【フラワーカップ2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【フラワーカップ2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではフラワーカップ2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

フラワーカップは桜花賞トライアルではないものの
桜花賞へ出走するためのステップレースとして使われている重賞です。


(写真は2017フラワーカップ ファンディーナ)

フラワーカップは中山芝1800mという桜花賞の舞台とは関連性の低いレースなので
桜花賞を狙う馬は出走しづらい重賞レースです。

それゆえにオークスに目標を置いている馬や
牡馬クラシックを視野に入れた馬が出走してきます。

過去にはシーザリオ、ファンディーナ、バウンスシャッセなど
パワーのある馬が活躍している事もあり
今年もパワータイプの馬が多数出走してくることが想定されますね。

そんなフラワーカップにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ロックディスタウン 池添 3.8倍
トーセンブレス 4.7倍
ノーブルカリナン 5.1倍
ノームコア 9.6倍
メサルティム 10.0倍
カンタービレ 12.5倍
ファストライフ 14.6倍
バケットリスト 18.7倍
ガールズバンド 19.1倍
カラリエーヴァ 21.8倍
モルフェオルフェ 25.3倍
オスカールビー 29.0倍
ウスベニノキミ 31.2倍
インヴィジブルワン 52.7倍
キープシークレット 80.5倍
ミスターメロディ(出走回避)

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

阪神ジュベナイルフィリーズで惨敗した ロックディスタウン

前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは1番人気に推されながら
9着と見せ場なく敗れてしまったロックディスタウン

今回は池添騎手をパートナーとして新たにフラワーカップに出走しますが
札幌2歳ステークスでは牡馬を相手に強い勝ち方を収めたことから
能力は既にG3レベルを超えているのは明らか

再び牝馬クラシックの主役になるためにも
今回のフラワーカップでは無様な競馬を見せられません。

デビューから2連勝中の ノームコア

デビューから2連勝を飾っているハービンジャー産駒のノームコア

2戦の勝ちっぷりは立派な内容で
素質は十分に重賞でも通用しそうな馬ですが
今回は約半年ぶりでの出走

どれだけフラワーカップに向けて仕上げているのかがカギとなりそうです。

ダートで強い競馬を見せる ミスターメロディ

過去4戦は全てダート戦を走ったミスターメロディ

新馬戦で8馬身差の圧勝をした事をはじめ
ダート戦ながら強い競馬を見せ続けてきたミスターメロディですが
フラワーカップでは芝のレースに挑戦します。

距離も1400m以下のレースしか出走しておらず
壁となる事は多数ありますが、
福永騎手が騎乗を決めているようにその素質は
芝の強豪馬を倒しても不思議ない実力馬です。
(出走回避)

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだフラワーカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック