数の内枠で先行策を取った馬が
今回は頭数が増えて外枠での競馬

という事で条件としては厳しくなってきます。

もう少し内目の枠を引きたかったですね。

 

8枠12番 グレイル

ホープフルステークスを圧勝したタイムフライヤーを相手に
前走の京都2歳ステークスでは差し切り勝ちを収める
今回は圧倒的な人気が予想されるグレイル

過去2戦で見せたパフォーマンスから
能力上位は明らかですが、今回は最悪の枠を引きました。

ハーツクライ産駒らしくエンジンのかかりが遅い馬なので
東京コースはプラスですが、距離ロスを被らないような競馬をしないと
取りこぼしてしまうことはありそうです。

 

展開予想のポイント

展開のポイントはスローペースが想定されるという点です。

前走の内容を見てみるとコスモイグナーツが逃げそうですが
過去のレースを見る限りでは能力的に劣る存在。

実質、2番手につけた有力馬が鍵を握りそうですが
コスモイグナーツが単騎で大逃げを打ったとしても

全体としてはスローに流れそうです。

ですので、有力視されているグレイル、ステイフーリッシュにとって
向かない流れになってしまうと中波乱での決着は十分に考えられます。

 

まとめ

2018共同通信杯で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 カフジバンガード

1枠1番 サトノソルタス

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

勝つにしても負けるにしてもグレイルに注目が集まる1戦。

今後のクラシックを占う意味で見逃せないレースですね。

 

私が2018共同通信杯で注目している馬は
絶好枠を引いて展開も恵まれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

■第52回 共同通信杯(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
共同通信杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

▼3点勝負買い目を無料公開▼

競馬セブンの無料登録はコチラ

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。