【共同通信杯2018有力馬危険度分析】グレイルは無敗を守れるか!?

Pocket

ここでは共同通信杯2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

人気が予想されるグレイルの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

コインチェックの不祥事をきっかけに
最近は仮想通貨のニュースばかりやっていますね。

藤崎マーケットのトキさんが
貯金のほとんどを仮想通貨に投資してしまった

という事で絶望に打ちひしがれる画像が
ヤフーニュースにも流れていて面白いですよね。

人の不幸を笑うなんてけしからん!

と、思うかもしれませんが
『人の不幸は密の味』と言われるくらいなので
“いとおかし”という感じです。

恐らくトキさんも話題にしてほしくて
情報発信していると思うので
笑ってあげた方がいいですよね。

かくいう私もコインチェックにお金を入れている人間です。

さすがに貯金のほとんどを入れるという暴挙はしていませんが
それなりにお金は入れていました。

ということで、

この出口の見えない状況を笑ってください。(苦笑)

 

さて、今週は共同通信杯が行われます。


(2017年 共同通信杯 スワーヴリチャード)

昨年はスワーヴリチャード、一昨年はディーマジェスティ
その前はリアルスティールとGI級の馬が毎年勝っているレースで
今年も注目が集まりますね。

特に前走でタイムフライヤーを負かした
グレイルはここを完勝するようなら
一気にクラシックの最有力馬に躍り出そうです。

そんな共同通信杯で馬券を的中させるべく
出走を予定している有力馬の評価をしていきましょう。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

共同通信杯の過去10年からみたデータ分析

共同通信杯の過去10年からみた
データ分析を見たい方は以下をクリックして下さい。

共同通信杯の過去10年からみたデータ分析

 

共同通信杯の有力馬の危険要因と買い要素

グレイル

前走の京都2歳ステークスではホープフルステークス勝ち馬の
タイムフライヤーを直線で一気に交わして勝利と
高い能力を見せたグレイル

京都2歳ステークスと同じだけのパフォーマンスを見せれば
ここも一気に突破できる可能性は高くなりますが
過去2戦は京都での競馬と言うことで関東遠征も左回りも初めて

距離短縮ローテに弱いハーツクライ産駒ということで
未知な部分が多い点は気になります。

 

ステイフーリッシュ

前走のホープフルステークスでは最後猛然と追い上げて3着に入り
重賞で戦える能力を示したステイフーリッシュ

新馬戦の内容も良く、左回りも既に経験済みと言うことで
共同通信杯でも期待のかかるところですが
過去2戦は差しての競馬と言うことで
先行有利な共同通信杯において、脚質的に不利を被る可能性があります。

 

ゴーフォザサミット

前走で百日草特別を勝利して連勝中のゴーフォザサミット

関東の名門、藤沢厩舎という事で人気を集めそうな馬ですが
百日草特別は8頭立てと少頭数の競馬で
精神的に楽なレースをしての結果でした。

今回は恐らくフルゲートでの競馬となりそうで
混戦になったときにどこまで戦えるのかは不安材料です。

 

オウケンムーン

現在、未勝利・500万条件と連勝中のオウケンムーン

オウケンブルースリ産駒という事で
血統的には地味な面があるものの
共に1番人気で勝利している点は評価が出来ます。

ただ、未勝利戦、500万条件と共に上がり3ハロンは35秒台と
速い上がりに対応した経験はありません。
レースがスローからの瞬発力勝負になったときは
切れ味のあるサンデー系種牡馬の馬にやられてしまう事がありそうです。

 

カフジバンガード

前走のシンザン記念では5着と敗れてしまったカフジバンガードですが
2走前のこうやまき賞ではグローリーヴェイズを破っており
その能力は重賞級であることを示しています。

ハービンジャー産駒で切れ味があるタイプではなく
後方からレースをしてしまうと前走のように追って届かず

というパターンがあるだけに前で競馬をすることが好走の条件になりそうです。
騎手の判断で結果が大きく変わってきそうですね。

 

サトノソルタス

1戦1勝ながら不気味な存在感を示しているサトノソルタス

関東の名門堀厩舎でディープインパクト産駒という事もあり
まだ底がありそうな存在ですが
新馬戦が不良馬場での勝利とまだ実力のほどが分かりません。

ハマれば物凄い走りをしてきそうですが
能力的に足らず惨敗となってしまう可能性も十分にあります。

 

以上です。

 

まとめ

今年の共同通信杯はグレイル以外に
超大物感が漂う馬が見当たりません。

グレイルも2戦しか走っておらず、今回は初めての事が多いので
全幅の信頼を置きづらい馬ですが
馬券としてグレイルを外して買うパターンは考えづらく
相手探しの1戦となりそうです。

ただ、2着付け、3着付けでの妙味もありそうで
馬券の買い方に工夫が必要なレースですね。

 

2018共同通信杯で私が注目している馬は
未知の魅力を秘めているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のきさらぎ賞を

◎グローリーヴェイズ
○サトノフェイバー

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“京都記念”と“共同通信杯”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
京都記念の馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。