京成杯2018枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開分析

Pocket

2018京成杯の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた京成杯での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今日はさいたまスーパーアリーナへB’zのライブへ行ってきます。

1月7日に東京ドームにも行ってきたんですが
新年早々2回目のライブ参戦となります。

1回目はどんな曲をやってくれるんだろう??

という楽しみがありますが
2回目は曲順を知っているので

「よっ、待ってました!!」

という感じの楽しみ方になります。

ネタバレしても楽しいのが、ライヴの魅力ですね。

 

さて、京成杯の枠順が確定しました。

今年はホープフルステークスがGIとなったことで
同じ条件で行われる京成杯は寂しいメンバー構成になりました。

ただ、レベルが低いからと言って荒れるという訳ではないので
京成杯の有力馬がどんな条件でレースをするのか確認しておきたいですね。

そんな京成杯念の枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

まず京成杯(中山芝2000m)の
過去10年のデータから特徴を見ていくと

・先行馬が有利なレース

・パワーが重要視されるレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

8枠15番 ジェネラーレウーノ

未勝利、葉牡丹賞と逃げて連勝しているジェネラーレウーノは
大外15番枠に収まりましたが、この枠はまずまずといったところです。

中山芝2000mは中山競馬場を1周するコース形態なので
距離ロスなく競馬を進めたいところですが
15番枠という枠は物理的に有利とは言えません。

ただ、最後の枠入れとなる大外枠なら
いいスタートを切れる可能性が高くなり
先手を取れる可能性も高くなります。

先手を取ってしまえば、距離ロスのない経済コースを取れるので
ジェネラーレウーノにとって最高の競馬が出来ます。

多少のリスクはありますが、まずまず良い枠に収まったという感じですね。

 

3枠5番 コズミックフォース

母にミクロコスモスを持つコズミックフォースは3枠5番に入りましたが
こちらは良い枠を引けたと言えます。

コズミックフォースの未勝利戦を見てみると好位4番手で競馬をして
直線では最後まで粘りきるという内容の競馬でしたので
前々での我慢比べの方が合いそうな馬です。

今回の5番枠は同じ競馬が出来そうな枠なので上々の枠順ですね。
絶好調の戸崎騎手がどの位置で競馬をするのか、注目です。

 

5枠8番 ダブルシャープ

札幌2歳ステークス3着の実績を持つダブルシャープは
5枠8番という好枠に収まりました。

ダブルシャープはキャリアが豊富なので、馬群に苦労することはない馬ですが
スピードがない馬なので、スタミナを活かして
4コーナー手前で押し上げる競馬がベストの馬です。

そういった意味からも良い枠順に入りました。
後は鞍上の田中勝春騎手がこの馬の個性を理解した競馬が出来るかどうかですね。

 

6枠10番 デルタバローズ

新馬戦で圧勝したデルタバローズは6枠10番を引きました。
まだキャリアが1戦で馬の個性は掴み切れていませんが
まずまずの枠順だと判断します。

デルタバローズの場合は東京からの中山替わりはプラスに働きそうですが
距離延長をどうこなすかという点がポイントになってくるので
枠順よりも自身の能力と適性との戦いになりそうですね。

 

2枠2番 コスモイグナーツ

アイビーステークスを逃げ勝ったコスモイグナーツは
2枠2番という絶好枠にはいりました。

東スポ杯2歳ステークス、アイビーステークスと逃げを打っている事から
今回の京成杯でもコスモイグナーツが逃げると思われますが
逃げ馬には絶好枠と言える2番枠に入れたのはプラスですね。

あとはそもそもの能力がこのレベルに足りるのか
というところになりそうです。

 

6枠11番 ライトカラカゼ

新馬戦、未勝利戦で3戦して全て馬券圏内に入っている
ライトカラカゼは6枠11番に入りましたが
上々の枠順だと言えます。

過去3戦で見せた競馬は好位につけて押し切りを図る競馬だったので
今回の京成杯でも同じような競馬をしてくると思われます。

真ん中寄りの枠なので、被されないで走れる点はプラス要素ですが
コーナーで外を回るリスクは出てきそうです。

キングヘイロー産駒なのでスタミナ勝負も対応出来そうですね。

 

1枠1番 イェッツト

前走の新馬戦を勝利して1戦1勝のイェッツトは
最内枠である1枠1番に入りましたが、もう少し外の枠でも良かったですね。

新馬戦は6番枠から外を回っての差しきり勝ち

カンパニー産駒で馬群に入っての競馬でどれだけ力を発揮するかは分かりませんが
今回は前に行く馬が多く、馬群に包まれて力を発揮できない可能性はありそうです。

 

展開予想のポイント

展開のポイントはジェネラーレウーノが逃げ馬だという点です。

今回のメンバーを見る限り1番人気はジェネラーレウーノだと思いますが
連勝した2戦はともに1番人気ではありませんでした。

今回は一番人気が濃厚とされる中で、どれだけプレッシャーをかけられるのか?
過去2戦で見せたレースと同じ走りが出来るのか?

という点がポイントとなります。

同型のコスモイグナーツがいる点も気になりますね。

 

まとめ

2018京成杯で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 コスモイグナーツ

5枠8番 ダブルシャープ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

穴馬を狙うとしたらハイペース想定での
外枠の差し馬を狙いたいですね。

 

私が2018京成杯で注目している馬は
今回のレースで展開がハマりそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

< P R >

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週はG2“日経新春杯”

競馬セブンは先週の中山金杯を強気の1点勝負でしっかりと的中!!

昨年上位入線を果たした馬に注目が集まりますが、競馬セブンでは

「先々を考えればメンバーレベルの低いココが賞金加算の絶好のチャンス。
ただマークされるのはゴメンだからコッソリ勝負して」

という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

今週競馬セブンに無料会員登録をしてくれた方にはタダで教えます
そして、競馬セブンの日経新春杯馬連3点の買い目も無料で教えます。

競馬セブン無料登録はここをクリック!
↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク