【オーシャンステークス2018】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【オーシャンステークス2018】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

ここではオーシャンステークス2018の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
などについてお話をしていきます。

 

 

オーシャンステークスはGI高松宮記念のステップレースです。


(写真は2017オーシャンステークス メラグラーナ)

昨年はメラグラーナが完勝したレースですが
本番の高松宮記念では結果を残すことが出来ませんでした。

中山芝1200mは他の1200mコースと比較すると
パワー勝負になりやすい条件なので
どうしても高松宮記念と結果がリンクしません。

それだけに高松宮記念ではなく、オーシャンステークスを狙ってくる馬が多数おり
馬券的には適性を見抜いていくレースになりそうですね。

そんなオーシャンステークスにどんな馬が出走してくるのか?
出走予定馬と想定オッズを見てみましょう。

 

< 出走予定馬&予想オッズ >

ビップライヴリー 4.4倍
レーヌミノル 和田 4.8倍
ネロ 5.3倍
ナックビーナス 6.8倍
アルティマブラッド 7.4倍
フミノムーン 9.2倍
ラインスピリット 9.9倍
アレスバローズ 11.4倍
キングハート 12.1倍
タイセイスターリー 松岡 13.6倍
スノードラゴン 15.7倍
ジューヌエコール 16.4倍
ロードクエスト 17.0倍
リエノテソーロ 18.9倍
エポワス 22.4倍
アイライン 24.2倍
エイシンブルズアイ 46.2倍
ラインミーティア 63.7倍

 

< 今週の重賞注目馬 >

毎週のメインレース(重賞レース)の注目馬を
ブログランキングで公開しています。

2017収支が115%であるMOTOが
一般の人と全く違う視点で予想をしているので是非参考にして下さい

MOTOの今週の注目馬→ 人気ブログランキング

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

1200mは2戦2勝の レーヌミノル

前走の阪神カップでは4番人気に推されながらも7着に敗れたレーヌミノル

オーシャンステークスの舞台である1200mは
2歳時に2戦しており、共に勝利を飾っています。

特に小倉2歳ステークスの勝ち方はインパクトが強く
1200mが得意なのは間違いのないところで
久しぶりのスプリント戦でレーヌミノルの真骨頂が見られそうです。

前走の京阪杯で復活を遂げた ネロ

前走の京阪杯ではノーマークの存在ながら完勝して復活を印象付けたネロ

一昨年の京阪杯を勝って以降スランプ状態に陥っており
前走の京阪杯でも9番人気とノーマークでしたが
ここで見事に勝利を飾りました。

レース内容を見てみると完勝だったので、
復活果たした今回のオーシャンステークスでは
ネロの本来の走りが見られそうです。

ダートとの二刀流を続ける スノードラゴン

前走はダートのカペラステークスで2着に入り
芝・ダート、どちらでも走れるところを見せつけたスノードラゴン

ダートでも好走している通り、スノードラゴンはパワーで勝負するタイプの馬
GI高松宮記念では勝機が薄いのは明らかで
今回のオーシャンステークスに出走するのは、このレースをメイチで勝つためだと推察できます。

馬場がしぶれば渋るほどスノードラゴンの真価が発揮されるので
少しでも時計がかかる事を願っているでしょう。

オープンで好走を見せる ラインスピリット

前走の淀短距離ステークスではアクティブミノルを差し切ったラインスピリット

常に人気にならない地味な存在ですが
オープン特別では勝ち負けが出来る能力の持ち主で
オーシャンステークスのメンバーなら互角に戦えそうです。

森一騎手の気合いの入った騎乗を見たいですね。

前走波乱を演出した アイライン

前走のサンライズステークスでは単勝万馬券ながら
直線で目の覚めるような末脚を見せて完勝したアイライン

前走以外は凡走の連続だっただけに信頼度という点では微妙ですが
破壊力のある末脚はハマれば重賞に入っても通用しそうです。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだオーシャンステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。