【クイーンカップ2018有力馬危険度分析】オハナ無傷の3連勝なるか!?

Pocket

ここではクイーンカップ2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

1番人気が予想されるオハナの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

今年「不能犯」という映画が公開されます。

主演が松坂桃李さん、沢尻エリカさんなので
それなりにヒットする映画になるんじゃないかと思いますが
この映画は漫画が原作となっている映画です。

連載している雑誌は「グランドジャンプ」

グランドジャンプと聞くと“中山”しか思い浮かびませんが
まあ、ジャンプ系列のマニアックな雑誌で連載している訳です。

それだけにこの「不能犯」という漫画がどういう漫画かを知らない人が
多いのではないかと思いますが、

この漫画、ズバリ…

「後味が超悪い漫画です」

後味悪い界の代表的な漫画である「闇金ウシジマくん」みたいに
読んでいる人を暗い気持ちにさせてくれます。

私みたいな“根暗人間”には全く問題がないのですが

「暗くなる漫画はちょっと…」

という人には合わないと思います。

「不能犯」の感想についてはブログでめっちゃ語っています。

不能犯は1日1巻しか読めない後味の悪さだよ

今回は映画なので、そこまで後味を悪くないようにしてくると思うのですが
どんな仕上がりを見せてくるのか今から楽しみですね。

 

さて、今週はクイーンカップが行われます。


(2017年 クイーンカップ アドマイヤミヤビ)

桜花賞よりもオークスと繋がりの強い重賞ですが

昨年は2着のアエロリットがNHKマイルカップを制覇

4着のレーヌミノルが桜花賞を制覇

とかなりハイレベルな戦いでした。

今回は2戦2勝のオハナが出走を予定しています。

ディープインパクト産駒の無敗馬が
クイーンカップを無事にパスすれば
ラッキーライラックやアーモンドアイの良いライバルになりそうですね。

そんなクイーンカップで馬券を的中させるべく
出走を予定している有力馬の評価をしていきましょう。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

クイーンカップの過去10年からみたデータ分析

クイーンカップの過去10年からみた
データ分析を見たい方は以下をクリックして下さい。

クイーンカップの過去10年からみたデータ分析

 

クイーンカップの有力馬の危険要因と買い要素

オハナ

新馬戦では後方から鋭い末脚を見せて勝ったオハナ
2戦目の菜の花賞でも好位から安定した競馬で勝利して
一気にクラシック候補となりました。

ディープインパクト産駒に堀厩舎という事で
期待は膨らむ一方ですが、410kg台の小柄な馬体で
体力勝負になると弱点を露呈する可能性はありそうです。

 

マウレア

阪神ジュベナイルフィリーズ3着の実績があるマウレア

今回のメンバーでは実績は抜けており
格でいえば、ここは無事に通過したいところです。

ただ、ディープインパクト産駒ながら
瞬発力のない馬で、後方からの差し比べになると
前走のように差して届かずという競馬になってしまう可能性はあります。

好位で競馬をしたい馬ですね。

 

ツヅミモン

前走は牡馬混合重賞であるシンザン記念で2着と
能力のあるところを見せつけたツヅミモン

スロトングリターン産駒と血統は地味ですが
540kgという大きたな馬体でパワーを売りにしている馬です。

クイーンカップでもパワー勝負になれば
互角以上に戦える馬ですが
スピード勝負になってしまった時には弱さを露呈しそうです。

 

テトラドラクマ

前走のフェアリーステークスでは1番人気を裏切って
6着に敗れてしまったテトラドラクマ

フェアリーステークス自体が前崩れの展開になってしまった事を考えれば
6着という結果は決して悪いものではなく
クイーンカップで巻き返しがあっても全くおかしくない馬ですが
父ルーラーシップに母父ファルブラヴとパワーに特化した血統なだけに
スピード勝負や末脚勝負になってしまうと
前走のような負け方をする可能性が高くなります。

 

ソシアルクラブ

名牝ブエナビスタを母に持つソシアルクラブ

阪神ジュベナイルフィリーズでは伏兵視されながらも
期待に応えられず8着と惨敗しましたが
血統的にはもっと大きなところを狙える馬です。

ただ、現時点での完成度は低く、素質だけで走っている馬なので
重賞クラスでのレースはソシアルクラブにとっては荷が重いかもしれません。
 

以上です。

 

まとめ

今年のクイーンカップはGI3着のマウレアをはじめ好メンバーが揃いました。

昨年上位に入った馬達もGIで活躍しているので
高い素質を持った馬達の戦いが見られそうです。

それだけに馬券的には波乱の要素が少なく
買い目を絞って狙っていくような馬券が必要になってきそうです。

 

2018クイーンカップで私が注目している馬は
未知の魅力を秘めているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のきさらぎ賞を

◎グローリーヴェイズ
○サトノフェイバー

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“京都記念”と“共同通信杯”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
京都記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR