【ターコイズステークス2017】サザナミが期待値の低い最も危険な人気馬だと言える根拠は?

Pocket

2017ターコイズステークスに出走を予定している
サザナミが馬券から切るべき最も買ってはいけない人気馬である
期待値の低い馬である、という点について根拠を話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

私の競馬予想法は

「出来る限り点数を絞る」

というところが特徴となっています。

この“買い目を絞る”という作業は競馬で勝つために
かなり重要な考え方だと思っています。

色々な馬に手を出してしまうと
結局、穴馬を本命にしてもたいした配当を得られなくなります。

例えば、馬単で馬券を買っていても
相手を全通りにしてしまうと
「単勝」とほぼ同じ期待値になってしまいます。

3連単とかでも一緒ですね。

1頭軸マルチとかでたくさんの馬を相手になってしまうと
期待値はほぼ「複勝」と同じになります。

3連単で500倍の馬券を当てたとしても
100通りの馬券を買っていたとしたら
結局はトータルで5倍

これだけ単勝5倍の本命馬を買っているのと何も変わらないので
馬券を絞って馬券の回収期待値を高めていく必要があります。

そのために必要なのが“馬を絞る”という作業です。

馬券を外すのって怖いですよね。

だからなかなか馬を切る勇気が出ないのは分かるのですが
馬券の目的は長期的なスパンでプラス収支を出すことですから
目先の小さな的中を求めず、バンバンと有力馬を切って下さいね。

 

さて、今週はターコイズステークスが行われます。


(写真は2016ターコイズステークス)

秋華賞4着のラビットランが抜けた人気になりそうですが
それ以降は何が人気になるか分からない大混戦です。

こういう時こそ先ほど話した有力馬を絞るという作業が大切になってきます。

そこで、ここでは2017ターコイズステークスにおいて
私が馬券から切るべきだと思っている
最も買ってはいけない人気馬について話をします。

 

2017ターコイズステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サザナミ

です。

 

 

サザナミはディープインパクト産駒ながら
短距離で実績を積んできた牝馬です。

ずっと表舞台に立つことはなく
地道にキャリアを重ねてきた馬ですが
前走のラピスラズリステークス(オープン特別)で3着に入り
いよいよ重賞に挑戦というところできました。

今回の出走メンバーを見てみても、最も勢いのある馬で
このまま重賞で好走してもおかしくない馬ですが
なぜ、そんな勢いのあるサザナミが馬券を買ってはいけない存在なのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

ターコイズステークスのコース分析

ターコイズステークス2017のレース傾向・コース分析については
以下のリンクをクリックして頂けるとページに移動します。

ターコイズステークス2017のコース分析はコチラ

 

それでは、いきましょう。

サザナミの不安要素

久しぶりのマイル戦で体力に不安あり

サザナミはデビューから16戦していますが
1600m以上の距離を走ったのは
デビューから3戦目と4戦目の500万条件のみです。

3戦目の500万条件では3着と検討していますが
その後は一貫して1400m以下のレースを使われています。

ディープインパクト産駒なので、そもそもはマイル以上をこなせる
資質はあると言えますが、スプリンターとしてのキャリアを重ねる事で
サザナミ自体がスプリント戦に特化した仕様になっている事は間違いありません。

今回は前走より400mの距離延長戦となり
スタミナ的には苦しい戦いになることが予想されます。

加えて話をすると同じ1600mのレースでも
中山の1600m戦は特にタフさが必要とされるコース

サザナミにとっては苦しいレースになることは間違いありません。

 

馬体が軽く、力の要る馬場では厳しい!?

サザナミは前走の馬体重は426kg

かなりの軽量馬ですが、デビュー以来自己最高体重で出走でした。

デビュー戦は396kgと300kg台での出走したサザナミは
どうしてもパワー勝負では他の馬に劣ってしまいます。

一般的に馬体が軽い馬は、その軽さを活かした
「スピード勝負」または「立ち回り勝負」が得意な馬が多く

サザナミも3走前に出走した中山競馬場の春雷ステークスでは
1番人気を裏切って7着と惨敗していますし

6走前に出走したセプテンバーステークスでも
2番人気を裏切って4着と敗れており
中山競馬場のレースを得意としておりません。

ちなみに中山競馬場の成績は 【2.0.1.4】

全成績が【5.0.2.9】であることを考えると
極端に悪いとは言えないものの
それほどいい成績は残せていないと言えます。

今回のターコイズステークスは得意でない中山競馬場

そして、今まで実績のない1600mでの競馬と
サザナミにとっては適性の薄い舞台でのレースとなるので
今回はパフォーマンスを落としてくる可能性が高いと言えます。

 

以上、2つの理由から

2017ターコイズステークスで
馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

サザナミ

だと結論づける事が出来ます。

 

まとめ

今回出走予定しているメンバーは近走の着順が悪い馬が多く
近走オープンのレースで安定したレースを見せている
サザナミにはついつい手を伸ばしたくなってしまいます。

しかし、サザナミが走ってきた条件や適性を考えてみると
今回のターコイズステークスはかなり厳しい条件でのレースになる
ということが見えてきます。

サザナミを外して馬券勝負したいですね。

 

2017ターコイズステークスで私が注目している馬は
前走の惨敗から一気に巻き返してきそうなあの伏兵馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

『チェックメイト』は先週の阪神ジュベナイルフィリーズは
超自信の大本命馬できっちりと単勝をGET!

今週はGI“朝日杯フューチュリティステークス”

サウジアラビアRC1,2着のダノンプレミアム、ステルヴィオ
京王杯2歳S勝ち馬タワーオブロンドンが3強の様相を呈していますが

競馬予想サイト『チェックメイト』では
「コイツでほぼ間違いない」という馬の情報を掴んでいます。

果たしてそれはどの馬か?

普通に予想を聞こうと思うと情報料がかかりますが、
今週チェックメイトに無料会員登録をしてくれた方には無料で教えます
そして、朝日杯フューチュリティステークスの馬連3点の買い目も無料で教えます。

チェックメイト無料登録はここをクリック!
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。