【中山金杯2018予想】セダブリランテスには逆らえない!?有力馬の危険度分析

Pocket

ここでは中山金杯2018に出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。

1番人気が予想されるセダブリランテスの好走要因と危険要素
そのほか有力馬についても予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

 

どうも、MOTOです。

とうとう2018年が始まりましたね。

唐突ですが、私は干支が苦手です。

 

ね・うし・とら・う・たつ・み…

とここまでは言えますが、それ以降は全く覚えていません。

だって興味ないですし、覚える必要性がないですからね。

昔の人たちはこういった事を「常識」として覚えさせようとしますが
正直、まったく役に立たないような事って
覚える必要はないと思っています。

それだったらもっと自分の成長に繋がる事や
自分の興味がある事を深く覚えた方がよっぽど人生が楽しくなりますよ。

なので、変人として楽しく2018年も生きていこうと思います。

ちなみに今年の干支はこれですよ。


(流れ星 銀より)

さて、今週は中山金杯が行われます。


(2017年中山金杯 ツクバアズマオー)

今年は明け4歳馬がかなり強力なラインナップになっていますが、
人気各馬の能力判断、適性判断をしていき
馬券的中のヒントになる見解を提供できればと思います。

また、新聞やネットといった一般の媒体では
出走各馬のいいところばかり話していて
現実問題としてまったく参考にならないと思いますので
このブログでは人気馬の不安材料を中心に話していきます。

 

中山金杯の過去10年からみたデータ分析

ちなみに中山金杯の過去10年からみた
データ分析を見たい方は以下をクリックして下さい。

中山金杯過去10年からみたデータ分析

 

中山金杯の有力馬の危険要因と買い要素

セダブリランテス

前走のアルゼンチン共和国杯では3着と敗れたセダブリランテス

デビュー以来続けていた無敗記録が途切れてしまいましたが
アルゼンチン共和国杯のパフォーマンスも上々で
パワータイプのセダブリランテスにとっては
今回の中山金杯の舞台(中山芝2000m)は適性の高い舞台

マイナス要素といえば、前走から500mの距離短縮戦に
どこまで対応できるかという事ですが
それほど大きな不安要素ではなく、ここは不動の主役でしょう。

 

ダイワキャグニー

春シーズンは素質の片りんを見せながら今一歩のパフォーマンスが続いていた
ダイワキャグニーですが、秋初戦の毎日王冠で4着、キャピタルステークス1着
と夏を超えて大きな成長を見せています。

総合力で勝負するタイプの馬なだけに
今回は久しぶりの中山での競馬という点は気になります。

人気に支持された弥生賞で惨敗した舞台だと若干の割り引きは必要かもしれません。

 

ウインブライト

前走の福島記念では枠順に恵まれた部分があったものの
しっかりと勝利して能力を示したウインブライト

今回の中山金杯の舞台(中山芝2000m)も合いますが
前走の福島記念で100%の競馬をした分
レースでの負担が大きくなりそうな点は気になります。

 

レアリスタ

ずっと素質を評価され続けていたレアリスタですが
前々走でやっと準オープンを卒業

前走のキャピタルステークスでも3着と好走して
重賞でやれるメドを立ててきました。

ずっと広いコースでのびのびと走らせてきた馬なだけに
今回の中山金杯の舞台がレアリスタに合うのかどうかが問題となります。

過去の成績や臨戦過程から見ると舞台は合わなさそうなイメージがあるので
苦しい競馬になってしまう可能性は高そうです。

 

デニムアンドルビー

前走のチャレンジカップでは久しぶりにデニムアンドルビーらしい押し上げを見せて
2着と馬券圏内に加わったデニムアンドルビーですが
年齢を重ねて、全盛期のようなパフォーマンスを見せられなくなってきています。

前走でしっかりと力を使っただけに
今回の中山金杯でまだ余力が残っているかが焦点となりますが
ローテーションとしてはかなり厳しい臨戦となります。

 

ジョルジュサンク

前走のチャレンジカップでは惨敗してしまったジョルジュサンクですが
このレースは福島記念除外の後のレースという事で
仕方のない敗戦だと言えます。

今回は改めて仕切り直しの一戦になりますが
チャレンジカップのダメージが残っていれば好走は難しく
一度崩れたリズムを取り戻せるかどうかが大きな問題点となります。

 

以上です。

 

まとめ

今年は1番人気が予想されるセダブリランテスに
マイナス要素が少なく、消せない馬となっています。

それだけに2番人気以下が予想されるダイワキャグニー、ウインブライト
このあたりの馬の取捨判断が中山金杯を的中させる上での大きなポイントなりそうですね。

 

2018中山金杯で私が注目している馬は
冬の中山馬場に高い適性を持っているであろうあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は年末のホープフルステークスで
自信の「◎タイムフライヤー」から3連単5万馬券をズバリ!

年始一発目の重賞“中山金杯”

チェックメイトでは、デビュー当初から『G1を勝てる馬』と言われながら
ワケアリでココまでくすぶっている馬に注目。

関係者の話によると、その馬は

「いよいよ中山金杯で覚醒」

という話題で持ち切りとのこと。

果たして覚醒する馬はどの馬か?

今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます

そして、中山金杯の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━