【京都金杯2018予想】レッドアンシェル連勝なるか!?有力馬の危険度分析

Pocket

ここでは京都金杯2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

1番人気が予想されるレッドアンシェルの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

私は天邪鬼な性格なのですが
色々な事をやる上でこの性格は大切なのではないかと思っています。

人と同じことをやって突き抜けられる人って
ある意味「天才」というか「素質のある人」だと思うんですよね。

私のような凡人が戦える場所は
多くの人が群がっていないようなニッチな場所しかありません。

競馬の予想とかでも毎回本命馬が来るわけではないので
人と違う穴馬を指名して一発高配当を狙ってみたり
買い目を極限まで絞って人と違う買い方をします。

競馬は他の馬券購入者との戦いですから
そうしないと私は戦えません。

真っ向勝負で勝てる「才能」には嫉妬しますが
凡人がゆえに凡人の戦い方を熟しているので
2018年も凡人の馬券戦略を披露していきたいと思います。

 

さて、今週は京都金杯が行われます。


(2017年京都金杯 エアスピネル)

今年はエアスピネルのような「GIを狙っていきます!!」
というような強豪馬は出走してきませんが
それだけに予想のし応えのあるメンバー構成になっています。

そんな京都金杯に出走するメンバーの戦力分析をしていきたいと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

京都金杯の過去10年からみたデータ分析

ちなみに京都金杯の過去10年からみた
データ分析を見たい方は以下をクリックして下さい。

京都金杯過去10年からみたデータ分析

 

京都金杯の有力馬の危険要因と買い要素

レッドアンシェル

前走のリゲルステークスはオープン特別ながら
サトノアーサー、ファンディーナを倒しての完勝

3歳の春シーズンは線の細さが目立っていた馬ですが
秋を越して成長した姿を見せています。

ただ、もともと体質が弱く順調に使えなかった馬が
秋2戦は人気を裏切る激走を見せたことで
今回の京都金杯で反動が出ないかが気になります。

 

ラビットラン

ローズステークス1着、秋華賞4着と昨年の秋に一気の飛躍を見せたラビットランですが
前走はターコイズステークスに出走して

ローズステークスから激走が続いており
今回の京都金杯では余力が残っているかどうかが心配材料です。

ターコイズステークス出走が仇にならなければいいですね。

 

ウインガニオン

昨年はサマーマイルチャンピオンに輝いたウインガニオンですが
前走のマイルチャンピオンでは流石に相手が強すぎて17着と敗れました。

今回は一気にG3に格下げになり、相手関係も格段に楽になるので
レースはしやすくなりますが、昨年は春から夏にかけて連勝してきただけに
連勝が途切れたことで蓄積された疲労が表面化しないか

という点が不安材料となります。

 

ブラックムーン

マイルチャンピオンシップ6着と地力の高さを見せたブラックムーンですが
前走のリゲルステークスでは58kgを背負った事もあり5着と敗れました。

中京記念3着など、G3なら実績は十分ですが
極端な追い込み戦法を取る馬なので、どうしても展開に左右されてしまう点と
昨年の関屋記念15着のように突然大崩れする馬なので
今回の京都金杯で走る気持ちがあるかどうかが焦点となります。

 

クルーガー

長期休養を繰り返して順調に使えなかった馬ですが
昨秋は富士ステークス3着、マイルチャンピオンシップ7着と
復調を感じさせる競馬を見せてくれたクルーガー

結果は残していますが、マイルチャンピオンシップは前崩れを追い込んでの競馬で
富士ステークスは重馬場での競馬とまだしっかりとした内容を見せられていないので
今回の京都金杯はクルーガーが強い馬かどうかが試されるレースになりそうです。

 

ダノンメジャー

オープン特別では横綱級の成績を残しているダノンメジャーですが
重賞になると力を発揮できなくなり、クラスの壁に当たっています。

前走のマイルチャンピオンシップでもいいところがなく
13着に負けた内容からもまだ壁を越えられておらず
今回の京都金杯もその壁を越えられるかどうかは未知数です。

 

以上です。

 

まとめ

今年は1番人気が予想されるレッドアンシェルをはじめ
ラビットラン、ウインガニオン、ブラックムーンと
いずれも不安要素を抱えた馬です。

中山金杯と違い、波乱要素の多くないレースですが
2018年の京都金杯は波乱含みのレースとなりそう
伏兵馬にも注意が必要なレースですね。

 

2018京都金杯で私が注目している馬は
冬場になると高いパフォーマンスを見せてくるあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は年末のホープフルステークスで
自信の「◎タイムフライヤー」から3連単5万馬券をズバリ!

年始一発目の重賞“中山金杯”

チェックメイトでは、デビュー当初から『G1を勝てる馬』と言われながら
ワケアリでココまでくすぶっている馬に注目。

関係者の話によると、その馬は

「いよいよ中山金杯で覚醒」

という話題で持ち切りとのこと。

果たして覚醒する馬はどの馬か?

今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます

そして、中山金杯の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━