【2013富士S予想】マイルCSの有力候補に名乗りを上げるのは?


今日は東京競馬場で重賞富士Sが行われます。

気温もだいぶ寒くなり小雨がぱらつく中
マイルCSにむけたレースが行われます。

早速予想を行っていきましょう。

富士S 勝負度合い 45%

本命は ダノンシャーク です。

あまり一番人気を推したくないんですが
前走は重い斤量で状態もソコソコでありながら
しっかりと2着に好走する辺りは地力のある証拠で
秋にマイルCSを狙う身としては前走より
状態が良化しているのも明白で狙いを外せませんでした。

この馬を本命にした以上、馬券でのメリットをとる必要があります。
おそらく一番人気になると思いますので
馬単2着付けでの勝負します。
もともと勝ち味には遅い馬なので
相手には頭に来そうな馬をチョイスしていきます。

対抗は サンレイレーザー です。

本来であればこの馬を本命にと思っていましたが
鞍上不安もあり対抗評価です。
しかし、今年の地力強化は目を見張る物があり
一発を十分に考えられます。

3番手はインパルスヒーロー
実績のある3歳馬が一叩きしての激走は注目です。
成長していれば頭、していなければ着外

最後にもう一頭ガルボ
安定感には欠けますが、G3の実績はこのメンバーでは
最上位ともいえる存在で勝ってもなんら不思議はありません。

この3頭を相手に馬単2着付け3点勝負とします。

回収率はさほど見込めそうにありませんが
まったく馬券にならない訳ではないので
マイルCSに向けたレースを楽しみながら勝負しましょう。

スポンサードリンク