有馬記念2017枠順確定、最も有利な枠を引いた馬と展開予想

Pocket

2017有馬記念の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた有馬記念での
傾向を分析しながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

昨日の有馬記念枠順公開抽選会を見ました。

サウンズオブアースが最初に抽選権を得たのに
いきなり大外枠に入ったのには苦笑いしてしまいましたね。

それにしてもキタサンブラックは1枠2番という絶好枠をGETしました。

個人的には何かしらの力が働いたのかなと思うくらいの
最高の枠順になりましたが、これがキタサンブラックの力なのでしょうかね~

何かJRAがキタサンブラックに「勝て!」と言っているようです。

ほとんどの競馬ファンがキタサンブラックを買うと思うので
キタサンブラックが来れば一番当たる可能性が高くなるので
JRAとしてはハッピーな結末を見せやすくなりましたね。

そんな枠順抽選会で決まった有馬記念の枠順に対して
人気有力馬が良い枠に収まったのか、悪い枠に収まったのか

という事について話をしていきたいと思います。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の朝日杯フューチュリティステークスで
超自信の1点勝負をきっちりとGET!

今週はGI“有馬記念”

大本命のキタサンブラック、そして3歳馬スワーヴリチャード
ジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが人気の中心になりますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツは絶対に買うべき馬」がいるという馬の情報を掴んでいます。

そして、その馬はGI馬ではなく、低評価を受けている馬です。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます
そして、有馬記念の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、有馬記念の枠順が確定しました。

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

有馬記念(中山芝2500m)は言わずもがなタフなコースで
スピードよりもパワー・スタミナを持っている馬が活躍できる舞台です。

過去10年からみたレースの特徴を見てみても

・外枠が圧倒的に不利なレース

・コーナーで捲っていく脚力が必要なレース

という特徴があります。

また、天気の方ですが、今週の日曜日は晴れ予報となっているので
良馬場でのレースが見られそうですので、馬場の面は考慮しなくて良さそうです。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠2番 キタサンブラック

ジャパンカップでは3着と敗れたキタサンブラックですが
今年の有馬記念も最高の枠順に収まりました。

ジャパンカップでは仕上げが甘かったかなという内容で
今回の有馬記念では状態を上げてくると思われますが
スムーズで不利なく競馬が出来る2番枠は絶好の枠順だと言えます。

唯一心配だったマイナス材料はなくなりましたね。

 

7枠14番 スワーヴリチャード

前走のアルゼンチン共和国杯では古馬を相手に圧勝した
スワーヴリチャードですが、今回は7枠14番という嫌な枠に入りました。

好走した共同通信杯、日本ダービー、アルゼンチン共和国杯は
内でロスなく走って好走しており
唯一惨敗した皐月賞は外を回っての競馬でした。

今回の14番枠はスワーヴリチャードにとっては
皐月賞と同じような競馬をさせられる可能性があり良い枠とは言えません。

あとは鞍上のミルコデムーロ騎手に期待ですね。
マイルチャンピオンシップのペルシアンナイトでは
大外枠ながら最内に潜り込む神騎乗を見せているので
スワーヴリチャードでも同じ競馬をしてくれるよう期待をしたいところです。

 

5枠10番 シュヴァルグラン

ジャパンカップでキタサンブラックを並ぶ間もなく交わした
シュヴァルグランは10番枠に収まりましたが
可もなく不可もなくという枠順ですね。

ジャパンカップのように内で脚を溜めて伸びる事が出来る馬なので
本当はもう少し内目の枠が良かったですが
体力のある馬ですので、この枠順なら問題ないでしょう。

 

6枠12番 サトノクラウン

前走のジャパンカップでは惨敗してしまったサトノクラウンですが、
今回は6枠12番という若干外目の枠順に収まりました。

この枠はサトノクラウンにとって良い枠ですね。

有馬記念のコースとしては内目の枠が良いコースではありますが
サトノクラウンは馬群に揉まれると弱さを見せてしまう馬なので
他馬の影響を受けづらい外目の枠で、
しかも外過ぎない枠順というのはサトノクラウンにとってはベストの枠順だと言えます。

 

7枠13番 ミッキークイーン

現役最強牝馬のミッキークイーンは7枠13番を引きましたが
この枠順は正直良くない枠順ですね。

ミッキークイーン自身の特徴として馬群に入っても怯まない根性があるので
内でレースを進めて、馬群を割って出たい馬です。

外目から外を回らされてしまうと体力が消費されてしまうので
小柄な馬体のミッキークイーンにとってはマイナスです。

鞍上の浜中騎手がどのように乗るのか注目ですね。

 

4枠8番 レインボーライン

秋シーズンは天皇賞秋3着、ジャパンカップ6着と安定した走りを見せている
レインボーラインは4枠8番と良い枠に入りました。

レインボーラインは自分でレースを作れる馬ではなく
展開に任せて自分の競馬に徹するタイプなので
周りの様子を見て競馬が出来る枠順はレインボーラインにとってベスト

鞍上の岩田騎手も徐々に復調してきているので
この枠順ならレインボーラインのレースが出来そうですね。

 

1枠1番 ヤマカツエース

昨年の有馬記念で4着に入ったヤマカツエースは
1枠1番という良い枠に入りました。

ヤマカツエース自身の特徴としては体力を活かして
外をグルリと回ってきて勝負するタイプですが
昨年の有馬記念では2枠4番から内を突く競馬が出来ているだけに
今回の1番枠はマイナス要素にはならないでしょう。

ロスなく競馬が出来る枠順なので
不利のない形で池添騎手が騎乗できるかがポイントですね。

 

展開予想のポイント

有馬記念の展開のポイントは

キタサンブラックに鈴をつける馬がいるか?

ということです。

出走馬を見渡してみると逃げそうな馬は
キタサンブラックとカレンミロティック、トーセンビクトリーの3頭

カレンミロティックとトーセンビクトリーの現状の戦力を見ると
キタサンブラックが支配するレースになるのは明白です。

そのレースを支配するキタサンブラックをマークしてくる馬がいるのか?

人気になりそうなスワーヴリチャード、シュヴァルグラン、サトノクラウンが
どの時点でキタサンブラックを負かしに動いてくるのか?

この点がレース結果に大きな影響を与えそうです。

キタサンブラックに競り掛けてくる馬が脱落して
キタサンブラックを気にせず自分のレースをした馬が好走する

ような流れになると予想します。

 

まとめ

2017有馬記念で良い条件の枠をゲットしたのは

1枠2番 キタサンブラック

6枠12番 サトノクラウン

今回はこの2頭を挙げたいと思います

今年の有馬記念は展開や枠順の有利不利が影響しそうなので
今回決まった枠順を考慮して予想をしていきたいですね。

 

私が2017有馬記念で注目している馬は
公開枠順抽選会で内の枠を引けたと言っていたあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

 【有馬記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!ここをクリック!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。