【AJCC2018予想】ミッキースワローは巻き返せる?有力馬の危険度分析

Pocket

ここではAJCC2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

1番人気が予想されるミッキースワローの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

新しいものが出てくるとなんでも否定する人って多いですよね。

「恵方巻なんてもの昔はなかった!」
「ハロウィンなんて何の意味があるんだ?」
「ビットコインなんて買うやつはバカだ!」

そもそも人間の脳みそは変化を拒むように出来ています。


(左:初期の刃牙と範馬勇次郎 右:今の刃牙と範馬勇次郎)

なぜかというと

「変化を好むと種が絶滅してしまう可能性があるから」

です。

知らない食べ物を食べたら毒が入っているかもしれないし
知らない土地に住んでみたら季節が変わったら環境が激変するかもしれない。

そんなことを避けるために人間の脳みそは変化を拒むように出来ているんですが
情報革命が起こってからは変化を拒む方が生きづらい世の中になってきます。

今は平和な世の中なので、多少変化をしても死ぬことはありませんので
変化を受けて入れて、楽しみながら過ごしたいものですね。


(左:初期のウソップ 右:現在のウソップ)

 

 

さて、今週は古馬のG2であるAJCCが行われます。


(2017年 AJCC タンタアレグリア)

中山芝2200mという非根幹距離で行われるレースなので
能力よりも適性がものを言う舞台になっていますが
今年もゴールドアクターやミッキースワローなど注目の馬が出走を予定しています。

ただ、トリッキーなコースなだけに、馬券的には一筋縄ではいかないレースになっているので
人気各馬の能力判断、適性判断をしていき
馬券的中のヒントになる見解を提供できればと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

AJCCの過去10年からみたデータ分析

ちなみにAJCCの過去10年からみた
データ分析を見たい方は以下をクリックして下さい。

AJCCの過去10年からみたデータ分析

 

AJCCの有力馬の危険要因と買い要素

ミッキースワロー

菊花賞は不良馬場に苦しみ6着と敗れてしまったミッキースワローですが
AJCCと同じ舞台で行われたセントライト記念では
皐月賞馬アルアインを破って勝利を収めています。

コース適性もあり、レベルの高いと言われている3歳勢の中でも
トップホースにランクインされているミッキースワローですが
菊花賞の激しい競馬を使っての休み明けという事で
体調面がどこまで回復しているかが焦点となります。

 

ゴールドアクター

前走の宝塚記念では復調をうかがわせる激走で2着に入ったゴールドアクター

実績・能力でいえば今回のメンバーでも断然の存在だと言えますが
昨年の秋に使いたいレースを使えずにAJCCに駒を進めた点は気になります。

春の目標は中距離である大阪杯と宝塚記念であるゴールドアクターにとって
1月に行われるAJCCで能力全開となる可能性は低く
従来の力よりも一枚割り引きをする必要がありそうです。

 

ダンビュライト

皐月賞3着、日本ダービー6着、菊花賞5着と
3冠レース全てに出走して善戦をしてきたダンビュライト

前走のサンタクロースステークスでは
1番人気に応えて久々の勝利を収め
勢いをつけてAJCCに出走してきます。

ただ、切れる脚がなく、勝ち味に遅いタイプなので
末脚勝負の展開になると分が悪くなりそうです。

 

ブラックバゴ

前走の中山金杯では最後方の位置取りという厳しい競馬ながら
直線では豪快に追い込んで4着に入ったブラックバゴ

2走前のアンドロメダステークスを勝利しており
ここにきてブラックバゴの充実度は著しいですが
連戦の疲労に強くないタイプで
今回のAJCCで能力を出し切れるかどうかは未知数です。

 

トミケンスラーヴァ

古都ステークス、万葉ステークスと連勝を収めているトミケンスラーヴァ

どちらのレースも逃げ・番手からの勝利という事で
前が楽な展開になれば、強敵が揃うAJCCでも
あっと言わせるシーンはありそうですが
今回は今までとはレベルの違う相手がプレッシャーをかけてくるので
圧力に負けてしまうと厳しい結果になりそうです。

人気はない方がいいですね。

 

ショウナンバッハ

馬券圏内にこそ入れていませんが、重賞出走3戦連続で掲示板に入っているショウナンバッハ

追い込み一手の脚質なので、どうしても展開に左右されてしまう為
前が潰れる展開になれば台頭出来そうですし
前が残る展開になれば出番がないという馬になります。

展開次第ですね。

 

以上です。

 

まとめ

今年は登録数が12頭と少ないですが
明け4歳馬のミッキースワロー、ダンビュライトに加えて
古豪ゴールドアクターが出走するなどいいメンバーが揃いました

特に半年ぶりの競馬になるゴールドアクターがどれくらいの
仕上がりで出走してくるのかが注目の的ですね。

大荒れは見込めなさそうなメンバー構成なので
相手を絞って勝負をしましょう!

 

2018AJCCで私が注目している馬は
今回のメンバーでは断然だと思っているあの人気馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『トップシークレット』では先週の日経新春杯を

◎ロードヴァンドール
○パフォーマプロミス

の1点勝負で仕留めました。

来週の競馬は“AJCC”と“東海ステークス”

トップシークレットでは、今週無料会員に登録してくれた人に
重賞予想を無料でプレゼントします。

自信の1点勝負で的中を続けるトップシークレットの
情報力を試してみてはいかがでしょうか?

トップシークレット無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

善は急げです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。