京都記念2018枠順確定、展開予想と最も有利な枠を引いた馬について

Pocket

2018京都記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた京都記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週末の段階で今週の日曜日は雨だと言っていましたが
どうやら日曜日は晴れそうですね(土曜日は雨っぽい)

今週末は今年初の競馬観戦に行く予定なので
ウキウキ度合いが大きく上昇しました。

やっぱり競馬は「晴れ」に限ります。

ニホンピロ “ハーレー” 万歳です。

(写真を探しましたがありませんでした)

ちなみにこのニホンピロハーレーは
相当競馬に詳しくないと知らない馬だと思います。

私も名前が面白いから覚えていたくらいなので…。

という事で京都記念の話にいきましょう。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

■第52回 共同通信杯(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
共同通信杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

▼3点勝負買い目を無料公開▼

競馬セブンの無料登録はコチラ

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、京都記念の枠順が確定しました。

登録の段階で10頭しかいませんでしたが
その10頭がそのまま出走する運びとなりました。

中距離戦の京都外回りコースということで
正直、枠順の有利不利とかはなさそうですね。

そうは言いつつも過去の京都記念の傾向を見ていると
のびのびと走れる体力よりの馬の方が活躍しているので
適性面ではそういう馬を上位にとりたいと思っています。

枠順の有利不利にはそれほどふれないので
馬の個体評価という感じで京都記念に出走する
有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

3枠3番 ディアドラ

ディアドラはハービンジャー産駒ですが
ちょっとハービンジャー産駒らしくなくて
勝負根性を全面に出したタイプの馬です。

それだけに内枠での競馬というのは合っていると思いますが
(実際に好走していますしね)
福永騎手は合っていません。

それだけにどんな競馬をするのか?

結果は福永騎手次第だと思いますが
自分で勝負をかける騎乗をしないと厳しそうです。

 

4枠4番 クリンチャー

皐月賞の4着や菊花賞の2着など実績としては
4歳世代でもトップクラスの成績を残したクリンチャーですが
菊花賞は馬場がぐちゃぐちゃな特殊条件での競馬でしたし
皐月賞も結果的には前残りの結果となっていて
イマイチ能力の確信が持てない馬です。

切れる脚はないですし、前々で競馬をしたいクリンチャーにとって
4枠4番という枠順はいいと思いますが
のびのびと走れる条件でのレースというのは気になります。

それほど実力を評価していないので
ごちゃごちゃした中で、ひょっこり残っている
というような形がベストの馬ですね。

 

5枠5番 モズカッチャン

昨年のエリザベス女王杯を制して一気に世代トップの存在となったモズカッチャンですが、
去年は好走したレースがインに入っての内差しという形で
偏ったレースが多かったなぁという印象です。

今回は1番枠のプリメラアスールが逃げそうなので
気持ちよく2,3番手を追走できそうな条件となりましたが
立ち回りが上手な馬なので、多頭数でごちゃごちゃした方が
モズカッチャンに向いたレースになりそうです。

デムーロ騎手が騎乗しているので、
必要以上に人気になりそうなのでオッズに注目ですね。

 

6枠6番 レイデオロ

ルメール騎手からバルジュー騎手へ乗り替わったことが
話題となっているレイデオロ。

2歳時に出走したホープフルステークスを見ていると
気持ちが勝ったタイプの馬だという印象を受けましたが
ダービーや神戸新聞杯などを見ていると
かなりゆったりした走りをするように変わってきたなと言う印象です。

それゆえに休み明けも問題なさそうですし
バルジュー騎手も下手な騎手ではないので
さすがに馬券から外すのは無謀かなと思います。
(二流の日本人騎手が乗っていたら別ですが)

 

7枠7番 クロコスミア

エリザベス女王杯2着と本格化ムードを見せるクロコスミアは
枠順の是非よりもプリメラアスールとの折り合いが問題となりそうです。

京都記念は例年、前にいる馬が強いですし
クロコスミアがペースを握ってレースを支配してしまうようなら
かなり怖い存在だと言えます。

人気面ではディアドラやモズカッチャンに劣りそうなので
そういった点からもマークをしておきたい馬ですね。

 

8枠9番 ミッキーロケット

昨年の京都記念では4着に敗れたミッキーロケットですが
ローテーションとしては昨年より良いローテだと言えます。

ただ、全体的に頭打ちの印象がある上に
松若騎手への乗り替わりとあまり良い材料はありません。

潜在能力は高い馬なので、どこかで穴を開けてきそうな雰囲気があるだけに
買うにしても、買わないにしても扱いづらい存在ですね。

 

8枠10番 アルアイン

皐月賞馬のアルアインは大外枠に入りました。

この馬に関しては適性距離がどこなのか計りかねているので
不安半分、期待半分と言ったところですが
セントライト記念の競馬を見る限りはこなせる距離であることは間違いありません。

レイデオロという大本命馬がいるので
レースはしやすくなりそうですし
久々のレースというのも悪くないので
見解としては不安よりも期待を上にとりたいですね。

 

まとめ

2018京都記念で良い条件の枠をゲットしたのは

4枠4番 クリンチャー

6枠6番 レイデオロ

今回はこの2頭を挙げたいと思いますが
冒頭での話したとおり、枠順の有利不利はないレースなので
馬の能力で素直に選んでいけば良いレースである

と結論づけたいと思います。

 

私が2018京都記念で注目している馬は
レイデオロに唯一対抗出来る能力を持っているであろうあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のきさらぎ賞を

◎グローリーヴェイズ
○サトノフェイバー

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“京都記念”と“共同通信杯”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
京都記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。