【有馬記念2017予想】伏兵馬ミッキークイーンが穴を開ける可能性を探る

Pocket

2017有馬記念で伏兵視される
ミッキークイーンがキタサンブラックを倒して穴をあける可能性

牝馬ながらにして通用するのか?
という点について、ミッキークイーンの特徴を分析しながら話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

チラホラと周りにはインフルエンザだという人が増えてきました。

高熱が出てとても苦しいらしいのですが
私は物心がついてからインフルエンザに罹ったことがありません。

罹ったことはあるのかもしれませんが
少なくとも発症はしていません。

ただ、高熱でうなされるのはきついですよね。

先日食中毒に罹ったときに40度以上の熱が出ましたが
40度レベルで熱が出てしまうと何も出来ません。

そこでインフルエンザに罹ったことがない私が
インフルエンザを発症しない秘訣を教えましょう!!

“気合いです!!”

 

有馬記念で伏兵視されるミッキークイーンと私の見解

さて、今週はグランプリ有馬記念が行われます。

キタサンブラックの引退戦ということで注目されていますが
2番手以下の馬はそれほど優劣がついていない状況でのレースとなります。

その中で私が注目している馬が1頭います。

 

その馬の名前は

ミッキークイーン

です。

 

ミッキークイーンは3歳時にオークス、秋華賞とGIを2勝して
牝馬のトップホースとなったディープインパクト産駒です。

その後はGIに手が届いていませんが
エリザベス女王杯3着、宝塚記念3着、有馬記念5着と牡馬混合のGIでも
好走をしている強豪牝馬です。

ちなみに昨年の有馬記念で私はミッキークイーンを本命にしていました。

直線に向いて一瞬「おっ、これはやったか!?」と思いましたが
最後は伸びを欠いて5着と敗れてしまったわけですが
2017有馬記念におけるミッキークイーンは昨年よりもパフォーマンスを上げて
上位に食い込むことは出来るのでしょうか?

 

私の見解は

ミッキークイーンは今回難しい競馬になる

という見解です。

 

前走のエリザベス女王杯では火の出るような末脚で
上位陣に迫ったパフォーマンスは間違いなく昨年の女王杯よりも
高いパフォーマンスだったと言えますが
なぜ、今回の有馬記念で厳しいと考えているのか?

理由を説明していきたいと思います。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の朝日杯フューチュリティステークスで
超自信の1点勝負をきっちりとGET!

今週はGI“有馬記念”

大本命のキタサンブラック、そして3歳馬スワーヴリチャード
ジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが人気の中心になりますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツは絶対に買うべき馬」がいるという馬の情報を掴んでいます。

そして、その馬はGI馬ではなく、低評価を受けている馬です。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます
そして、有馬記念の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ミッキークイーンが厳しいと判断出来る材料

ミッキークイーンがレース後の反動があるタイプである点


ミッキークイーンはレース後(特に好走後)に反動が出るタイプの馬です。

ミッキークイーンの過去の成績を見てみると

2017阪神牝馬ステークス 1着 → 2017ヴィクトリアマイル 7着
2015秋華賞 1着 → 2017ジャパンカップ 8着

とミッキークイーンは自身のキャリアで
過去3度だけ馬券圏内を外していますが
そのうち2度は前走で好走した後の凡走となっています。

もともとディープインパクト産駒は体質の弱い馬が多い事に加えて
ミッキークイーン自身も440kg前後の小柄な馬ですので
反動が出てしまうのは仕方の無い事だと言えます。

この事実を踏まえて、ミッキークイーンの前走の内容を見てみると
前残りの流れをただ1頭豪快に差してきて
あと10mあれば、勝っていたかというようなレベルの高い走りだったことを考えると
かなり力を使ってのレースだったことが分かります。

昨年のエリザベス女王杯が着を拾っただけだったような内容を考えると
昨年の有馬記念以上のパフォーマンスを出すのは難しいと言えます。

 

有馬記念の舞台適性に若干の疑問符がつく

ミッキークイーンは宝塚記念で3着に入っている馬です。

宝塚記念と有馬記念は同じ非根幹距離でのレースと言う事もあり
関連性が強く、宝塚記念で好走した馬は有馬記念で好走するケースが多いですが
有馬記念はよりタフさが求められるレースになります。

過去5年の宝塚記念・有馬記念で馬券に入った馬を見てみると

<宝塚記念>

ミッキークイーン 3着(2017年)
マリアライト 1着(2016年)
デニムアンドルビー 2着(2015年)
ショウナンパンドラ 3着(2015年)
ヴィルシーナ 3着(2014年)
ジェンティルドンナ 3着(2013年)

<有馬記念>

ジェンティルドンナ 1着(2014年)

と宝塚記念では馬券に絡めた馬が多数いるのに対して
有馬記念ではほとんど馬券に絡めていない事が分かります。

ミッキークイーンは重馬場で成績を残しているように
タフな馬場を得意としており、中山芝2500mも十分にこなせる馬ですが
昨年の有馬記念で最後力尽きたように体力的に若干不安を抱えています。

それでも昨年5着に入っているように
タフな競馬への適性は持っていますが
舞台適性という点では若干の疑問符がつきます。

 

以上、2つの理由から

2017有馬記念における

ミッキークイーンは今回難しい競馬になる

という結論に達します。

 

まとめ

前走のエリザベス女王杯では負けこそしたものの
素晴らしい走りを見せたミッキークイーンは
2017有馬記念において伏兵馬として注目されることが予想されます。

ただ、昨年と比較するとローテーション的にはプラスとは言えず
舞台替わりもプラスとは言えない中での出走となるので
かなり難しい一戦になりそうです。

果たしてミッキークイーンはどこまで善戦するでしょうか?

注目ですね。

 

2017有馬記念で私が注目している馬は
ミッキークイーンよりも人気の無いあの伏兵馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

 【有馬記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!ここをクリック!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━