シルクロードステークス2018枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2018シルクロードステークスの枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われたシルクロードステークスでの
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私は結構孤独を愛するタイプの人間なので
ふと旅に出たくなります。

だけれども、家族やら仕事やらでなかなか出られる機会がないとなると
どんどんストレスが溜まってきて“暴発”します。

暴発するとどうなるのか?

という事はちょっと人前で話せるような事ではないのですが
人間、何かしらのストレス解消法を抱えておくのは大切ですね。

ちなみに私の場合は3つくらいストレス解消法があります。

もっと増やせたら人生面白くなりそうですね。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

今週はG3“シルクロードステークス”

競馬セブンはシルクロードステークスで最有力と言われている馬の情報を手に入れています。

その馬以外にも

「ここを勝つために目イチの仕上げで挑む」

という情報の馬も掴んでおり、かなり的中率の高いレースだと断言しています。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンのシルクロードステークス3点の買い馬券も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

さて、シルクロードステークスの枠順が確定しました。

高松宮記念の前哨戦として位置付けられている重賞で
若い馬が弱く、ベテランが強いのがこのレースの特徴です。

2年連続でダンスディレクターが勝利を収めているレースですが
今年は高松宮記念へ直行と言うことで、混戦ムードが漂っていますね。

そんなシルクロードステークスの枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっています。
週中に降った雪の影響も少なさそうで、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 ファインニードル

昨年のセントウルステークスを制したファインニードルは
1枠1番という最内枠に入りました。

最内枠は極端な枠順なので、展開によってプラスに働く面と
マイナスに働く面が出てきますが
ファインニードル自身は外々を回っての勝負を賭けるタイプの馬ではないので
上手く立ち回れる内枠は歓迎です。

今まで通り好位で競馬をしたいですね。

 

4枠8番 ダイアナヘイロー

昨年は4連勝で北九州記念を制したダイアナヘイローは
4枠8番という絶好枠に収まりました。

ダイアナヘイローはずっと好位で競馬をしてきた馬なので
枠順はそれほど影響ありませんが
距離ロスなく、包まれることなく先頭を伺える
真ん中の枠はダイアナヘイローにとってプラス要素ですね。

 

7枠15番 ナックビーナス

カーバンクルステークスで逃げ切り勝ちを収めたナックビーナスは
7枠15番に入りましたが、もう少し内目の枠に入りたかったですね。

前走で逃げ勝っているように、今回のメンバーでも逃げに拘って競馬が出来た方が
ナックビーナスの力を発揮できると思いますが
今回は勝浦騎手が騎乗と言うことで中途半端に下げて
馬の力を出せないような競馬に終始してしまう可能性があります。

そうなると外枠が厳しくなってくるので
勝浦騎手の手綱捌きに注目といったところです。

 

1枠2番 アレスバローズ

ミルコデムーロ騎手というだけで過剰人気しそうなアレスバローズは
1枠2番という内目の枠順に収まりました。

ディープインパクト産駒のスプリンターとあって
パワー勝負になると厳しそうな馬なので
内でジッと脚を溜められそうな2番枠は歓迎といえます。

正直、馬の力はそれほど評価していませんが
デムーロが乗っただけに馬の力が2割増しになるので
侮れない存在になりそうですね。

 

8枠17番 ロードクエスト

前走のカーバンクルステークスでは追い込んで3着と
復活の兆しを掴みつつあるロードクエストは8枠17番に入りました。

ロードクエストは外を捲っていく戦法があっている馬なので
今回の17番枠という枠順は歓迎だと言えます。
マイル戦を走っていただけにスタミナは十分にありそうです。

ただ、この枠順だとやることは一つなので
展開(流れ)に左右されそうです。

 

4枠7番 セイウンコウセイ

昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイは
4枠7番に収まりましたが、もう少し外目の枠でも良かったかなと思います。

セイウンコウセイはスタミナを武器としたスプリンターで
末脚を武器とした馬ではありません。

ですので、外からじわじわ進出した方が力を発揮でき
内で包まれたくないところでしょう。

ただ、セイウンコウセイの場合は枠順云々よりも
自分の力を出し切れるのかどうかがポイントとなりそうですね。

 

展開予想のポイント

展開のポイントはどの馬が逃げるかという点です。

前走の内容を見てみるとナックビーナスが逃げそうな気配もありますが
純然たる逃げ馬ではない上に、今回は勝浦騎手に乗り替わっているので
出方が分かりません。

ナックビーナスが逃げなかった場合に何が行くのかは分からず
(ダイアナヘイロー、ファインニードルが行く可能性も…)
ポンと逃げた馬がそのままペースを支配して
好走するというパターンが十分に考えられます。

ですので、私は差し馬よりも逃げ・先行馬に比重を置いて予想をしたいと思います。

 

まとめ

2018シルクロードステークスで良い条件の枠をゲットしたのは

4枠8番 ダイアナヘイロー

8枠17番 ロードクエスト

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

今年のシルクロードステークスは主役不在の大混戦

展開にヤマを張って脚質や枠順で馬券を買ってみるのも一興ですね。

 

私が2018シルクロードステークスで注目している馬は
高い能力を秘めながらなかなか成績が安定しないあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

『トップシークレット』では先週のAJCCを

◎ミッキースワロー
○ダンビュライト

の馬連1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“根岸ステークス”と“シルクロードステークス”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
根岸ステークス馬連1点予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

PR━━━━━━━━━━━━━━━━━PR

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。