【有馬記念2017】シュヴァルグランは期待値の低い最も危険な馬だ!

Pocket

2017有馬記念に出走を予定している
シュヴァルグランが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

最近ビジネスホテルに泊まるのがマイブームです。

自宅に比べれば部屋は狭いし
アメニティグッズなどが多数置いてあるわけでもないのですが
なんだかあの閉鎖的な空間がたまらなく心地良いです。

「ガリ勉根暗野郎」を自称する私にとっては
あの閉鎖的空間はたまりません。

近場で飲み会に行ったときはさすがに泊まって帰ってくる訳にはいきませんが
(別の誤解を生んで大惨事になりそうなので…)
少し離れたところへ飲みに行った際は率先してビジネスホテルに泊まります。

これを何回、何十回と繰り返してしまうと
きっと飽きてくるんでしょうが
飽きが来るまでは、この快適空間を楽しもうと思います。

 

さて、今週は有馬記念が行われます。


(写真は2016有馬記念)

言わずもがな、一年で一番大きいレースな訳で
競馬ファンでない人でも馬券を買うようなレースです。

そして、大本命のキタサンブラックという存在がいるので
ただ当てようと思えば、馬券が当たりそうなレースです。

しかし、それだけでは楽しくないですし、勝った気がしないですよね。

キタサンブラックという大本命がいるからこそ
相手をきっちりと絞って、大儲けしたいところです。

そこで、ここでは2017有馬記念において
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017有馬記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュヴァルグラン

です。

 

 

シュヴァルグランは前走のジャパンカップで
キタサンブラックやレイデオロといった強豪馬を倒し
悲願のGI馬になった実力馬で
ジャパンカップ制覇の勢いにのって有馬記念も制覇してしまうのではないか
という気にさせる実力馬です。

天皇賞春でもサトノダイヤモンドを完封して2着に入っており
今年は昨年よりもワンランク上の実力馬になっている事は間違いない
シュヴァルグランですが、そんな実力馬が
なぜ2017有馬記念で危険な人気馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

有馬記念のコース分析

有馬記念2017のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

有馬記念2017のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の朝日杯フューチュリティステークスで
超自信の1点勝負をきっちりとGET!

今週はGI“有馬記念”

大本命のキタサンブラック、そして3歳馬スワーヴリチャード
ジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが人気の中心になりますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツは絶対に買うべき馬」がいるという馬の情報を掴んでいます。

そして、その馬はGI馬ではなく、低評価を受けている馬です。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます
そして、有馬記念の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

シュヴァルグランの不安要素

ジャパンカップで100点満点の競馬をしてしまった点

シュヴァルグランの競走成績を見てみると
好走した後にはその反動で凡走してしまうという特徴があります。

2017天皇賞春2着(4番人気) → 2017宝塚記念8着(6番人気)
2016ジャパンカップ3着(6番人気) → 2016有馬記念6着(5番人気)
2016天皇賞春3着(3番人気) → 2016宝塚記念9着(5番人気)

GIで人気を上回る好走をした後は、必ず人気を下回る凡走をしています。

逆に人気を下回る凡走をした後のレースを見てみると

2017京都大賞典3着(1番人気) → 2017ジャパンカップ1着(5番人気)
2016宝塚記念9着(5番人気) → 2016アルゼンチン共和国杯1着(2番人気)

と巻き返しを図っている事が分かります。

この成績一つを見るだけでも

「シュヴァルグランはレースの疲労が色濃く出る馬」

であることが分かります。

シュヴァルグランの前走での成績は

ジャパンカップ1着(5番人気)

シュヴァルグランのキャリアの中でも2017天皇賞春と並ぶ
最高の競馬をみせたハイパフォーマンスの競馬でした。

前走でハイパフォーマンスを見せた後のレースになるという事は
2017有馬記念ではその反動が出る可能性が高く
全ての能力を出せるとは思えません。

 

広いコースへの適性が高い馬である点

先ほどシュヴァルグランのローテーションから
反動に弱いタイプであるという事を話しましたが
今度は適性面からシュヴァルグランの特徴を探っていきます。

重賞を使われ始めてからシュヴァルグランの成績をコース別に見てみると

東京 【2.0.1.0】
中山 【0.0.0.1】
京都 【0.2.2.0】
阪神 【1.1.0.2】

となっています。

東京や京都といった広いコースで成績を残しているのに対して
中山や阪神では馬券圏外に飛ぶ確率が格段に上がっています。

もう一つ付け加えると阪神競馬場での成績は
阪神大賞典が2戦2連対なのに対して、
宝塚記念が2戦して共に惨敗と
クラスが上がると通用しなくなっている事が分かります。

これらの成績からシュヴァルグランは

「広くてのびのび走れるコースが得意な馬」

であることが分かります。

今回有馬記念が行われる舞台は中山芝2500m

シュヴァルグランが力を発揮できる舞台ではありません。

 

以上、2つの理由から

2017有馬記念で
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

シュヴァルグラン

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

今年のジャパンカップでキタサンブラックとレイデオロを破った
シュヴァルグランの実績には敬意を表しますが
今回の有馬記念は適性面やローテーションの面から
馬券を買ってはいけないレベルの危険な人気馬であることが分かります。

シュヴァルグランを外して馬券勝負したいですね。

 

2017有馬記念で私が注目している馬は
今回ローテーションからも適性面からも狙えそうなあの穴馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

 【有馬記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!ここをクリック!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。