【有馬記念2017】過去10年のデータ分析|疲労残しの馬は勝てない!?

Pocket

2017有馬記念を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータを分析していきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
有馬記念で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

いよいよ有馬記念ウィークに入りましたね。

平日に競馬の話題が一面を飾ることのない
スポーツ新聞なども、有馬記念の週ばかりは
毎日どの紙面も一面を飾っており、めっちゃ盛り上がります。

今年は

キタサンブラック=北島三郎

シュヴァルグラン=佐々木主浩

と芸能人馬主の馬が1,2番人気を争いそうな点も見逃せません。

どれだけこの一年で負けていても
有馬記念さえ当たればなんだか一年を勝ったような気にさせる
影響力の大きいレースです。

是非とも当てたいですね。

貴方は真っ当な予想で馬券を買いますか?

それとも時事ネタで攻めてみますか?

 

さて、改めてとなりますが、今週は有馬記念が行われます。


(2016有馬記念 サトノダイヤモンド)

条件は言わずもがなですが、中山芝2500mというタフな条件のレース。

昨年のサトノダイヤモンドのように菊花賞から直行する3歳馬と
ジャパンカップ、天皇賞秋から挑む歴戦の古馬

という図式で行われるレースです。

そんな有馬記念を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の朝日杯フューチュリティステークスで
超自信の1点勝負をきっちりとGET!

今週はGI“有馬記念”

大本命のキタサンブラック、そして3歳馬スワーヴリチャード
ジャパンカップ覇者のシュヴァルグランが人気の中心になりますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツは絶対に買うべき馬」がいるという馬の情報を掴んでいます。

そして、その馬はGI馬ではなく、低評価を受けている馬です。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には先着100名様に無料で教えます
そして、有馬記念の3連単の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

有馬記念出走予定馬の全頭評価と想定オッズ

有馬記念2017に出走を予定しているメンバーの全頭評価(動画含む)は
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

有馬記念2017全頭評価はコチラ

 

有馬記念過去10年のデータ分析

タフな有馬記念は疲労残しでは走れない

まず、最初に注目したのは有馬記念の前走レースです。
以下は有馬記念の前走レース別での成績です。

菊花賞、ジャパンカップ、天皇賞秋が1~3位となっていますが
回収率の面だけ見るとジャンパカップだけ回収率が低いことに気付きます。

菊花賞、天皇賞秋とジャパンカップの違いといえば

「開催時期」

です。

菊花賞と天皇賞秋は10月の最終週あたりに行われるのに対して
ジャパンカップが行われる時期は11月の末

ジャンパカップ経由の馬は、菊花賞・天皇賞秋と比較して
半分のレース間隔で有馬記念に臨まなくてはいけません。

この調整期間の短さが差を生んでいるといえます。

 

ちなみに有馬記念に出走している馬の前走からの間隔別成績を見てみると

となっており、間隔が詰まれば詰まるほど成績が悪くなっていることがわかります。

有馬記念は年末の大一番であることに加えて
中山芝2500mというタフな条件であることから
しっかりと余力を残して調整された馬が活躍してるという事が言えます。

疲労度合いなどをしっかりと判断したいですね。

 

距離ロスは致命的!外枠は圧倒的に不利なデータ

次に有馬記念の枠順別の成績を見てみましょう。

外枠になればなるほど成績が悪化していることが分かります。

中山芝2500mは内回りコースで
かつコースを1週半回るトリッキーなーコース

外枠から出走して常に外に振られてしまえば
ロスのないコースを走った馬よりも
遙かに長い距離を走らされることになり、当然凡走する確率が高くなります。

そういった意味からも有馬記念において
枠順は大きな影響を持っており
単純に馬の能力だけでは計れないレースとなっております。

 

3コーナー過ぎから押し上げるパワーとスタミナが必要

最後にチャレンジカップの脚質を見てみましょう。
以下は有馬記念における4コーナーでの順位別成績です。

最終(2周目)の4コーナーで前目の位置を取っている馬が
若干ではありますが優秀な成績を収めている事が分かります。

しかし、上の成績は先行脚質が強いという訳ではありません。

有馬記念の舞台である中山競馬場は直線の短いコースですから
直線まで脚を溜めて、最後の直線に賭ける競馬をする馬はそれほど多くありません。

ディープインパクト、オルフェーヴル、シンボリクリスエスなど
過去の名馬が実践してきたような3コーナー過ぎから捲って
4コーナーでは先頭に立つような競馬に代表されるように
差し馬も4コーナーまでにある程度前のポジションにつける
パターンが多いことは覚えておく必要があります。

4コーナーで10番手以下にいるとさすがに競馬にならないので
最後の直線に入るまでにある程度ポジションを押し上げる
パワーとスタミナを持っている馬が活躍しているレースだと言えます。

 

以上が2017有馬記念を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

有馬記念は年末の大一番と言うことで
十分な体力を持った形で調整されないと好走が難しいタフなレースです。

中山のタフなコースを乗り切るパワーと
道中でロスを被らない器用さ

が求められるレースであるということを覚えておくといいでしょう。

私が有馬記念で注目しているのは
前走の敗戦から見事に立ち直ってくれそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や予想力を上げる馬の見方について
無料で配信しているメールマガジンで
「回収率アップ講座」という形で情報提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

 【有馬記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!ここをクリック!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。